【キャンペーン】Amazon Musicで1曲聴くだけでBOSEの最新Bluetoothイヤホンが当たる!

Apple Music

Apple Musicの通信量はどのくらい消費する?5つの節約法


Apple Musicで消費するデータ通信はいくら?通信量の節約5選
Apple Musicで使う通信量を節約したい
Apple Musicではどのくらいモバイル通信を消費するの?
ギガを使わずにApple Musicを使いたい

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、「Apple Musicで音楽を聴く、ダウンロードする時に消費するデータ通信量」と「Apple Musicの通信量を節約する5つの方法」をご紹介します。

 

実際に、Apple Musicを使って使用するモバイルデータ通信量を計測しました。

また、Apple Musicで消費するデータ通信量を節約する方法を実際の画像を使って解説していきます。

Apple Musicで音楽をより快適に、楽しく、ストレスなく楽しめるように一緒に見ていきましょう!

 

Apple Musicで消費するモバイル通信量

Apple Musicを使う時にデータ通信量を使う場面は、3つあります。

  • 曲を再生する時
  • 曲をダウンロードする時
  • Apple Musicのアプリを使う時

 

一つ目は、曲を再生する時です。

Apple Musicでは、データ通信を使ってインターネット上にあるApple Musicが配信する音楽を再生する仕組みになっています。

なので、曲を再生する時は、その曲を読み込んでから再生され始めるので、1曲1曲再生するたびにデータ通信が発生します。

Apple Musicには曲をダウンロードできる機能があるので、ダウンロードした曲をデータ通信量を使用しないオフライン再生が可能となります。

しかし、曲をダウンロードするには通信量がかかります。

 

二つ目は、曲をダウンロードする時です。

Apple Musicでは、1曲ごとやアルバム・プレイリストに収録されている曲を一括で、ダウンロードすることができます。

ダウンロードした曲をオフライン再生が可能になるので、圏外でも通信制限でも機内モードでも気にすることなく快適に音楽が聴けます。

しかし、曲をダウンロードする時に、通信料が発生し、曲数が多くなればなるほど消費するデータ通信量も多くなります。

 

三つめは、Apple Musicのアプリを使う時です。

これはどのアプリにも言えることですが、Apple Musicで曲を探したり、画面を読み込んだりするときにデータ通信を使います。

しかし、この場合は、曲の再生やダウンロードほどの通信量を使用しません。

 

Apple Musicは音質で消費するデータ通信量が変わる

Apple Musicを使う時に使用するデータ通信量は、主に曲の再生とダウンロードです。

そして、使用するデータ通信量は音質によって変動し、音質が良くなればなるほど曲を再生した時やダウンロードした時に消費するデータ通信量が大きくります。

 

Apple Musicには2つの音質がある。

  • 自動
  • 高品質(256kbps)

Apple Musicの自動音質は、Apple Musicのアプリが自動で音質を調整しつつも消費するデータ通信量を最小限に抑えてくれます。

常に最高の音質でApple Musicで音楽を聴きたいなら、高品質の設定にします。

 

+ 「kbps」とは?

「kbps」とは、曲の1秒ごとに入っているデータの量を表している。

なので、このkbpsの数値が高ければ高いほど音質は良くなる。

「kbps」は音質の良し悪しを表記するものですが、消費するデータ通信量の大小も判断することができます。

曲1秒ごとに入っているデータ量が多い(kbpsの数値が高い)ということは、それほど読み込むデータが多くなるということになります。

なので、曲を読み込んだりダウンロードする時に消費するデータ通信量も比例して大きくなるのです。

Apple Musicでは自動と高品質の2つの音質ですが、児童の方がkbpsの数値は低くなります。

 

 

Apple Musicで消費するデータ通信量を計測

Apple Musicを使用した時に消費するモバイル通信量を実際にApple Musicを使って計測しました。

計測したのは、以下2つの動作です。

  • 曲を再生した時
  • 曲をダウンロードした時

 

