実写版『ライオン・キング(2019)』で流れる12曲をシーンごとに解説!

こでぃも

実写版『ライオン・キング(2019)』で流れる12曲をシーンごとに解説!

https://youtu.be/qSV6BTICyTU



2019年8月9日公開の映画『ライオン・キング(2019)』。

サバンナを生きるライオンたちの冒険が描かれ、ディズニーアニメ映画をCGで実写映画化した作品です。シンバの子供の頃から大人になってからのストーリーも描き、森の仲間たちとの歌にも注目!監督はジョン・ファブローで、日本の興行収入は66億円ほどでした。

この記事では、映画『ライオン・キング(2019)』で流れた音楽12曲をご紹介します。※この記事はネタバレを含みます


『ライオン・キング(2019)』を聴く

ディズニープラスに入会する

『ライオン・キング(2019)』で流れた曲とは?


\ ディズニープラスで配信中 /

ディズニープラスの配信作品

ディズニープラスに入会する

2ヶ月分無料の年間プランはこちら/
ディズニープラスを年間プランでお得に使う

料金プランを確認する
2023年版|ディズニープラスの料金プランとは?


 

オープニング

Circle of Life/Nants' Ingonyama (From "The Lion King"/Audio Only)

Lindiwe Mkhize / Lebo M - Circle of Life

オープニングで流れた曲は、Lindiwe Mkhize / Lebo Mの『Circle of Life』です。

雄たけびのような歌声と共にゆったりと称えるようなコーラスが続いていく曲が『サークルオブライフ』です。

壮大な音楽と共に太陽が昇るサバンナの様子が映し出され、様々な動物たちが映し出されます。男性シンガーの力強い歌と共にライオンのムファサ王がアップで移されていくシーンは凛々しさが伝わってきましたね。

本物さながらのCG映像に驚かされつつ、新たな命の誕生を思わせるオープニングです。


音楽をオフラインで聴くなら、『Apple Music』がオススメ!!

Apple Music
Apple Music

  • iPhone・Mac・iPadとの相性バツグン!不具合やエラーが少ない
  • 追加料金なしで、ハイレゾ・空間オーディオが楽しめる
  • CDやmp3の音楽をアップロードして管理・再生・同期ができる
  • iTunesで購入した曲も一緒に聴ける

無料でApple Musicを使う


 

子供のシンバとナラがザズーの目を盗むシーン

I Just Can't Wait to Be King (From "The Lion King")

JD McCrary, Shahadi Wright Joseph, John Oliver - I Just Can't Wait to Be King

子供のシンバとナラがザズーの目を盗むシーンで流れた曲は、JD McCrary, Shahadi Wright Joseph, John Oliverの『I Just Can't Wait to Be King 』です。

陽気な曲と共に『王様になるのが待ちきれない』が流れ、子供のシンバとナラが鳥のザズーに絡みに行くのが楽し気ですね。

「ガオー」と吠えて見せるシンバがかわいらしく、フラミンゴやシマウマがたくさんいる水飲み場などを走っていくのが軽快です。

ナラの高らかな歌声も聞きどころとなる中、ザズーの監視をまいてゾウの子供と戯れる!必死にザズーが子ライオンたちを探す中、シンバたちが何度も彼の目をかいくぐるのが見ものです。

最後はみんなで「待てない」という歌うのがステキでした。

 

スカーがハイエナたちと手を組むシーン

Chiwetel Ejiofor - Be Prepared (2019) (From "The Lion King"/Audio Only)

JEREMY IRONS WITH WHOOPI GOLDBERG、CHEECH MARIN、JIM CUMMINGS - Be Prepared

スカーがハイエナたちと手を組むシーンで流れた曲は、JEREMY IRONS WITH WHOOPI GOLDBERG、CHEECH MARIN、JIM CUMMINGSの『Be Prepared』です。

スカーはハイエナに向かって「準備せよ」と歌っていく姿は怖かったですね。野心を持った彼は兄を崖に落としてまで、王という地位を得ようとする…そうした確固たる思いが伝わってくる曲です。

