1ヶ月無料が3ヶ月に延長!Amazon Music Unlimitedの期間限定キャンペーン

音楽コラム

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由


音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

なべ
音楽のジャンルってどれくらいあるか知っていますか?

あなたが聴くアーティストってどんなジャンルか知っていますか?

そのアーティストと似ているアーティストを知りたいと思ったことありませんか?

ポップにレゲエ、ロック、EDM、オペラ、ジャズなどなど

さらには、その音楽ジャンルの中でもさらに細分化されており、膨大に音楽ジャンルがあることがわかります。

 

この記事は、そんな星の数ほどある音楽ジャンルを1つのマップにしたサイトを紹介していきます。

+αでSpotifyのレコメンドの性能が良い理由を解説します。

 

世の中にある音楽ジャンルを画面一つで見ることができ、

さらに深くまでジャンルを分けることができ、

各ジャンルを代表する音楽がその場で聴け、

各ジャンルに当てはまるアーティストも一覧で見ることができてしまうWEBサイトです。

暇つぶしにも、音楽をより深く知るのにもオススメなので一緒に見ていきましょう!

 

音楽ジャンルを一覧で見れるWEBサイトとは?

そのサイトは「Every Noise at Once」です。

このサイトに掲載されている音楽ジャンルの数は1,000以上

一部ですが、以下の画像のような感じで一目でわかるように音楽ジャンルがマップ化されています。

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

pdfで音楽ジャンル一覧を見たい方はこちら

pdfで音楽ジャンル一覧を見る

※画像が大きいので完全表示されるまで数十秒かかります。

 

音楽ジャンルの文字サイズが大きいものは、音楽のジャンルとして親的な立ち位置のものとなっており、

その周りにある小さい文字のジャンル名がその親に属する子ジャンルのようなイメージです。

「pop」がわかりやすいと思います。

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

親となる「pop」ジャンルがあり、その周りに子となる各ジャンルがマップ化されています。

 

また、このマップの見方として覚えておきたいことは以下です。

マップの上に行けば行くほど、デジタル的な機械的な音に

下に行けば行くほど、オペラやクラシックのような生歌、生演奏のような音に

右のほうになれば、ヒップホップやラップのようなノリのいい音に

左に行けば、メタルやロックのような激しい音に

このサイトを使って音楽を探したり、ジャンルを探索するときに覚えておくといいかもしれません。

 

ちなみにですが、

このサイトの一番右にマップされている音楽ジャンルは、「hard minimal techno」

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

一番下にマップされている音楽ジャンルが「vintage classical singing」

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

一番左にマップされている音楽ジャンルが「white noise」

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

一番上にマップされている音楽ジャンルが「latin tech house」

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

 

また、各ジャンル名をクリックするとそのジャンルに属している音楽を聴くことができます

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

音符のマークが出ているジャンルの音楽が再生されています。

 

 

さらに、各音楽ジャンルの「>>」をクリックすると、その音楽ジャンルに属しているアーティストをマップで見ることができます

例えば、「pop rap」で見てみると、

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

「pop rap」のジャンルに属しているアーティストをマップで一覧で見ることができます。

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

※赤下線は筆者の好きなアーティストです。

このアーティストのマップも先ほどマップの見方で解説したように、

マップの上に行けば行くほど、デジタルで作ったような機械的な音に

下に行けば行くほど、オペラやクラシックのような生歌、生演奏のような音に

右のほうになれば、ヒップホップやラップのようなノリのいい音に

左に行けば、メタルやロックのような激しい音に

各アーティストの音楽の特徴もマップ化されています。

 

 

音楽ジャンルと同様に、各アーティスト名をクリックするとそのアーティストの音楽を聴くことができます

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

 

このアーティストが表示される各音楽ジャンルの中身のマップの画面上部には、以下の画像のようにメニューがあります。

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

「Every Noise at Once」は、このサイトの名前。クリックするとトップページに行きます。

「pop rap」は、開いている音楽ジャンルの名前。アーティストが表示されます。

「scan」は、現在表示されているマップに属しているすべての中からランダムで音楽が流れます。

「playlist」~「new」は、現在表示しているマップのプレイリストをそれぞれSpotifyで作成してくれます。

 

 

 

逆に、アーティストから検索して、そのアーティストが属している音楽ジャンルを見つけることもできます

Every Noise at Once」のトップページの右上に検索バーがあるので、そこにアーティスト名を入れて検索すればOKです。

 

楽曲「This is America」で超絶話題となったラッパー「Childish Gambino」と検索すると以下のように

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

ラッパー「Drake」と検索すると以下のように

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

「Justin Bieber」と検索すると以下のように

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

 

それぞれのアーティストが属している音楽ジャンルがいくつか出てきます。

クリックすればそのジャンルに属するアーティストのマップが見れます。

 

 

ちなみに、日本のアーティストも検索できますが、日本語対応しているアーティストとローマ字、英語でしかヒットしないアーティストもいるので注意してください。

以下の画像はJ-POPのジャンルに属するアーティストの一部です。

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

一例でいうと、「Official髭男dism」では検索できず、「Official hige DANdism」と検索するようになっています。

国内の音楽でいうと、J-pop、J-rock、J-idol、j-rap、j-pop rock、j-pop boy group、anime、vocaloidあたりのジャンルが有名、人気かと思います。

 