曲を再生した時

以下の表に「曲を再生をした時」に消費したデータ通信量をまとめました。

音質 / 再生時間3分(1曲)4分(1曲)5分(1曲)30分1時間3時間
自動3.3MB4.4MB5.5MB33MB66MB198MB
高品質(256kbps)12.3MB16.4MB20.5MB123MB246MB738MB

*MB=メガバイト、GB=ギガバイト

1日30分、1ヶ月で15時間音楽を聴いた場合に消費するデータ通信量は、

自動の場合、1ヶ月で990MB

高品質の場合、1ヶ月で3.7GB

の通信量を使用することになります。

 

1日1時間、1ヶ月で30時間音楽を聴いた場合に消費するデータ通信量は、

自動の場合、1ヶ月で1.98GB

高品質の場合、1ヶ月で7.3GB

の通信量を使用することになります。

 

ちなみに、Apple Musicは曲を再生を始めてから曲を読み込んでいます。

計測したところ、5秒~15秒程度でその再生している曲をすべて読み込むので、曲を間違えて再生してしまっても1秒程度で停止すれば通信量を最大まで使うことは回避できます。

逆に言うと、間違えて再生して30秒程度経ったなら、最後まで聴かないとデータ通信を無駄にしてしまうってことにもなります。

 

自動で再生した時のデータ通信量の計測結果

  • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(自動音質)
    4分10秒の曲
  • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(自動音質)
    3分41秒の曲
  • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(自動音質)
    2分38秒の曲
  • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(自動音質)
    3分18秒の曲
  • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(自動音質)
    3分34秒の曲

4分10秒:2.1MB(0.5MB/1分あたり)
3分41秒:3.7MB(1.1MB/1分あたり)
2分38秒:3.0MB(1.3MB/1分あたり)
3分18秒:3.4MB(1.1MB/1分あたり)
3分34秒:3.1MB(0.9MB/1分あたり)

Apple Musicの自動の音質で1曲再生すると、1分あたり約1.1MBのデータ通信量を使うことになります。

 

高品質で再生した時のデータ通信量の計測結果

    • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(高品質)
      2分45秒の曲
    • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(高品質)
      3分30秒の曲
    • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(高品質)
      3分30秒の曲
    • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(高品質)
      3分25秒の曲
    • Apple Musicで曲を再生した時に使うデータ通信量(高品質)
      3分06秒の曲

2分45秒:10.8MB(4.4MB/1分あたり)
3分30秒:13.4MB(4.1MB/1分あたり)
3分30秒:13.1MB(4MB/1分あたり)
3分25秒:13.8MB(4MB/1分あたり)
3分06秒:12.7MB(4.2MB/1分あたり)

Apple Musicの高品質の音質で1曲再生すると、1分あたり約4.1MBのデータ通信量を使うことになります。

 

音質設定の変更方法は、この記事内で解説しています ⇒  Apple Musicの音質設定

 

曲をダウンロードした時

以下の表に「曲をダウンロードをした時」に消費したデータ通信量をまとめました。

音質 / 曲の総時間3分(1曲)30分(10曲)1時間(60曲)10時間(600曲)30時間(1800曲)60時間(3600曲)
自動7.32MB73.2MB146.4MB1.5GB4.5GB9GB
高品質(256kbps)7.2MB72MB144MB1.4GB4.2GB8.4GB

*MB=メガバイト、GB=ギガバイト

自動でも高品質でも消費するデータ通信量が同じです。

Apple Musicの設定では、曲をダウンロードする時の音質を設定することができません。

なので、モバイルデータ通信の音質を自動にしても、高品質にしても消費されるデータ通信量に差が出ないということになります。

 

自動で再生した時のデータ通信量の計測結果

  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(自動音質)
    3分37秒の曲
  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(自動音質)
    3分36秒の曲
  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(自動音質)
    3分28秒の曲
  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(自動音質)
    2分43秒の曲
  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(自動音質)
    3分34秒の曲

3分37秒:7.9MB(2.3MB/1分あたり)
3分36秒:8.0MB(2.4MB/1分あたり)
3分28秒:7.8MB(2.4MB/1分あたり)
2分43秒:6.2MB(2.6MB/1分あたり)
3分34秒:8.2MB(2.5MB/1分あたり)

