映画『未来のミライ』で流れる23曲をシーンごとに解説!

こでぃも

映画『未来のミライ』で流れる23曲をシーンごとに解説!

https://youtu.be/cmF6X8coEQw



2018年7月20日公開の映画『未来のミライ』。

細田守監督による5作目の映画で、妹ができたくんちゃんの成長や冒険が描かれる作品です。妹の未来ちゃんがミライから来たり、両親の過去と触れたりする中、くんちゃんが学んでいく物語。主題歌とエンディングは山下達郎が務め、日本の興行収入は28億円ほどでした。

この記事では、映画『未来のミライ』で流れた音楽23曲をご紹介します。※この記事はネタバレを含みます

『未来のミライ』のサウンドトラックを聴く

Apple Music

『未来のミライ』で流れた曲とは?

オープニング

映画『未来のミライ』で流れる23曲をシーンごとに解説!(オープニング)

山下達郎 - ミライのテーマ

オープニングで流れた曲は、山下達郎の『ミライのテーマ』です。

一軒の家が上空から徐々にアップになるように映し出され、山下達郎による穏やかな歌が流れます。開放感を感じさせる曲と共に、家にいる夫婦について写真で紹介されるのが特徴的。

飼い犬のユッコを飼い始め、息子のくんちゃんが生まれるまでの過程がスライドショーのように映し出されるのに引き込まれますね。そうして再び空から家がアップにされていくと、家が増築されたことがわかりますよ。

この曲は予告動画の以下の部分でも流れます。

「未来のミライ」予告2

 


音楽をオフラインで聴くなら、『Apple Music』がオススメ!!

Apple Music
Apple Music

  • iPhone・Mac・iPadとの相性バツグン!不具合やエラーが少ない
  • 追加料金なしで、ハイレゾ・空間オーディオが楽しめる
  • CDやmp3の音楽をアップロードして管理・再生・同期ができる
  • iTunesで購入した曲も一緒に聴ける

無料でApple Musicを使う


 

くんちゃんがユッコとボール遊びをするシーン

高木正勝 - Sweet Spirit

くんちゃんがユッコとボール遊びをするシーンで流れた曲は、高木正勝の『Sweet Spirit』です。

幻想的な音楽と共に中庭に雪が降り注ぐシーンはくんちゃんと同じ気分になりますね。不思議だと表現するくんちゃんの心地が伝わってくる中、ユッコとのボール遊びを中断してしまう気持ちもわかります。

くんちゃんは空を見上げつつ、両親が車で帰ってきたのに気付いて急いで迎えに行くのが子供らしい!待ち望んでいた両親たちが、妹を連れてきますが…兄らしくできるのか見守ってくださいね。

 

くんちゃんが赤ちゃんを始めて見るシーン

高木正勝 - Petal

くんちゃんが赤ちゃんを始めて見るシーンで流れた曲は、高木正勝の『Petal』です。

お母さんに「かわいい?」と聞かれたくんちゃんですが、言葉にならない様子でしたね。穏やかで不思議な雰囲気のする音楽が流れつつ、高い音を響かせるBGMがピッタリなワンシーンです。

雪を見た時と同じように「不思議」と呟くくんちゃんが、そっと赤ちゃんの手に触れる際には優しさを感じさせます。「何かあったら守ってあげて」と言われるくんちゃんが、半ば上の空のように返事をするのも印象的。

名前は何が良いかと聞かれたくんちゃんが「のぞみ、つばめ」と、新幹線の名を挙げていくのも微笑ましく思えました。

 

お父さんが朝食を用意するシーン

高木正勝 - New Style

お父さんが朝食を用意するシーンで流れた曲は、高木正勝の『New Style』です。

お父さんは慣れない朝食作りにドタバタ!「熱い!」と言いながらわたわたする様子は、音楽からもうかがえますね。おしゃれなBGMと共に慌ただしさも伝わってきました。

そんなお父さんをくんちゃんは見やりつつ、お母さんに構って欲しそうにするのですが…思い通りにならない様子でしたね。赤ちゃんばかり見ているお母さんに対し、くんちゃんは納得できなさそう。

そんな折、お父さんは家事に奮闘しつつお母さんに厳しく言われる姿にも注目ですよ。

 