音楽ジャンルを探す時のコツとしてページ内検索を使うと便利です。

Windowsの場合、「Ctrl」+「F」のキー

MACの場合、「⌘ command 」+「F」のキー

safariの場合、画面下の「共有」から「ページ内検索」

Chromeの場合、「・・・」から「ページ内検索」

これでジャンルやアーティストが探しやすくなるかと思います。

 

 

Spotifyのレコメンド精度が高い理由

この「Every Noise at Once」というサイトは、Spotifyの音楽ジャンルをマップ化したものになっています。

ということは、Spotifyはこれほど音楽のジャンルを細かく分けて、アーティストを各ジャンルに振り分けているということがわかります。

 

ここから何が言えるのかというと、

なべ
Spotifyのレコメンドの精度が良い理由は、このジャンル分けにあると言えます。

レコメンドとは、いわゆるオススメの曲です。

しかし、ただのオススメの曲ではなく、各人の音楽の好みに合わせてそれぞれオリジナルでオススメの音楽を教えてくれるのです。

 

例えば簡単なものでいうと、「pop」だけを聴く人と「j-pop」だけを聴く人では、オススメされる曲が全く違います。

「pop」だけを聴く人は基本的に洋楽がメインで、その人が聴く「pop」に属するアーティストに近いテイスト(近くにマッピングされている)アーティストや曲がオススメされます。

一方、「j-pop」だけを聴く人は基本的に邦楽がメインで、その人が聴く「j-pop」に属するアーティストに近いテイスト(近くにマッピングされている)アーティストや曲がオススメされます。

 

各音楽ストリーミングサービス(Apple Music、Spotify、Amazon Music、LINE MUSIC、Youtube Music等)にはレコメンド機能がありますが、群を抜いてレコメンドの性能が高いSpotify

なべ
筆者は主要な音楽アプリを15個ほど比較しながら音楽を聴いていますが、実際に使ってもレコメンドの性能が良かったのがSpotifyです。

 

 

Every Noise at Once」のサイトを見てもらえればわかりますが、ここまで膨大に音楽ジャンルを分け、さらにそのジャンル一つ一つにアーティストを属し、アーティストは複数のジャンルを持っています。

ここまで細かく音楽を分けているので、より好みの音楽にピッタリの音楽をSpotifyは見つけやすくなっていると言えます。

しかし、それだけではなく、ユーザーが聴いている音楽も分析しているためSpotifyのレコメンドはさらに精度が良くなっているとされています。

 

例えば、

「pop」を聴く自分

「pop」と「pop rap」を聴くAさん

「pop」と「pop rap」を聴くBさん

「pop」と「pop rap」を聴くCさん

 

このような場合、自分の好みの音楽は「pop」なので、「pop」に属したアーティストや曲がオススメされます。

しかし、それだけではなく、自分好みの「pop」を聴いている他のユーザーが聴いている音楽(ここで言う「pop rap」)の一部の曲もオススメされるという仕組みになっているといえます。

この説明はとても簡単にしているので実際はもっと複雑な仕組みになっていると思います。

 

しかし、実際にSpotifyを使っているとわかりますが、本当に色んなジャンルの曲がオススメされ、その6割~7割、いい時で9割くらいのオススメ曲が自分にしっくりくる曲でした。

音楽ジャンルの一覧サイト&Spotifyのレコメンド精度が良い理由

「Disciver Weekly」や「Release Radar」というSpotifyのプレイリストを聴けば、自分好みの新しい音楽をすぐに見つけることができます。

そして、これはSpotifyで音楽を聴けば聴くほど学習し、精度の高いオススメ曲が表示されるような仕組みになっています。

 

ここではわかりやすいように簡単に説明しており、Spotifyのレコメンドはもっと複雑な仕組みやシステムがあると思いますが、

「音楽のジャンル分け」と「自分が好みの音楽を聴く他のユーザーが聴く音楽」という2つの軸は、Spotifyのレコメンド性能をより高くしている理由だと言えるでしょう。

 

もっと新しい音楽を聴いてみたい!
自分の好きな曲に似た音楽を知りたい!
音楽をどんどん開拓したい!

そんな思いが少しでもあるのなら、

Spotifyを使って音楽を聴いてみるのがオススメです!

 

Spotifyは、無料でフル再生やバックグラウンド再生ができる音楽アプリなので、まずはアプリをインストールしておくだけでもオススメです。

無料のSpotify、7のGoodと4のBad!有料との違いとは?
Spotify Freeは無料で使える!12の特徴や制限、有料との違い

Spotifyの無料プランではどんなことができるの? 無料のSpotifyを使うメリット、デメリットってなに? Spotifyの無料プランを実際に使ってみてのレビューや評価が気になる そんな思いを持っ ...

続きを見る

 

 

この記事では、音楽ジャンルを1つのマップにしたサイトとSpotifyのレコメンド性能の良さの仕組みを紹介しました。

 

-音楽コラム

記事をシェア、評価お願いします!


 

Apple Music

Apple Musicのおすすめ

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 7,000万曲 以上、邦楽洋楽が豊富
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 7,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 7,000万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

 

 

イヤホン・スマスピ特集

イヤホン特集

 

スマートスピーカー特集

 

Amazon特集

Amazonスマスピ特集

 

Google特集

Googleスマスピ特集

 

Apple特集

Appleスマスピ特集

 

SONY特集

SONY特集

 

シーン別特集

シーン別おすすめ音楽特集

 

  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 SoundZoo