Apple Musicの自動の音質で1曲ダウンロードすると、1分あたり約2.44MBのデータ通信量を使うことになります。

 

自動で再生した時のデータ通信量の計測結果

  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(高品質)
    4分09秒の曲
  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(高品質)
    2分55秒の曲
  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(高品質)
    2分51秒の曲
  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(高品質)
    3分28秒の曲
  • Apple Musicで曲をダウンロード時に使うデータ通信量(高品質)
    3分06秒の曲

4分09秒:9.3MB(2.3MB/1分あたり)
2分55秒:6.7MB(2.6MB/1分あたり)
2分51秒:6.3MB(2.5MB/1分あたり)
3分28秒:7.7MB(2.3MB/1分あたり)
3分06秒:7.0MB(2.3MB/1分あたり)

Apple Musicの高品質の音質で1曲ダウンロードすると、1分あたり約2.4MBのデータ通信量を使うことになります。

 

Apple Musicの通信量を節約する5つの方法

Apple Musicで使用するデータ通信量を節約する方法は5つあります。

  • モバイルデータ通信の高品質ストリーミングをOFFにする
  • モバイルデータ通信を使ったストリーミングをOFFにする
  • モバイルデータ通信を使ったダウンロードをOFFにする
  • Wi-Fi環境で音楽を聴く、音楽をダウンロードする
  • モバイルデータ通信を使わない通信プランを利用する

あなたの通信環境に合わせて、Apple Musicのデータ通信の節約を試してみてください。

それぞれのやり方を解説します。

 

Apple Music

モバイルデータ通信の高品質ストリーミングをOFFにする

音質は、データ通信を多く消費する一つの原因です。

高音質での再生を避けて、自動音質にすることでApple Musicで音楽を聴いた再生した時のデータ通信を節約できます。

 

step
1
設定を開く

Apple Musicのモバイルデータ通信の高品質ストリーミングをOFFにする設定

 

step
2
「ミュージック」をタップ

Apple Musicのモバイルデータ通信の高品質ストリーミングをOFFにする設定

 

step
3
「モバイルデータ通信」をタップ

Apple Musicのモバイルデータ通信の高品質ストリーミングをOFFにする設定

 

step
4
高品質ストリーミングをOFFに

Apple Musicのモバイルデータ通信の高品質ストリーミングをOFFにする設定

 

 

モバイルデータ通信を使ったストリーミングをOFFにする

モバイルデータ通信を使ってApple Musicの曲を再生できなくする設定です。

ダウンロードはモバイルデータ通信を使え、ダウンロードした曲は再生できます。

また、Wi-Fi環境であればどの曲でも再生できる設定となります。

 

step
1
設定を開く

Apple Musicモバイルデータ通信を使ったストリーミングをOFFにする設定

 

step
2
「ミュージック」をタップ

Apple Musicモバイルデータ通信を使ったストリーミングをOFFにする設定

 

step
3
「モバイルデータ通信」をタップ

Apple Musicモバイルデータ通信を使ったストリーミングをOFFにする設定

 

step
4
ストリーミングをOFFに

Apple Musicモバイルデータ通信を使ったストリーミングをOFFにする設定

 

モバイルデータ通信を使ったダウンロードをOFFにする

モバイルデータ通信を使用してApple Musicの曲をダウンロードできなくする設定です。

ダウンロードした時に使うデータ通信は、自動音質よりも多くの通信を使うので、この設定はOFFにしておくことをオススメします。

曲のダウンロードは、Wi-Fi接続時のみになります。

 

step
1
設定を開く

Apple Musicでモバイルデータ通信を使ったダウンロードをOFFにする設定

 

step
2
「ミュージック」をタップ

Apple Musicでモバイルデータ通信を使ったダウンロードをOFFにする設定

 

step
3
「モバイルデータ通信」をタップ

Apple Musicでモバイルデータ通信を使ったダウンロードをOFFにする設定

 

step
4
ダウンロードをOFFに

Apple Musicでモバイルデータ通信を使ったダウンロードをOFFにする設定

 

Wi-Fi環境で音楽を聴く、ダウンロードする

Apple Musicで音楽を聴くとき、ダウンロードする時は、できるだけWi-Fi環境で行うことをオススメします。

また、Apple Musicのデータ通信の節約方法の1つ目から3つまでに解説した設定をしておくことで、強制的にモバイルデータ通信での再生やダウンロードができなくなります。

あなたの通信環境に合わせて設定をしておくと、うっかり間違えて再生やダウンロードをしてデータ通信を無駄に消費することを防いでくれます。

 

モバイルデータ通信を使わない通信プランを利用する

Apple Musicを含め、YoutubeやAbemaTVなど、Wi-Fi環境がないところで音楽や動画を再生したい場面もあることでしょう。

「あの曲を聴かせたい」「あのYoutube動画を見せたい」「AbemaTVを一緒に見たい」など、

いざという時にモバイル通信を使いたいが、設定を直すのがめんどうだし、やっぱり通信量が気になってします。

 

そんな時におすすめなので、「BIGLOBEモバイル」という格安SIMが提供しているエンタメフリーオプションです!

BIGLOBEモバイル

↑ この上の画像に出ているアプリは、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションだとWi-Fi環境がなくても通信を使わずにアプリを利用することができます

アプリをどれだけ使っても通信量がカウントされないようになっているので、Wi-Fi環境がなくても気軽に音楽や動画を再生することができるのです!

BIGLOBEモバイルについて

携帯電話の料金とエンタメフリーオプションの料金も含めて、月額2,080円~ 利用することができる。

音楽や動画をもっと楽しみたいが、通信が気になると言う方は、BIGLOBEモバイルをチェックしてみてください!

もっと詳しく

BIGLOBEモバイル公式サイト

 

まとめ

曲を再生した時に使うApple Musicのデータ通信量

音質 / 再生時間3分(1曲)4分(1曲)5分(1曲)30分1時間3時間
自動3.3MB4.4MB5.5MB33MB66MB198MB
高品質(256kbps)12.3MB16.4MB20.5MB123MB246MB738MB

 

曲をダウンロードした時に使うApple Musicのデータ通信量

音質 / 曲の総時間3分(1曲)30分(10曲)1時間(60曲)10時間(600曲)30時間(1800曲)60時間(3600曲)
自動7.32MB73.2MB146.4MB1.5GB4.5GB9GB
高品質(256kbps)7.2MB72MB144MB1.4GB4.2GB8.4GB

Apple Musicのデータ通信量を節約する方法

  • モバイルデータ通信の高品質ストリーミングをOFFにする
  • モバイルデータ通信を使ったストリーミングをOFFにする
  • モバイルデータ通信を使ったダウンロードをOFFにする
  • Wi-Fi環境で音楽を聴く、音楽をダウンロードする
  • モバイルデータ通信を使わない通信プランを利用する

この記事では、「Apple Musicで音楽を聴く、ダウンロードする時に消費するデータ通信量」と「Apple Musicの通信量を節約する5つの方法」をご紹介しました。

 

 

Apple Musicをもっと使いこなしたい方におすすめです

⇒ Apple Musicの曲をダウンロードしてオフラインで聴く方法!設定や賢い使い方

 

Apple Musicは、3ヶ月の無料体験を実施しています

自分が聴きたいアーティストや曲、アプリのつかい心地やデザインなどを知るためには、十分な期間無料ですべてを利用することができます!

ぜひ、チェックしてみてください!

Apple Musicの3ヶ月無料体験を詳しく見る

 

Apple Musicとは?

-Apple Music

記事をシェア、評価お願いします!


【10月13日-14日】年に1回のプライムデー特集

Amazonプライムデーの注目商品12選

 

 

Apple Music

Apple Musicのおすすめ

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 7,000万曲 以上、邦楽洋楽が豊富
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 6,500万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 6,500万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

 

  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 SoundZoo