クーポンを使うと音楽聴き放題の「楽天ミュージック」が60日間無料に!

映画『ザ・フラッシュ』を劇場で観た評価&予習を解説!

こでぃも

劇場鑑賞『ザ・フラッシュ』の評価&予習を解説!

https://youtu.be/PUlVHsV4Gec



2023年6月16日公開の映画『ザ・フラッシュ』。

エズラ・ミラーが演じる過去と未来のフラッシュことバリー・アレンの物語に引き込まれ、光よりも早く動けるフラッシュのアクションから目が離せない!

そんな今作のストーリーや音楽などの見どころを確認していきましょう。 

こでぃも
こでぃも

フラッシュのドラマ版も懐かしめるこでぃもが、『ザ・フラッシュ』を映画館で鑑賞した評価や見どころをご紹介していきます!

※この記事に重要なネタバレは含まれていません

『ザ・フラッシュ』の評価・見どころ

劇場鑑賞『ザ・フラッシュ』の評価&予習を解説!

映画館でフラッシュ、観てきましたー!

『ザ・フラッシュ』の実際に劇場で鑑賞した評価と見どころをレビューしていきます。

映画館で観るべきか、VODでの動画配信を待つべきかの判断にも参考にしてください。


ザ・フラッシュ

映画『ザ・フラッシュ』US予告 2023年6月16日(金)世界同時公開

Editor's Review:

  • ストーリー
    5
  • 音楽
    4
  • 映像・演出
    5
  • 出演
    4
  • 新鮮味
    4
こでぃも
こでぃも

お喋りなフラッシュのスピード感のある動き、豪快なスーパーガールの戦い、様々な戦いを見せるバットマンから目が離せない映画!

彼らのキャラクター性に引き込まれつつ、意外なストーリーの展開も見どころなので…ネタバレ無しで今作の良さを紹介していきます!音楽も良いですよ~

 

ストーリー

新作映画をレビュー・評価『ストーリー』

ストーリーの評価:(5/5)

街を守るヒーローであるフラッシュ。彼はバットマンやワンダーウーマンと共に地球を救った経緯があり、今でもバットマンと協力して街を守っていました。

そんな折、フラッシュが光より早く、かなりのスピードで走り始めると…過去へ遡れるようになったのです。18歳の自分と鉢合わせてしまい、未来が大きく変わっていくというストーリーに引き込まれますよ。

優しいバリーならではの選択と、見守りたくなる決断の様子にも注目です。

 

音楽・サウンド

新作映画をレビュー・評価『音楽・サウンド』

音楽・サウンドの評価:(4/5)

洋楽の挿入歌も多い今作では、序盤のThe Cultの『Bad Fun』が流れるシーンから引き込まれますね!バリーがフラッシュになって走っていくのにピッタリな疾走感です。

また、サウンドトラックの曲も明るいものから、シリアスな雰囲気を助長するものまで様々!特にサントラの『Run』はピアノと弦楽器の小刻みな音が聴きどころで、スピード感と壮大さを併せ持った曲なのが印象的です。

映画鑑賞後は、流れた歌をぜひ確認してみてくださいね!

映画『ザ・フラッシュ』動画配信と流れる曲&挿入歌を解説!
映画『ザ・フラッシュ』で流れる曲&挿入歌を解説!

続きを見る

 

映像・演出

新作映画をレビュー・評価『映像・演出』

映像・演出の評価:(5/5)

フラッシュが高速で移動する際には光や雷をまとうようにして疾走するという演出が見どころ!軽やかな走り姿もポイントですね。

周りの動きが遅く見えるという演出や、危機を回避する際の機転の利かせ方にも注目ですよ。特に、序盤の病院の事故から人々を救うシーンが見ものです。

他にも、バットマンの秘密基地とも言える「バットケイブ」は、広々としつつも洞窟らしさがある!そして、バットモービルやバットウイングといった乗り物が登場する際もワクワクさせられますね。バットマン自身の戦い方も見入ってしまうことでしょう。

 

俳優・キャラクター

新作映画をレビュー・評価『俳優・キャラ』

俳優・キャラクターの評価:(4/5)

登場人物の魅力や注目ポイントを簡単に紹介!