ハイエナを鼓舞し、月の下でみんなで「準備せよ」と歌う姿が印象的。恐ろしさを伝えつつも、どこか引き込まれるワンシーンでした。高らかに歌うスカーがこの後、兄のムファサを罠にかけてシンバに酷い仕打ちをしていくのは目が離せません。

 

プンバァたちがシンバを助けて森に案内するシーン

Hakuna Matata (From "The Lion King")

NATHAN LANE、 ERNIE SABELLA、JASON WEAVER、JOSEPH WILLIAMS - HAKUNA MATATA

プンバァたちがシンバを助けて森に案内するシーンで流れた曲は、NATHAN LANE、 ERNIE SABELLA、JASON WEAVER、JOSEPH WILLIAMSの『HAKUNA MATATA』です。

リズムの良い陽気な歌の『ハクナ・マタタ』は、響きが良くて悩まなくてもいいんだと思えてきますね。

プンバァトティモンのモットーとのことで、プンバァは子供の頃にショックなことがあったと歌いながら語るのがおもしろいです。そうして「ハクナ・マタタ」と繰り返しつつ、シンバも歌に加わっていくのが楽し気でした。

森にはサバンナとは違う動物たちがたくさんおり、シンバが虫を食べて過ごすようになるのも注目ですよ。

 

ティモンとプンバァが森を歩きながら歌うシーン

Billy Eichner, Seth Rogen - The Lion Sleeps Tonight (From "The Lion King"/Audio Only)

Billy Eichner, Seth Rogen - The Lion Sleeps Tonight

ティモンとプンバァが森を歩きながら歌うシーンで流れた曲は、Billy Eichner, Seth Rogenの『The Lion Sleeps Tonight』です。

プンバァが一定のリズムで『ライオンは寝ている』を歌い、ティモンは高らかに歌っていくのが良いですね。

その周りに動物たちが集まって来て、ライオンが寝ているよと歌いつつ、みんなでリズムを刻んでいくのが見もの。

平穏なひと時かと思いきや、まさかメスライオンが襲ってくるとは驚き!プンバァは全速力で逃げ、シンバが助けに入るのが見ものとなる中、彼女は親友のナラだとわかった後の展開にも注目です。

 

大人になったシンバとナラが森で歌うシーン

Can You Feel the Love Tonight (From "The Lion King")

JOSEPH WILLIAMS、SALLY DWORSKY、NATHAN LANE、ERNIE SABELLA - Can You Feel the Love Tonight

大人になったシンバとナラが森で歌うシーンで流れた曲は、JOSEPH WILLIAMS、SALLY DWORSKY、NATHAN LANE、ERNIE SABELLAの『Can You Feel the Love Tonight』です。

『今夜愛を感じられますか?』は、シンバとナラによるデュエット曲であり、見ていてほのぼのとした気分になります。一方で、歌詞は深刻な様子を表しているのにも注目でしょう。

シンバは父に起きたことをナラに話せずにおり、ナラはそんな彼が何かを隠していると悟る姿が印象的。2人で思ったことを歌いつつ高い場所に登ったり、じゃれ合ったりするのも含めて見守ってくださいね。

 

シンバがムファサの言葉を思い出して決意するシーン

Beyoncé - SPIRIT (From Disney's "The Lion King" - Official Video)

Beyoncé - SPIRIT

シンバがムファサの言葉を思い出して決意するシーンで流れた曲は、Beyoncéの『SPIRIT』です。

ビヨンセによる力強く、高らかな歌と共にシンバが決意!父の言葉を思い出してプライドランドに向かう際に曲が流れるのがカッコいいです。

シンバがナラに「うちに帰るよ」と言って砂漠を走り抜けていくのが軽快で良いですね。しかし、プライドランドの悲惨な光景を見てショックを受けるシンバ…それでも、頼もしいナラ、楽しそうなプンバァとティモン、迎えに来たザズーたちと共に立ち向かおうとするのが見ものでしょう。

 

プンバァを囮にしてハイエナの気を引くシーン

Be Our Guest (From "Beauty and the Beast"/Audio Only)