くんちゃんが赤ちゃんに読み聞かせをするシーン

高木正勝 - Little Entertainer

くんちゃんが赤ちゃんに読み聞かせをするシーンで流れた曲は、高木正勝の『Little Entertainer』です。

リズムの良い陽気な音楽と共にくんちゃんが赤ちゃんに教えたいことを話しかけるシーンとなります。雲の形が何に見えるのかなど、外で教えたいことを話すのですが…次に絵本を持って来て読み聞かせたり、電車の話を混ぜたりするのは彼らしさがあります。

赤ちゃんは興味を持っているようでしたが、お母さんは「お昼寝の邪魔をしないで」とくんちゃんに言うのでした。その後、くんちゃんは両親に必死に呼びかけるという一連のシーンは、新生児と兄にとって”あるある”を感じさせました。

 

謎の男がくんちゃんの前に現れるシーン

高木正勝 - Anemone

謎の男がくんちゃんの前に現れるシーンで流れた曲は、高木正勝の『Anemone』です。

ロングトーンが響き渡り、フルートなどの楽器の演奏がポップに続いていく曲です。くんちゃんに「無様ですな」と言う謎の男に嫉妬という感情について教わるのですが…どうしてこの男の姿が見えるのか、王子と名乗る男は何ものなのか気になっていきますね。

夫婦の愛情を受けていたと語る彼は、「愛を失った」と続けるのですが…くんちゃんがボールを見つけてから、彼について分かっていくのもおもしろい!

髪がぼさぼさで服もしっかりとはしていない、自称”王子”の雰囲気を表している曲だなと思いました。

 

くんちゃんがユッコの姿になって家を走り回るシーン

高木正勝 - Dancing Anima

くんちゃんがユッコの姿になって家を走り回るシーンで流れた曲は、高木正勝の『Dancing Anima』です。

弦楽器の高い音を響かせつつ、他の楽器も加わっていって幻想的な雰囲気を表す曲ですね。くんちゃんがボールを投げると自称王子は楽しそうに追いかける!

そうしてくんちゃんは彼の尻尾を見つけて引っ張ると、なんとその尻尾を自分に付けてみるのです。くんちゃんにフサフサの耳や尻尾が生えて来て王子と追いかけっこをすることになるのですが…ユッコの姿になったくんちゃんが楽しそうだったのが印象的です。

 

お父さんが赤ちゃんの名前をお母さんに伝えるシーン

高木正勝 - Hora, Thello

お父さんが赤ちゃんの名前をお母さんに伝えるシーンで流れた曲は、高木正勝の『Hora, Thello』です。

ピアノベースの穏やかなBGMと共に、くんちゃんが家族でお風呂に入ったり、お母さんがたい焼きを食べたりするシーンが続いていきます。

お父さんは赤ちゃんを抱っこしても泣き止まないことを気にしているようでしたが…お母さんはそんな彼に対してしっかりと意見を言うのでした。

そうしてお父さんは赤ちゃんに興味が出てきたと言いつつ、「未来ちゃん」と名付ける一連の展開は束の間のホッとするワンシーンと言えるでしょう。

 

お父さんがくんちゃんに未来ちゃんの名前を伝えるシーン

高木正勝 - Tanana

お父さんがくんちゃんに未来ちゃんの名前を伝えるシーンで流れた曲は、高木正勝の『Tanana』です。

ピアノの連弾のような曲に、ハミングのような声が続いていく中、くんちゃんは赤ちゃんが「未来ちゃん」と名付けられたことをしります。シーンの転換という雰囲気を感じさせ、くんちゃんが何度も「未来ちゃん」と繰り返すのが微笑ましいですね。

そうしてお雛様が飾られる時期となり、おじいちゃんたちが未来ちゃんに洋服を届けに来ます。くんちゃんは未来ちゃんのことを録画するおじいちゃんの気を引こうと必死でしたね。

夜には豪華な食事と共にひいじいじ達の出会いについて話があるので注目ですよ。

 

くんちゃんをお父さんが送っていくシーン

高木正勝 - Acrobat of Architect

くんちゃんをお父さんが送っていくシーンで流れた曲は、高木正勝の『Acrobat of Architect』です。

流れるような弦楽器に管楽器などが加わっていく曲が流れる中、登校する学生たちの姿が映し出されます。その横を通り過ぎるくんちゃんやお父さん…お父さんは送り迎えを済ませたら家で家事三昧!

食事もそこそこに、くんちゃんを迎えに行って未来ちゃんを必死に寝かしつけるのでした。ようやく一息つきつつも、テーブルに身を預けて寝そうになるお父さんからは疲れがを感じさせますね。

そこにくんちゃんが遊んで欲しいとやって来て、次に未来ちゃんの元へ…お菓子を顔に貼って遊ぶ姿はハラハラさせられました。

 

くんちゃんが中庭から不思議な空間に移るシーン

高木正勝 - Inner Garden

くんちゃんが中庭から不思議な空間に移るシーンで流れた曲は、高木正勝の『Inner Garden』です。

不思議な音楽が流れる中、くんちゃんは中庭とは別の空間へ。何が起きたかはわからない様子でしたが、植物がたくさんのその場所を見て回るくんちゃん!すると目の前に学生服の姿をした女の子が現れるのです。

彼女は大きくなった未来ちゃんだとわかって、くんちゃんは驚いた様子でしたね。お雛様を早く片付けて欲しいと言われたくんちゃんですが…未来ちゃんを好きじゃないとハッキリ伝えるのでした。

すると彼女はくんちゃんをくすぐり倒す!楽しそうな展開に変わりましたが、果たしてお願いを聞いてもらえるのでしょうか?

 

未来ちゃんがお雛様をかたづけようとするシーン

高木正勝 - Flower Myth

未来ちゃんがお雛様をかたづけようとするシーンで流れた曲は、高木正勝の『Flower Myth』です。

穏やかな曲と共に少しだけ歌が入っていくようなBGMが流れる中、未来ちゃんは自らお雛様を片付けに!そろりそろりと歩く未来ちゃんの姿にピッタリな曲ですね。

お父さんが机の向こうにいる中、こっそりと行動していきますがお雛様をしまうのは難しそう…ちょっと陽気な音楽と共にお父さんが騒ぎ始めるのが見ものでしょう。

大きくなった未来ちゃんと、赤ちゃんの未来ちゃんが同時に存在できないという設定もおもしろいなと思いました。

 

3人で協力してお雛様を片付けるシーン

高木正勝 - Waggle Dance

3人で協力してお雛様を片付けるシーンで流れた曲は、高木正勝の『Waggle Dance』です。

人間の姿になったユッコと、大きくなった未来ちゃんと一緒にくんちゃんはお雛様の片づけを開始!ピアノが流れるように音を奏で、リズミカルなBGMが特徴的ですね。

くんちゃんはお父さんの気を引き、ユッコはお内裏様の分解を始めるのですが、未来ちゃんに怒られて慌ただしくなるため目が離せません。お父さんに見つかってしまうのではとドキドキしながら見守ることになるでしょう。

この曲はお雛様を片付けるまでのシーンでたびたび流れます。

 

未来ちゃんがお礼を言うシーン

高木正勝 - Hora, Auxo

未来ちゃんがお礼を言うシーンで流れた曲は、高木正勝の『Hora, Auxo』です。

くんちゃんがトイレに行きたいとお父さんに伝えることで、未来ちゃんたちが片づけを済ませた!かと思いきや、お父さんのズボンにお内裏様のパーツが付いていた…それを取るためにくんちゃんたちは、こっそり近付こうとしていましたね。

まるで「だるまさんが転んだ」をしているような彼らの動きは笑ってしまいました。そうして無事にお雛様の片づけを終えたことで、未来ちゃんはお兄ちゃんにお礼を言うシーンで穏やかな曲が流れます。

こうした経験を経て、くんちゃんが少しずつ変わっていくのかなと思えるでしょう。

 

くんちゃんがお母さんに片づけをするよう言われて怒るシーン

高木正勝 - Water Memory

くんちゃんがお母さんに片づけをするよう言われて怒るシーンで流れた曲は、高木正勝の『Water Memory』です。

ハープのような音色が不思議な雰囲気を表し、高音を響かせつつ重ねていくBGMです。くんちゃんはお母さんに片づけをするよう言われて癇癪を起こし、中庭に出ると広々とした空間が広がりましたね。

大きくなった未来ちゃんがくんちゃんに説教をし、なんでお母さんに意地悪をするのかとハッキリ言いました。するとくんちゃんは涙ぐみ、自分は未来ちゃんのように可愛くないからだと呟いて走っていってしまう…少し可哀そうにも思えるワンシーンです。

この後、たくさんの魚たちに囲まれて音楽が変化し、くんちゃんは違う場所へ!いったいどこへ行ってしまったのでしょうか?

 

子供の頃のお母さんにくんちゃんが会うシーン

高木正勝 - Rainy Steps

子供の頃のお母さんにくんちゃんが会うシーンで流れた曲は、高木正勝の『Rainy Steps』です。

小気味良いリズムの音楽とピアノ音が印象的な曲です。くんちゃんがたどり着いた先には子供の頃のお母さんの姿が…彼女は手紙を書くのに感情を込めたいから泣いていたと言っていましたね。

くんちゃんは彼女に付いていき、ネコを飼うために努力しているという話を淡々と聞くのが印象的。雨上がりの道を歩く2人にピッタリな、静けさのある曲が流れていくのに注目です。

家に案内されたくんちゃんは色々と学んでいきますよ。

 

くんちゃんがひいじいじに会うシーン

高木正勝 - Marginalia Song

くんちゃんがひいじいじに会うシーンで流れた曲は、高木正勝の『Marginalia Song』です。

不思議な声のような音が響き渡る曲が、ひいじいじとの出会いの時に流れましたね。くんちゃんは初めて馬に乗せてもらい、感動しつつも怖がっていましたが…ひいじいじに「遠くを見ろ」と言われたくんちゃんは懸命に前を向き、怖がらなくなるのがすごいです。

馬の次にバイクに乗せてもらって走っていくのも良かったですね。カーブやトンネルのさいに少し怖がっている様子でしたが、景色が広がると同時に音楽も壮大な雰囲気に変わっていきますよ。昔の街並みや海を見つつ、乗り物に乗るコツを教わるくんちゃんのその後にも注目ですよ。

 

くんちゃんが自転車に乗れるようになるシーン

高木正勝 - Hora, Carpo

くんちゃんが自転車に乗れるようになるシーンで流れた曲は、高木正勝の『Hora, Carpo』です。

のんびりとしたテンポの曲で、ポップさも感じる曲ですね。自転車に乗ることを一度は諦めたくんちゃんですが、遠くを見ることを意識して一生懸命、自転車をこいでみる!

くんちゃんが進んでいく姿を見たお父さんは歓喜しつつ、周りの子供たちも褒めてくれるという一連のシーンは見ていて微笑ましかったです。

この後、くんちゃんはアルバムを見てバイクの男の人はお父さんではなく、ひいじいじだとわかる展開にも引き込まれますね。

 

くんちゃんが迷子の登録をしに行くシーン

高木正勝 - Katabasis

くんちゃんが迷子の登録をしに行くシーンで流れた曲は、高木正勝の『Katabasis』です。

中庭から別の場所に飛んでしまったくんちゃん。東京駅に着いた際には人の多さに驚きつつ、迷子の案内を聞いて自分も迷子だと知らせに行きます。遺失物の登録所ではロボットのような人が対応してくれましたが…。

家族の名前を言えなかったくんちゃんは、行き場のない子の行く末を説明されて怖がっていましたね。その際に音楽が流れ始め、「リンリンリン」と鳴り終わると不穏な音楽が続いていき、現れたのは見るからに恐ろしい列車

くんちゃんは乗車したくないと叫びますが果たして彼の運命やいかに!?

