1ヶ月無料が3ヶ月に延長!Amazon Music Unlimitedの期間限定キャンペーン

イヤホン・ヘッドホン

Bose QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!


BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
BoseのBluetooth「QuietComfort Earbuds」ってどうなの?いい感じ?
QuietComfort Earbudsの実機レビューを見たい!音質はどう?使い勝手はいい?
Bose QuietComfort EarbとApple AirPods Proを比較したい!どっちがオススメ?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Bose QuietComfort Earbudsの実機レビュー』をご紹介していきます。

 

Boseの最新のBluetoothイヤホンで、2020年10月に発売されましたが、発売当初からどのショップでも入荷待ち状態で、Bose公式サイトでも2〜3ヶ月待ちという人気ぶり。

実際にBose QuietComfort Earbudsを使ってみた実機レビューをご紹介します。

また、同程度の価格帯であり、Bluetoothイヤホン市場最も人気の高いApple AirPods Proとも実機で比較します!

どちらがオススメのイヤホンなのか、どんな人にどちらがオススメなのかも解説していきます!

 

Bose QuietComfort Earbudsを実機レビュー

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbudsの実機レビュー

 

形・サイズ

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbudsの充電ケース

Bose QC Earbudsは、楕円形の充電ケースとその中にイヤホン本体があります。

とてもしっかりとした作りになっており、ツルツルした高級感のあるケースになっています。

 

充電ケースは、ボタンを押すことで開閉するタイプになっています。

Bose QuietComfort Earbuds
Bose QC Earbudsの充電ケース

ボタンでの開閉式のため、カバンの中で勝手に開くようなことはありません。

実際にボタンを押して開閉している様子が以下の画像です。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbudsの充電ケースの開閉

ボタンの押し心地、充電ケースが開閉する動作は安物感がなく、中に入っているイヤホン本体の出てきた感がとてもリッチな感じです。

 

Bose QC Earbudsの充電ケースは、サイズ感が結構あります。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbudsの充電ケースのサイズ感

手のひらに乗せてもしっかりと存在感があり、横幅8.9cm、縦幅3.9cm、高さ3.2cmあります。

充電ケースのみの重量は75.5gです。

 

充電ケースを開けるとBose QC Earbudsが縦向きでしまわれています。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
充電ケースの中にあるBose QC Earbuds

 

Bose QuietComfort Earbudsは、全体的に縦長で、豆のような形をしています。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbuds本体

 

イヤーチップには、耳の穴に装着する部分だけでなく、耳の縁に引っ掛ける部分もあります。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbuds本体

 

Bose QuietComfort Earbudsには、3種類のサイズのイヤーチップが付属しています。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbudsのイヤーチップ

大、中、小から自分の耳のサイズに合ったイヤーチップを装着することで、より密閉度が増し、音楽を外に漏らさず、外の音を中に取り込まない体験ができます。

また、Bose QC Earbudsは、実際に装着をしてみてると、密着感や装着感があり、しっかりと耳にフィットします。

 

音質

Bose QuietComfort Earbudsの音の特長は、なんといっても『低音』にありました。

ずっしりと重たい低音は、メロディーの後ろでしっかりと出ているから音楽に深みと重みを感じる音になっています。

高音、中音もクリアにいい音が出ているのですが、その後ろ側で低音がしっかりと出ていることを感じれるため低音好きにはたまらないイヤホンです。

 

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングは、外部の音を遮断してくれる機能で、Bose QuietComfort Earbudsには、0〜10の11段階でノイキャンのレベルと調整できます。

ノイキャンレベルを最大の10にした時は、外部の音を8割くらいカットしてくれて、近くで出ている高い音は若干ですが聴こえます。

しかし、音楽を再生すると、8割カットされていた外部の音は、10割すべて聴こえなくなりました。

電車に乗っていてもレベル10で、音楽を再生して、目を閉じたら電車に乗っているのを忘れるほど音楽の世界だけになるので、ノイズキャンセリングの性能はとても高いことが実感できました。

 

バッテリー

Bose QuietComfort Earbudsの充電は、充電ケースとイヤホン本体の2つあります。

充電ケースは、USB Type-Cケーブルでの充電に対応しており、Qiワイヤレス充電もOKです。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbudsの充電ケース

Bose QuietComfort Earbudsは、充電ケースに入れることで充電がされます。

 

Bose QuietComfort Earbudsをフル充電すると、約6時間連続で使用することができます。

また、この充電ケースのバッテリーも加味すると、最大で18時間の使用が可能です。

急速充電機能は、15分間の充電で2時間使うことができるので、朝起きてから出かけるまでの身近時間でも移動時の充電はすぐに充電できそうです。

 