Be Our Guest

プンバァを囮にしてハイエナの気を引くシーンで歌う曲は、『Be Our Guest』です。

「いとしのマドモアゼル」という歌詞から始まり、「こちらのディナーをどうぞ」と締めくくる一連のティモンの語り(歌)は紳士的な雰囲気を感じさせますね。

といっても、ディナーと示した先はプンバァで、提供する相手はハイエナ…思わず笑ってしまうワンシーンとなりました。

『Be Our Guest(ひとりぼっちの晩餐会)』は、ディズニー映画『美女と野獣』で、ルミエールがベルに食事を出す際に歌う曲です。

 

エンディング1曲目

Elton John - Never Too Late (From "The Lion King"/Lyric Video)

Elton John - Never Too Late

エンディング1曲目で流れた曲は、Elton Johnの『Never Too Late』です。

ノリノリのリズムと共にたくさんの人の声が入っていく曲で、エルトン・ジョンのリズミカルな歌が続いていく曲です。

エンディングで流れるパワフルな歌から元気をもらえて、サバンナで生きる動物たちの頼もしさを思い出させてくれました。

百獣の王であるライオンにも戦いがあるということや、ハイエナの集団と共闘するという作戦を立てるというストーリーは目が離せませんでしたね。CGとは思えないリアルな動物たちも魅力的でした。

 

エンディング2曲目

Lebo M. - He Lives in You (From "The Lion King"/Audio Only)

Lebo M. - He Lives in You

エンディング2曲目で流れた曲は、Lebo M. の『He Lives in You』です。

静かな雰囲気で始まりつつ、広がりを感じさせる男性シンガーの歌が続いていく曲です。時に力強さもあるのが特徴で、サバンナなどの南米を思わせる楽器音がバックで聞こえてきますよ。

サビにかけて徐々に音量を上げていくのが聞きどころとなる中、広大なサバンナや森林の様子を思い出させてくれる曲に思えました。

ライオンたちが勇ましく生きる一方で、草食動物たちと仲良く過ごすというコミカルなストーリーも見どころだったと改めて感じさせます。

 

エンディング3曲目

Lebo M. - Mbube (From "The Lion King"/Audio Only)

Lebo M. - Mbube

エンディング3曲目で流れた曲は、Lebo M. の『Mbube』です。

リズムに乗って思わずステップを踏みたくなるような歌で、何人かで重ねるように歌っていくのが特徴。男性シンガーが高らかに歌いつつ、一定のリズムを刻んでいきます。

賑やかな曲であり、プンバァたちが歌っていたシーンも思い出させてくれますね。同じ曲を複数人で歌っていくと違いを感じさせつつ、たくさんのリアルな動物が見れたことを改めて思い出させてくれました。

Mbube(ムブーベ)は、ズールー語でライオンを意味します。

 

日本版オフィシャルソング

Circle of Life (From "The Lion King")

RIRI - Circle of Life

日本版オフィシャルソングは、RIRIの『Circle of Life』です。

静かな歌い出しの中で力強さも感じさせる女性シンガーの歌に引き込まれますね。『サークルオブライフ』特有の声を響かせるパートと高音を響かせるパートがしっかりと歌われているのが特徴。

コーラスやハモリのパートを感じさせる歌は、賑やかな動物たちの様子を思い出させてくれるでしょう。

当時、19歳だったRIRIが歌い、彼女の歌は『RUSH』、『Dilemma』などが有名な曲です。

ディズニープラスに入会する

サウンドトラック(日本語・英語)

『ライオン・キング(2019)』の日本語版を聴く

 

『ライオン・キング(2019)』の英語版を聴く

 


『ライオン・キング(2019)』の動画を観る方法は、以下で解説。

👉 ライオン・キングの動画を見る方法!ディズニー好き必見の配信先とは?

 

こでぃも
こでぃも

初めて観る人でも、また観る人でも、『アナと雪の女王』を次観る時にさらに楽しめる観どころを解説しています!

👉 実写版『ライオン・キング(2019)』の観どころ3選!リアルな動物たちの魅力とシンバの成長に注目

 

カテゴリー - ディズニー


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃも です。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします~