Apple Music おすすめ

Youtube Music

Youtube Musicを使うメリット2つとデメリット3つとは?


Youtube Music 評価!あなたに合う音楽アプリか?知っておくべき特徴

2018年11月14日に日本で新しく開始されたYoutube Music

今回この記事では、Youtube Musicがどんなものか気になっているあなたに向けて、

実際に有料プランと無料プランを使ってみて感じた「いいところ」と「残念なところ」をご紹介していきます!

 

Youtube Musicについてまだ知らない方は、まずはYoutube Musicについて知ってからこの記事を読むとより自分に合っているのかがわかりますよ!

→ Youtube Musicとは?【比較】無料と有料の違い!

Youtube Musicとは?無料と有料を徹底解説!

 

Youtube Music 使ってよかったところ

Youtube Music よかったところ2つ

・曲数がかなり多い

・新しい曲に出会える

一つずつ解説していきますね

 

曲数がかなり多い

【無料でも有料でもOK】

Youtube Musicは、Youtubeに投稿されている音楽ジャンルの曲をほぼすべて聴くことができます

なので、、

・歌ってみた系の楽曲

・著作権フリーの作業用BGM

・自身が作成した楽曲

・アーティストが他の曲をカバーし、Youtubeに投稿した楽曲

・ライブ映像

などなど、このような楽曲はYouTubeにアップロードされているからこそ聴ける音楽であり、普通の音楽アプリでは聴くことができません。

私は、NCSという著作権フリーで配信されている音楽が好きで、そのNCSの作業用BGMとして投稿されている長時間の音楽をよく聴いて記事を書いています

3分くらいの曲を何曲も流していると、全く違うジャンルの曲が再生されたり、ついつい作業を中断して曲選びに走ってしまい作業がはかどらない時があります。

なので、ジャンルで決められた作業用BGMとして配信されている音楽が聴けるのは、とてもいいポイントです!

 

新しい音楽に出会える

【無料でも有料でもOK】

YouTube Musicには、あなたの好きな音楽にマッチした新しい音楽を教えてくれます!

固定ファンの方は、少々使い道がないかもしれませんが、

自分好みの新しい音楽にどんどん出会っていきたいなら、Youtube Musicで音楽をたくさん聴くことをおすすめします!

 

Youtube Music 使って残念なところ

Youtube Music 悪かったところ3つ

・バックグラウンド再生が課金

・歌ってみた系の素人の楽曲が出てくる

・違法にアップロードされた楽曲があり、それが消える

一つずつ解説していきます!

 

バックグラウンド再生が課金

【無料の場合】

Youtube Musicの無料プランの場合、音楽を聴くのにバックグラウンド再生ができません。

これでは既存のYoutubeと区別がつかないし、YouTubeを使っているのと一緒です

YouTube Musicは音楽専門のアプリですが、基本的に聴ける曲はYouTubeにアップロードされている音楽です。

なので、「自分好みの新しい音楽探し」をいう目的であるならば、無料のYoutube Musicを使う価値はアリかなと。

しかし、音楽を普段使いで楽しみたいという方は、無料プランはおすすめできないです。

 

歌ってみた系の素人の楽曲が出てくる

【無料でも有料でも】

いいところでご紹介したように、Youtube Musicは、とても多くの楽曲を楽しむことができます。

しかし、公式の音楽にまじって素人系の音楽も一緒に検索画面やおすすめ曲に出てきたりするので、逆に人によってはうざったいと感じるかと思います

また素人がアップロードしている音源には音質が悪いものもあります。

音楽アプリとしての「質」や「オフィシャル感」に関してはSpotifyやApple Music、Amazon Music Unlimitedより劣っていると感じます

 

違法にアップロードされた楽曲がある

【無料でも有料でも】

Youtubeに違法にアップロードされてた動画があるように、Youtube Musicにも稀に違法にアップロードされた音楽が混ざっていることがあります。

Apple MusicやSpotify、Amazon Musicなどはユーザーが曲をアップロードすることができないため、配信されているすべての曲が公式ですが、Youtube Musicにはまだまだ不安定な音楽が残っているのも事実です。

そのため、使っていて邪魔な音楽がたくさんあったりして見づらさを感じてしまうときもあります。

 


以上が、私が実際に使ってみて感じたYoutube Musicのいいところと残念なところになります。

Youtube Musicはまだまだ新しい音楽アプリです。

また、運営しているGoogleはこれから先アップデートを繰り返し、よりユーザーに適しているアプリに更新していくことが予想されます。

当サイトではYoutube Musicに関するアップデートなどの情報をこれからも掲載していきます。

 

Youtube Musicの記事一覧

 

-Youtube Music

記事をシェア、評価お願いします!


【10月13日-14日】年に1回のプライムデー特集

Amazonプライムデーの注目商品12選

 

 

Apple Music

Apple Musicのおすすめ

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 7,000万曲 以上、邦楽洋楽が豊富
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 6,500万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 6,500万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

 

  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 SoundZoo