充電ケースのボタンの下には、残りのバッテリーを5段階で表示してくれます。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbudsの充電ケース

 

操作・音楽のコントロール

Bose QuietComfort Earbudsは、本体の側面をタッチすることで音楽のコントロール、通話の操作が可能となっています。

以下の画像の、「BOSE」となっている所をタッチして操作します。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
タッチして操作する

タッチすることでできる操作は以下の通りです。

  • 左耳2回タップでノイキャンレベルの切り替え(お気に入りを3つ登録可)
  • 右耳2回タップで音楽の再生と停止、着信に出る、通話を切る
  • 左耳長押しで「次の曲へスキップ」または「バッテリの確認」のどちらかを設定可
  • 右耳長押しで音声アシスタントの起動(Alexa、Googleアシスタント、iPhoneはSiri)、着信拒否

ノイズキャンセリングは好みのレベルを3つ登録でき、タップで切り替えることができるので、サラッと会話をしたいときなどは便利だったりします。

しかし、Bose QuietComfort Earbudsは、「前の曲へも戻る」と「音量の調整」という操作ができません。その点はお忘れなく。

 

Bose QuietComfort Earbudsには、自動装着再生機能があります。

これは、イヤホンを片耳外すと音楽が止まり、装着する再生される機能です。

 

AirPods Proと比較

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
左AirPods Pro、右Bose QC Earbuds

画像を見ればわかるように、Bose QC Earbudsはサイズ感があり、AirPods Proよりも約3倍ほど大きさを感じます。

 

充電ケースのサイズ感は、Bose QC Earbudsが圧倒的です。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
左AirPods Pro、右Bose QC Earbuds

 

手の上に乗せてもBose QC Earbudsの存在感は結構あります。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
白AirPods Pro、黒Bose QC Earbuds

比べてみるとApple AirPods Proの方がサイズ感は小さく、重量も軽いです。しかし、かといってBose QC Earbudsが重いというわけでもありません。

差はありますが、Bose QC Earbudsのサイズ感、重量はあからさまに気になる程ではありません。

 

イヤホン本体のサイズ感もBose QC Earbudsの方が大きく見えますが、大きさ的には大差ありません。

全体的にBose QC Earbudsの方がボリューム感はあります。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
白AirPods Pro、黒Bose QC Earbuds

 

手のひらにそれぞれを乗せてみました。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
白AirPods Pro、黒Bose QC Earbuds

大きさ的には差はありません。

Bose QC Earbudsのほうがボディがゴツいので、ボリューム感があるように見えます。

 

Bose QC Earbudsも、Apple AirPods Proもカナル型のBluetoothイヤホンです。

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
どちらもカナル型Bluetoothイヤホン

そのため。イヤーチップがどちらにもありますが、Bose QC Earbudsは耳の縁に引っ掛ける方もあります。

実際に装着してみると、Bose QC Earbudsは耳の密着感が強く、フィット感があります。

一方で、Apple AirPods Proha,イヤーチップ部分はフィット感がありますが、Bose QC Earbudsと比べると装着感が薄いです。

 

音の特長

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC EarbudsとAirPods Proの音

Bose QC Earbudsの特長は、低音の支えがとても効いてる音です。

Apple AirPods Proは、高音、中音、低音のバランス良い音です。

 

Bose QC Earbudsの音は、低音が高音と中音を後ろから支えてる感じで、高音、中音ともにクリアな音が出ていていい感じですが、その後ろにはしっかりと低音がいます。

全体的に低音が仕切っているかのような音で、この低音があるからこそ高音と中音が生き生きとし、音楽に抑揚をもたせています。

言うなら、低音くんが高音くんと中音くんを引っ張っている構図でしょうか。

 

一方で、AirPods Proは高音、中音、低音のそれぞれの音が主張しすぎずバランス良く出てる感じです。

Bose QC Earbudsほど重く深みのある低音ではなく、AirPods Proは乾いた感じの低音で、ずっしり感はありません。

しかし、音のバランスがいいので、高音くん、中音くん、低音くんそれぞれ協力している構図でしょうか。

 

音の特長だけでオススメするなら、

低音好きならBose QC Earbudsをオススメします。

低音よりも音のバランスを重視するならAirPods Proをオススメします。

 

ノイキャン

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC EarbudsとAirPods Proのノイキャン

ノイズキャンセリングの性能的は、誤差だと思います。どちらが良い悪いの判断は難しいです。

どちらも電車の中や交通量が多い道で比べながら使用しましたが、シャットアウトできる音や遮音性はどちらも性能が高かったです。

 

強いて言うのであれば、Bose QC Earbudsの方は、AirPods Proよりも耳が密閉されて、装着感があるため音が外に逃げず、自分の中だけにしっかりと音を届けてくれます。

ノイズキャンセリングと合わせれば、外部の音はまったく聴こえませんし、再生している音は漏れることなく、ダイレクトに届けてくれるのでより抑揚や生き生きした感じがします。

一方で、AirPods Proは、Bose QC Earbudsと比べて装着感がやや薄いです。ノイズキャンセリングを使って音楽を再生すれば、外の音はまったく聴けませんが、効いている音がやや抜けているような感じがします。

 

また、ノイズキャンセリングは、Bose QC Earbudsは、0〜10の11段階で調整できるのに対して、AirPods Proは0か10の2段階しかありません。

ノイズキャンセリングのレベルを好みに合わせられるBose QC Earbudsの方が柔軟性はあります。

 

操作性

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC EarbudsとAirPods Proの操作性

どちらもイヤホン本体を操作することで、音楽のコントロールや通話、機能の呼び出しができます。

しかし、操作がしやすいのはApple AirPods Proでした。

 

まず、AirPods Proですが、こちらはタッチではなく、棒状の部分をつまんで操作します。

そのため、確実に行いたい操作ができ、誤作動もなく、各操作がしやすいのが特徴的です。

一方で、Bose QC Earbudsはタッチでの操作になります。

1回タップで操作するものはないため誤作動はないですが、タッチミス、髪の毛でタッチしても操作できなかった、装着時に間違えてタッチしてしまったなどAirPods Proよりも操作にイレギュラーが出ることがありました。

 

次に、外の音を聞きたい時に操作する時です。

AirPods Proは、細長い棒状の部分を長押しすると、音楽が止まり、外音取り込みモードになります。

このモードになればイヤホンを付けていてもマイクで外の音を拾ってくれるので、会話や案内などイヤホンをしてない時のように周囲の音が聞けます。

とても簡単で、スムーズに流れるような動作なので、とても便利です。

一方で、Bose QC Earbudsで外の音を聞きたい時は、「イヤホンを片耳から外す」または「右耳ダブルタップで音楽を止めて、左耳ダブルタップでノイキャンをオフにする」というどちらかになります。

AirPods Proと比べて明らかにスマートではありません。

 

充電

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC EarbudsとAirPods Proの充電

どちらの充電ケースもQiワイヤレス充電に対応しています。

ケーブルを使って充電ケースを充電する場合は、Bose QC EarbudsはUSB Type-C、AirPods ProはLightningケーブルを使用します。

 

イヤホン本体をフル充電した時、単体でのバッテリー持続時間は、Bose QC Earbudsが6時間、AirPods Proが4時間30分となっています。

充電ケースも使うことで、Bose QC Earbudsは約18時間、AirPods Proは約24時間イヤホンを使用できます。

急速充電機能は、Bose QC Earbudsが15分間で2時間、AirPods Proは5分で1時間使用が可能となっています。

 

Bose QC Earbuds vs Apple AirPods Pro どちらがオススメ?

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbuds

  • 低音が好みの人
  • ノイキャンを11段階でレベル調整したい人
  • iPhone、Androidユーザーどちらもいける

AirPods Proを実機レビュー!外の音は聞こえるし、聞こえない。
AirPods Pro

  • バランスの取れた音が好みの人
  • 使い勝手の良い操作性
  • iPhoneユーザーの人

「音」の好み

Bose QC EarbudsとAirPodsの比較をまとめると、「音」に関しては好みでおすすめできる方は変わってきます。

 

低音好みの方は、BoseQC Earbudsをオススメします!

AirPods Proよりも低音の表現力があり、低音がしっかりと後ろで音楽を支えているため生き生生き生き抑揚のある音楽を楽しめます。

 

低音はそこまで気にせず、音のバランスを重視する方はAirPods Proをオススメします!

