自分に合った音楽アプリを見つけよう!

SoundZoo

Amazon Music Unlimitedが90日無料で使えるキャンペーン開催中!条件あり
SoundZooのLINEが登場!!友だち追加

Apple Music

Apple Musicでモバイル通信を節約するたった2つの方法

更新日:


Apple Musicでモバイル通信を節約するたった2つの方法
Apple Musicの通信量を節約したい
Apple Musicではどのくらいモバイル通信を消費するの?
ギガを使わずにApple Musicを使いたい

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では「Apple Musicの通信量を劇的に節約する2つの方法」をご紹介していきます!

Apple Musicで音楽をより快適に、楽しく、ストレスなく楽しめるようにぜひ最後までチェックしてみてください!

 

Apple Musicの通信量を節約する2つの方法

節約方法

① Wi-Fi環境で使用できるようにする

② モバイル通信を使わない通信プランを利用する

以上、2つの方法で劇的にApple Musicの通信量を削減することができます!

それぞれ、画像付きで解説していきますね。

 

① Wi-Fi環境で使用できるようにする

Apple Musicは、アプリを開くだけで多少の使い、曲の再生、ダウンロードにはもちろん通信を消費します。

なので、Wi-Fi環境だけでApple Musicを使えるようにすることで、モバイルの通信を大幅に節約することができます。

ダウンロードした曲は、Wi-Fi環境でなくても再生できるので、

「アプリの操作はWi-Fi環境で、音楽の再生はいつでもどこでも」といったイメージになります。

 

1.「設定アプリ」を開く

Apple Musicのモバイル通信を節約する方法

まずは、iPhone内にあるApple Musicの「設定アプリ」を開きます。

 

2.「ミュージック」を選択する

Apple Musicのモバイル通信を節約する方法

次に、設定の少し下の方に「ミュージック」があるので選択

 

3.「モバイルデータ通信」を選択する

Apple Musicのモバイル通信を節約する方法

「ミュージック」の中にある「モバイルデータ通信」を選択します。

 

4.モバイル通信を使う機能を選ぶ

Apple Musicのモバイル通信を節約する方法

↑ こちら上のがぞうのように、モバイル通信を使うApple Musicの機能を選択することができます。

 

【モバイル通信を一切使わない】

Apple Musicのモバイル通信を節約する方法

↑ こちら上の画像のように設定すると、Apple Musicでは一切モバイル通信を使わない設定になります。

なので、オフライン再生以外の機能はすべてWi-Fi環境のみとなる。

モバイル通信を最大限節約したいのであればこの設定にし、Wi-Fi環境でApple Musicを操作し、普段はオフライン再生で音楽を楽しむという感じになります!

この設定が一番モバイル通信を節約できる設定方法になります。

 

【モバイル通信を曲の再生だけに使う(ダウンロードには使わない)】

Apple Musicのモバイル通信を節約する方法

Apple Musicで曲を再生するだけにモバイル通信を使い、曲のダウンロードには使いたくないなら、↑ この設定がおすすめ。

「高品質ストリーミング」を使用すると通常の3倍以上の通信量を使うので、OFFがおすすめです。

 

【モバイル通信を曲のダウンロードだけに使う】

Apple Musicのモバイル通信を節約する方法

モバイル通信を曲のダウンロードだけに使用したいなら、↑ この上の画像のような設定にする。

しかし、曲のダウンロードにはモバイル通信をなかなか使用しますので、この設定はおすすめではありません。

 

【モバイル通信を曲の再生にもダウンロードにも使う】

Apple Musicのモバイル通信を節約する方法

↑ こちら上のような設定にすることで、Apple Musicのアプリですべての操作をモバイル通信を使って行うことができます。

Wi-Fi環境がなくてもApple Musicを使うことができるので、通信料の節約にはなりませんが、いつでもどこでもアプリが使えるので快適ではあります。

 

② モバイル通信を使わない通信プランを利用する

Apple Musicを含め、YoutubeやAbemaTVなど、Wi-Fi環境がないところで音楽や動画を再生したい場面もあることでしょう。

「あの曲を聴かせたい」「あのYoutube動画を見せたい」「AbemaTVを一緒に見たい」など、

いざという時にモバイル通信を使いたいが、設定を直すのがめんどうだし、やっぱり通信量が気になってします。

 

そんな時におすすめなので、「BIGLOBEモバイル」という格安SIMが提供しているエンタメフリーオプションです!

BIGLOBEモバイル

↑ この上の画像に出ているアプリは、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションだとWi-Fi環境がなくても通信を使わずにアプリを利用することができます

アプリをどれだけ使っても通信量がカウントされないようになっているので、Wi-Fi環境がなくても気軽に音楽や動画を再生することができるのです!

BIGLOBEモバイルについて

携帯電話の料金とエンタメフリーオプションの料金も含めて、月額2,080円~ 利用することができる。

音楽や動画をもっと楽しみたいが、通信が気になると言う方は、BIGLOBEモバイルをチェックしてみてください!

もっと詳しく

BIGLOBEモバイル公式サイト

⇒ 音楽・動画をオフライン同等のモバイル通信を使わず楽しむ3つの方法

 

Apple Musicで消費するモバイル通信量

次に、Apple Musicを使用した時に消費するモバイル通信量を調査したので、まとめておきます。

音質 / 再生時間5分30分1時間3時間60時間90時間
自動5MB30MB60MB180MB3600MB (約3.6GB)5400MB (約5.4GB)
高品質16MB96MB192MB576MB11520MB (11.5GB)17280MB (17.2GB)
ダウンロード12MB72MB144MB432MB8640MB (8.6GB)12960MB (12.9GB)

*MB=メガバイト、GB=ギガバイト

1日 2時間再生したら

1日2時間、1ヶ月で60時間音楽を聴くことになるので、

自動:1ヶ月で3.6GB

高品質:1ヶ月で11.5GBの通信量を使用することになります。

1日 3時間再生したら

1日3時間、1ヶ月で90時間音楽を聴くことになるので、

自動:1ヶ月で5.4GB

高品質:1ヶ月で17.2GBの通信量を使用することになります

Apple Musicには、「自動」と「高品質」の2つの音質設定があります。

設定の変更方法は、この記事内で解説しています ⇒  Apple Musicの音質設定

Apple Musicは、どのプランでも音楽をダウンロードすることができ、オフラインで再生できるのでダウンロード機能を有効活用することをおすすめします!

 

Apple Musicをもっと使いこなしたい方におすすめです

Apple Musicとは?⇒ Apple Musicとは?1から10まで全てわかる完全ガイド

 

Apple Musicは、3ヶ月の無料体験を実施しています

自分が聴きたいアーティストや曲、アプリのつかい心地やデザインなどを知るためには、十分な期間無料ですべてを利用することができます!

ぜひ、チェックしてみてください!

Apple Musicの3ヶ月無料体験を詳しく見る

この記事では「Apple Musicの通信量を劇的に節約する2つの方法」をご紹介しました!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Udai

12個の音楽アプリに登録している音楽アプリマニアです。

・最新の音楽アプリ情報
・お得なキャンペーン情報
・音楽ランキングやニュース
を発信していきます!!

あなたの元に快適で楽しい音楽ライフを届けられるサイトを作っていきます!!

最新情報をLINEで通知します
友だち追加

-Apple Music

Copyright© SoundZoo , 2019 All Rights Reserved.