Apple Music

映画『12人のパパ(2003)』で流れる全4曲をシーンごと紹介!

Tom

映画『12人のパパ(2003)』で流れる全4曲をシーンごと紹介!

https://youtu.be/skq-hsBXGrE



2003年製作の映画『12人のパパ(2003)』。

12人の子どもを持つトムとケイト。大家族の毎日は賑やかで大忙し!

1950年製作の「一ダースなら安くなる」をリメイクした、ドタバタ・ファミリーコメディ映画です。

この記事では、映画『12人のパパ(2003)』で流れた曲をご紹介します。

公開日シリーズ作品名
2005年12人のパパ
2003年12人のパパ 2

『12人のパパ(2003)』で流れた曲とは?

トムが早朝からランニングしているシーン

10,000 Maniacs - These Are Days

10,000 Maniacs - These Are Days

トムが早朝からランニングしているシーンで流れた曲は、10,000 Maniacs(10,000マニアックス)の『These Are Days』です。

トムとケイトの会話や子どもたちとの接し方を見ていると、ほっこり心が温かくなるオープニングシーン。


1億曲以上の音楽をオフラインで、自由に聴くなら『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、超高音質&空間オーディオが聴ける
  • プライム会員なら相場よりお得に!
  • 1億曲以上が聴き放題!
  • スマホの通信を使わずにオフラインで音楽が楽しめる!

無料でAmazon Music Unlimitedを聴く


 

トムと子どもたちが朝食の準備をするシーン

Friend & Lover - Reach Out Of The Darkness

トムと子どもたちが朝食の準備をするシーンで流れた曲は、Friend & Lover(フレンド&ラバー)の『Reach Out Of The Darkness』です。

兄のチャーリー役は海外ドラマ『ヤング・スーパーマン』のトム・ウェリング、次女のロレイン役は映画『シンデレラ・ストーリー』のヒラリー・ダフが演じています。

海外ドラマでよく見る俳優を映画で見かけるとテンションが上がってしまいます。若かりし頃のエネルギッシュな表情が素敵。

シンデレラ・ストーリー
映画『シンデレラ・ストーリー』で流れる11曲をシーンごと紹介!

続きを見る

 

ベーカー一家が大都会へ引越するシーン

Rascal Flatts - Life Is a Highway (From "Cars"/Official Video)

Rascal Flatts - Life Is A Highway

ベーカー一家が大都会へ引越するシーンで流れた曲は、Rascal Flatts(ラスカル・フラッツ)の『Life Is A Highway』です。

12人の子どもを引き連れての引越しは、映画の中ですらとても大変そう!Tomだったらヒステリックを起こしてしまいそうです。

思わず歌い出してしまう『Life Is A Highway』は、ディズニー映画の『カーズ』の主題歌にもなっていますよ。

 

エンディング

Michael Jackson - Rockin' Robin

エンディングで流れた曲は、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の『Rockin' Robin』です。

『12人のパパ』で一番好きなエンディングシーン!子どもたちが頑張って演技をする様子は可愛いがいっぱい!

ボニー・ハントとスティーヴ・マーティンのお茶目なシーンにも、思わず笑みがこぼれますね。

 

エンドロール

What Christmas Should Be

Hilary Duff ‐ What Christmas Should Be

エンドロールで流れた曲は、Hilary Duff(ヒラリー・ダフ)の『What Christmas Should Be』です。

Tomの青春時代のアイドルだったHilary Duff、今では3人のママに!アシュトン・カッチャーも2人のパパ。なんだか感慨深い。

『12人のパパ』には海外ドラマスターがちょい役で出演していますので、ストーリーと一緒に若かりし頃のスター探しをしてみるのも楽しいですよ。

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tom

はじめまして!ファッションと映画が大好きなライターTomです。1940年代~1960年代頃のポップカルチャーが好きで、当時をテーマにした映画や海外ドラマを好んで観ます。とくにお気に入りのジャンルは、コメディやラブロマンス、ミュージカルです。おすすめの作品は、紳士は金髪がお好き、銀座カンカン娘、クイーンズ・ギャンビット。何気ない日常の中で、映画と音楽を通して、新しい発見と出会いのお手伝いができれば幸いです。