AirPods Proは、高音、中音、低音が絶妙なバランスで、それぞれが丁度よい目立ち方をしており、素の音楽が楽しめます。

 

ノイズキャンセリングの性能

ノイズキャンセリングの性能では、どちらも申し分のない性能になっています。

そのためノイズキャンセリングだけでどちらがオススメというのは判断ができませんので、他の違いをチェックしてください。

 

強いて言うのであれば、Bose QC Earbudsは11段階でノイズキャンセリングを細かく調整できます。

ノイズキャンセリングの段階を好みに合わせたいのならBose QC Earbudsをオススメします。

 

操作性の良さ

操作性で選ぶなら、Apple AirPods Proをオススメします。

 

Bose QC Earbudsは、タッチでの操作のためたまに間違えて操作してしまったりすることがありました。

一方で、AirPods Proは、つまんで操作するタイプなので、操作しやすく、誤作動もほぼありません。

また、外音取り込みモードにすぐに切り替えることができ、すぐに音楽視聴に戻ることも可能なため、とても便利で使い勝手の良い操作感となっています。

 

iPhone、Androidで選ぶ

Androidを使っているのなら、Bose QC Earbudsがオススメです。

AirPods Proは、そもそもAppleのデバイスのため、Androidでは初期設定ができず使えません。

 

iPhoneを使っているのなら、AirPods ProもBose QC Earbudsもどちらもオススメできます。

これまでの比較点を参考に自分の好みの音や性能、操作性でチョイスしてください。

一つだけiPhoneとAirPods Proの組み合わせで使うメリットがあり、それは「空間オーディオ」という機能が使えることです。

これは、動画を見ている時に自分の頭が動いてもiPhoneがある方向から音が聴こえるような機能です。

実際に使ってみたのですがあまり実感の湧かない機能でしたし、対応している動画サービスもまだ少ないことからそこまで大きなことではありませんが、iPhoneとAirPods Proの組み合わせて使うメリットではあります。

 

 

BOSS QuietComfort Earbuds実機レビュー!AirPods Proとも比較!
Bose QC Earbuds

  • 低音が好みの人
  • ノイキャンを11段階でレベル調整したい人
  • iPhone、Androidユーザーどちらもいける

AirPods Proを実機レビュー!外の音は聞こえるし、聞こえない。
AirPods Pro

  • バランスの取れた音が好みの人
  • 使い勝手の良い操作性
  • iPhoneユーザーの人

 

まとめ

Bose QuietComfort Earbudsは、外部の音をほぼ完全にシャットアウトするノイズキャンセリング機能と音楽を底から支えるしっかりと芯のある低音が特徴的です。

AirPods Proと比較しても負けておらず、2020年オススメできるBluetoothイヤホンの中でも1位、2位を争うほど良いイヤホンとなっていました。

 

この記事では、Bose QuietComfort Earbudsの実機レビューをAirPods Proの比較と合わせてご紹介しました。

 

関連
AirPods Pro実機レビュー!3つのポイントと1つの残念点とは?
AirPods Pro実機レビュー!3つのポイントと1つの残念点とは?

AirPods Proってどうなの?高いけど買う価値あるの? どんな人にAirPods Proはおすすめ?実際に使ったレビューを見たい! AirPodsってどんなBluetoothイヤホンなの?Air ...

続きを見る

オススメ
イヤホンの種類とは?12個のタイプとオススメを解説!
イヤホンの種類とは?11個のタイプとオススメを解説!

イヤホンにはどんな種類があるの? イヤホンの種類別で特徴やメリット・デメリットが知りたい イヤホンの種類別でおすすめを知りたい! そんな思いを持っているあなたのため、 この記事では、「イヤホンの種類」 ...

続きを見る

 

なべ
ちなみに、筆者は今回BOSS QuietComfort EarbudsをBluetoothで接続して音楽を聴いたのは、Xperia 1 IIです!

アップスケーリングという機能を使うことで、音質がより向上し、臨場感と立体感あるリッチな音楽体験が楽しめました!

オススメ
SONY Xperia1IIを実機レビュー!スマホとウォークマンの融合がついに!
SONY Xperia 1 IIを実機レビュー!スマホとウォークマンが融合?音楽体験がよりリッチに!

今回はdocomo、auで販売されており、2020年10月30日にはSIMフリーモデルの発売が開始されるSONYの最新スマホ『Xperia 1 II』を実際に使ってみました。 時代は5G。高速通信、低 ...

続きを見る

-イヤホン・ヘッドホン
-

記事をシェア、評価お願いします!


 

Apple Music

Apple Musicのおすすめ

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 7,000万曲 以上、邦楽洋楽が豊富
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 7,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 7,000万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

 

 

イヤホン・スマスピ特集

イヤホン特集

 

スマートスピーカー特集

 

Amazon特集

Amazonスマスピ特集

 

Google特集

Googleスマスピ特集

 

Apple特集

Appleスマスピ特集

 

SONY特集

SONY特集

 

シーン別特集

シーン別おすすめ音楽特集

 

  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 SoundZoo