バリー:フラッシュとして赤いスーツを身にまとって街を救うヒーロー!お喋りな彼は表情と合わせて見守りたくなります。ちなみに、過去の18歳のバリーはさらにお喋り&陽気なので、それぞれを演じ分けるエズラ・ミラーの凄さにも注目ですよ。

ウェイン:バットマンとして黒のスーツをまとう男。探偵とも言われていますね。冷静で寡黙な印象があり、バイクのような乗り物で疾走する姿が印象的。マントを使って滑空したり、敵を引き寄せたりするワイヤーを駆使するアクションが凄いですよ。

スーパーガール:バリーが過去で出会う女性。スーパーマンがいるかと思いきや、彼女を見つけて…果たして過去に何が起きているのか気になりますね。彼女もまた、スーパーマンを思わせる戦いっぷりを見せてくれます。

 

新鮮味

新作映画をレビュー・評価『新鮮味』

新鮮味の評価:(4/5)

やっぱりフラッシュの高速エネルギーをやスピードフォースを使った演出が新鮮ですね!ドラマ版の『フラッシュ』とは違った演出であり、走り方も今作ならではだと思いました。

そんなフラッシュが時間移動を可能にしたり、エネルギーの消費が激しいため食欲が旺盛だったりするのもおもしろい!スマートウォッチで稼働時間を管理しているのも合わせて今風の新鮮さがありました。

今作に登場するバットマンは、他シリーズとは違ったキャラクター性もあるので観てみてくださいね!

 

『ザ・フラッシュ』は映画館で観る?配信で観る?

【最強集結】映画『ザ・フラッシュ』本予告 2023年6月16日(金)世界同時公開

超人的なスピードによるアクション、電気エネルギーを応用した戦いなどがあるので、映画館の大画面で見て欲しいですね!

その際には、フラッシュの口数の多さを踏まえて吹替が良いかも?もちろん、字幕で観ることでエズラ・ミラーの声色の違いも楽しめますよ!

アクション&ヒューマンドラマ、そして危機の連続にハラハラするという2時間の物語を見ると思うとコスパの良さもありますね。

配信では、所々の小ネタを一時停止しながら繰り返し見たいです…!

 

『ザ・フラッシュ』は映画から観ても平気?

映画『ザ・フラッシュ』吹替版予告 2023年6月16日(金)世界同時公開

フラッシュの初登場は『ジャスティスリーグ』からですが、今作はフラッシュがメインとなります。過去のストーリーも踏まえて、フラッシュの人となりがわかるので、今作からでも大丈夫ですよ。

もちろん、バットマンとの出会いを観たい際には『ジャスティス・リーグ』がオススメ!

ゾット将軍について知りたい人は『マン・オブ・スティール』で、スーパーマンの戦いを観ておくと良いでしょう。

あとは…過去と未来、時間軸が変わるとどうなるかなど、タイムトラベルについての作品を知っておきたい人は、マイケル・J・フォックスが出演する『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 を観るのもオススメです!

 

『ザ・フラッシュ』を予習する

映画『ザ・フラッシュ』を映画館で鑑賞する前には、以下の映画をチェックしておくのがおすすめです!

上記作品を事前にチェックしておくと、今作『ザ・フラッシュ』もより深く楽しめること間違いありません!!

 

『ザ・フラッシュ』の映画情報

あらすじ

映画『ザ・フラッシュ』ファイナル予告 2023年6月16日(金)世界同時公開

世界中で今、もっとも公開が待たれる映画、その主人公の名は”フラッシュ”

死ぬ運命にある母を救うため”過去”を変えたことで”現在”滅亡の危機を招いてしまう 。

そんな彼のもとに、元の世界とは全く別人の異世界の"バットマン”、スーバーマンならぬ“スーバーガール”らも、時空を超えて集結するが・・・

人類滅亡の歴史を変える超速タイムループ・アドベンチャー !

ザ・フラッシュ

 

キャスト

キャスト日本語版
フラッシュ(バリー・アレン)エズラ・ミラー さん細谷佳正 さん
バットマン(ブルース・ウェイン)ベン・アフレック、マイケル・キートン さん小原雅人 さん、山寺宏一 さん
アルフレッド・ペニーワースジェレミー・アイアンズ さん金尾哲夫 さん
ゾッド将軍マイケル・シャノン さん広瀬彰勇 さん
カーラ・ウェストサッシャ・カジェ さん橋本愛 さん
アイリス・ウェストキアシー・クレモンズ さん潘めぐみ さん
ヘンリー・アレン(バリーの父)ロン・リビングストン さん志村知幸 さん
ノラ・アレン(バリーの母)マリベル・ベルドゥ さん藤本喜久子 さん

 

サウンドトラック

 

こでぃも
こでぃも

『ザ・フラッシュ』の映画をチェックした人は、楽曲のチェックもお忘れなく!!

👉 映画『ザ・フラッシュ』で流れる曲&挿入歌全9曲をシーンごと解説!

 

カテゴリー - ネタバレ解説
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃもです。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします!