Apple Music

映画『ピーターラビット』で流れる音楽をシーンごとに全9曲ご紹介

Tom

映画『ピーターラビット』で流れる音楽をシーンごとに全9曲ご紹介

https://youtu.be/uKurtnZZ-Zg



2018年5月18日公開の映画『ピーターラビット』。

ビアトリクス・ポターの名作絵本「ピーターラビット」をハリウッドで初の実写映画化。

ドーナル・グリーソンが演じる都会っ子のトーマス・マグレガーと、ジェームズ・コーデンが声優を務める、いたずらなウサギのピーターによるドタバタ・コメディ映画です。

映画『ピーターラビット』で流れた曲をご紹介します。


『ピーターラビット』を聴く

聴く|Apple Music
Apple Music
聴く|Spotify
Spotify
聴く|Amazon Music
Amazon Music
聴く|LINE MUSIC
LINE MUSIC
聴く|AWA
AWA
ダウンロード|Amazon
Amazon MP3
ダウンロード|レコチョク
レコチョク
買う|Amazon
Amazon CD
買う|楽天市場
楽天市場 CD
買う|タワーレコード オンラインショップ
タワレコ CD

※当サイト調査。アフィリエイトリンクを含む場合あり。

公開日シリーズ作品名
2018年ピーターラビット
2021年映画『ピーターラビット2 バーナバスの誘惑』で流れる8曲とは?
動画配信情報『ピーターラビット』を観る方法
Apple Music

『ピーターラビット』で流れた曲とは?

ピーターたちがマグレガーおじさんの庭を荒らすシーン

Yolanda Be Cool - We No Speak Americano

ピーターたちがマグレガーおじさんの庭を荒らすシーンで流れた曲は、Yolanda Be Cool(ヨランダ・ビー・クール)の『We No Speak Americano』です。

農業やホームガーデニングをしている人にとっては、目が痛くなるシーンですが、モフモフたちがぴょこぴょこと、いたずらに動き回っている様子は可愛くてたまりません!

ピーターのセリフにある「potato, potahto, tomato, tomahto」は、「you say tomato, I say tomahto♪」と歌うジャズの曲でも有名なフレーズです。


1億曲以上の音楽をオフラインで、自由に聴くなら『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、超高音質&空間オーディオが聴ける
  • プライム会員なら相場よりお得に!
  • 1億曲以上が聴き放題!
  • スマホの通信を使わずにオフラインで音楽が楽しめる!

無料でAmazon Music Unlimitedを聴く


 

マグレガーおじさんが去った庭で自由に遊びまわるピーターたちのシーン

Len - Steal My Sunshine

Len - Steal My Sunshine

マグレガーおじさんが去った庭で自由に遊びまわるピーターたちのシーンで流れた曲は、Len(レン)の『Steal My Sunshine』です。

絵本の世界をそのままに、かと思いきやブラックジョーク満載なのが面白い!小鳥ちゃんたちが意外とイケボ。

 

動物たちがマグレガーおじさんの家でパーティーするシーン

Fitz and the Tantrums - Roll Up [Official Video]

Fitz And The Tantrums - Roll Up

動物たちがマグレガーおじさんの家でパーティーするシーンで流れた曲は、Fitz And The Tantrums(フィッツ&ザ・タントラムズ)の『Roll Up』です。

マグレガーおじさんがもういない!とわかった途端にパーティーを開く動物たち。

小さい頃の想像がそのまま実写化されているシーンで、動物たちのはしゃぎっぷりが可愛いシーンです!

 

トーマス・マグレガーが職場のハロッズで大暴れするシーン

Portugal. The Man - Feel It Still (Official Music Video)

Portugal. The Man - Feel It Still

トーマス・マグレガーが職場のハロッズで大暴れするシーンで流れた曲は、Portugal. The Man(ポルトガル・ザ・マン)の『Feel It Still』です。

ハロッズ愛に溢れているトーマス・マグレガーへの仕打ちがひどい。トーマス・マグレガーの感情の起伏が激しくて、可哀想なのに笑いが止まりません!

 

暖炉の前で人参をつまみながら語るピーターのシーン

Dave Matthews Band - Crash Into Me (Official Video)

Dave Matthews Band - Crash Into Me

暖炉の前で人参をつまみながら語るピーターのシーンで流れた曲は、Dave Matthews Band(デイヴ・マシューズ・バンド)の『Crash Into Me』です。

いい気分に浸りながら、中身のないことをかっこよく語っているピーター。現実世界のあるあるだわ…と思いながら、フワフワ・モコモコになると許せるのが不思議。

 

トーマス・マグレガーとビアが恋に落ちるシーン

Avalanche City - Love Love Love (Official Video)

Avalanche City - Love Love Love

トーマス・マグレガーとビアが恋に落ちるシーンで流れた曲は、Avalanche City(アバランチ・シティ)の『Love Love Love』です。

ラブコメ好きが待ってましたと悶えたくなるトーマス・マグレガーとビアの2人。

トーマス・マグレガーとビアを見守るピーターたちも可愛さ100%!ヨガをしているシーンがお気に入りです。

 

ピーターたちがトーマス・マグレガーを追い出すために特訓するシーン

Remember The Name (Official Video) - Fort Minor

Fort Minor - Remember The Name feat. Styles of Beyond

ピーターたちがトーマス・マグレガーを追い出すために特訓するシーンで流れた曲は、Fort Minor(フォート・マイナー)の『Remember The Name feat. Styles of Beyond』です。

アクション映画にありそうな特訓シーンがモコモコたちがやると、全部が可愛くなってしまいますね。

筋トレしている足がっ!尻尾がっ!耳!と忙しく、悶絶してしまうのは私だけ?

 

大失敗したピーターが落ち込んでいるビアの元へ訪ねるシーン

Marc Scibilia - Rather Be

大失敗したピーターが落ち込んでいるビアの元へ訪ねるシーンで流れた曲は、Marc Scibilia(マルク・サイビリア)の『Rather Be』です。

さすがはハリウッド映画、何でもかんでも吹っ飛ばします。反省顔のピーターは、反則級の可愛いさ!

ツッコミどころ満載なピーターとトーマス・マグレガーの攻防に、巻き込まれたビアもどこか抜けています。

 

ピーターたちが都会人に電流罠を仕掛けるシーン

When Life Gives Me Lemons I Make Lemonade by The Boy Least Likely To

The Boy Least Likely To - When Life Gives Me Lemons I Make Lemonade

ピーターたちが都会人に電流罠を仕掛けるシーンで流れた曲は、The Boy Least Likely To(ボーイ・リースト・ライクリー・トゥ)の『When Life Gives Me Lemons I Make Lemonade』です。

トーマス・マグレガーとビアのちょっとした会話にクスッとしたら、次は都会人の体を張ったギャグ!まさにホームアローン・トリック!

ウェーイと楽しんでいる動物たちとウィンクができないベンジャミンたちが可愛い…可愛いがいっぱい詰まっている映画です。(ブラックジョークもいっぱい)

👉 映画『ホーム・アローン』で流れた挿入歌9曲をシーンごとに解説!

👉 映画『ホーム・アローン2』で流れた挿入歌11曲をシーンごとに解説!

 

サウンドトラック

『ピーターラビット』を聴く

聴く|Apple Music
Apple Music
聴く|Spotify
Spotify
聴く|Amazon Music
Amazon Music
聴く|LINE MUSIC
LINE MUSIC
聴く|AWA
AWA
ダウンロード|Amazon
Amazon MP3
ダウンロード|レコチョク
レコチョク
買う|Amazon
Amazon CD
買う|楽天市場
楽天市場 CD
買う|タワーレコード オンラインショップ
タワレコ CD

※当サイト調査。アフィリエイトリンクを含む場合あり。

 

映画『ピーターラビット』で流れる音楽をシーンごとに全9曲ご紹介
映画『ピーターラビット』で流れる音楽をシーンごとに全9曲ご紹介

続きを見る

映画『ピーターラビット2 バーナバスの誘惑』で流れる曲を8曲紹介
映画『ピーターラビット2 バーナバスの誘惑』で流れる8曲とは?

続きを見る

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tom

はじめまして!ファッションと映画が大好きなライターTomです。1940年代~1960年代頃のポップカルチャーが好きで、当時をテーマにした映画や海外ドラマを好んで観ます。とくにお気に入りのジャンルは、コメディやラブロマンス、ミュージカルです。おすすめの作品は、紳士は金髪がお好き、銀座カンカン娘、クイーンズ・ギャンビット。何気ない日常の中で、映画と音楽を通して、新しい発見と出会いのお手伝いができれば幸いです。