 

大きくなった未来ちゃんに手を差し伸べられるシーン

高木正勝 - Trans Train

大きくなった未来ちゃんに手を差し伸べられるシーンで流れた曲は、高木正勝の『Trans Train』です。

「くんちゃんは、未来ちゃんのお兄ちゃん!」と、くんちゃんが叫ぶと大きくなった未来ちゃんが助けてくれましたね。東京駅から脱出する際に明るい音楽が流れ始め、建物の照明などがキレイな東京駅周辺が映し出されます。

伸び伸びとした音が流れる中、くんちゃんが元の家に戻るためには情報を探し出さなければならないとのことですが…これまで中庭を通じて色々な場所・時代に飛んでいくことができた理由もわかっていく展開が良かったですね。

くんちゃんがこの後、色々な発見をしていくのに注目ですよ。

 

くんちゃんと未来ちゃんが家族の過去を見るシーン

高木正勝 - Of Angels

くんちゃんと未来ちゃんが家族の過去を見るシーンで流れた曲は、高木正勝の『Of Angels』です。

ピアノの単音と、声のような音が組み合わさった曲が流れる中、ツバメが田舎を飛ぶシーンが映し出されます。

色々な過去が代わる代わる現れ、自転車に乗ろうとしたお父さんが苦労しているのを応援したり、お母さんが猫を苦手になった理由を知ったり…。空から眺めるという視点と開放的な音楽がピッタリでしたね。

ひいじいじが競争をして今の奥さんと付き合うようになるシーンから、くんちゃん達の家族としての繋がりを感じさせました。

 

くんちゃんの両親が成長したという話をするシーン

高木正勝 - Future Nursery

くんちゃんの両親が成長したという話をするシーンで流れた曲は、高木正勝の『Future Nursery』です。

くんちゃんの両親は良い方向に変わっていったと話すシーンで、穏やかなピアノの曲が流れます。落ち着いたほのぼのとした雰囲気が伝わってきますね。

お母さんたちは子供ができたことで自分たちにとっても良い影響があったと語るのが印象的。その頃、家でくんちゃんが未来ちゃんにバナナをあげて、車で準備をしていたお母さんに呼ばれて返事をします。

そんな彼を笑顔で彼を見つめる未来ちゃんの姿が最後に見れて良かったと思いました。

 

エンディング

映画『未来のミライ』で流れる23曲をシーンごとに解説!(オープニング)

山下達郎 - うたのきしゃ

エンディングで流れた曲は、山下達郎の『うたのきしゃ』です。

スタッフロールが流れるエンディングでは、映画のシーンが一枚絵で映し出されます。山下達郎による滑らかな歌声とノリの良い曲と共に、映画全体のストーリーを思い返せて良いですね。

特徴的な歌と共にくんちゃんが家族の色々な過去を学んだり、バイクに乗るなどの体験を踏まえて成長したことを感じさせました。ミライの未来ちゃんにも驚きましたが、大きくなったくんちゃんの姿も印象に残った今作。彼らの成長を見守れて良かったです。

この曲は以下の予告動画でも流れました。

「未来のミライ」予告3

 

サウンドトラック

『未来のミライ』のサウンドトラックを聴く

 

Apple Music

Original Motion Picture Soundtrack

『未来のミライ』のオリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラックを聴く

聴く|Apple Music
Apple Music
聴く|Spotify
Spotify
聴く|Amazon Music
Amazon Music
聴く|LINE MUSIC
LINE MUSIC
聴く|AWA
AWA
ダウンロード|Amazon
Amazon MP3
ダウンロード|レコチョク
レコチョク
買う|Amazon
Amazon CD
買う|楽天市場
楽天市場 CD
買う|タワーレコード オンラインショップ
タワレコ CD

※調査の結果、聴けるものだけリンクを設置。アフィリエイトリンクを含む場合があります。

 

映画『時をかける少女』で流れる8曲をシーン別にご紹介!
映画『時をかける少女』で流れる8曲をシーン別にご紹介!

続きを見る

映画『おおかみこどもの雨と雪』で流れる11曲を、シーン別にご紹介!
映画『おおかみこどもの雨と雪』で流れる11曲をシーン別にご紹介!

続きを見る

映画『バケモノの子』で流れた挿入歌28曲をシーンごとに解説!
映画『バケモノの子』で流れた挿入歌28曲をシーンごと解説!

続きを見る

映画『未来のミライ』で流れる23曲をシーンごとに解説!
映画『未来のミライ』で流れる23曲をシーンごとに解説!

続きを見る

『竜とそばかすの姫』で流れる7曲をシーンごとに解説!
『竜とそばかすの姫』で流れる7曲をシーンごとに解説!

続きを見る

カテゴリー - アニメ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃも です。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします~