Apple Music

映画『エクリプス トワイライト・サーガ』で流れる全5曲をシーンごと紹介!

Tom

映画『エクリプス トワイライト・サーガ』で流れる全5曲をシーンごと紹介!

https://youtu.be/wmhrcuMFrCY



2010年11月6日公開の映画『エクリプス トワイライト・サーガ』。

ベストセラー小説の映画化「トワイライト」シリーズの第3作目です。

第2作目の『ニュームーン/トワイライト・サーガ』で困難を乗り越えたエドワードとベラ。

再びベラに危険が迫り、エドワードはオオカミ一族のジェイコブたちと協力してベラを守ることに。

この記事では、映画『エクリプス トワイライト・サーガ』で流れた曲をご紹介します。

『エクリプス トワイライト・サーガ』で流れた曲とは?

バーから出てきた若い男が雨の中帰るシーン

The Black Keys "Chop and Change" Remastered 10th Anniversary Edition [Official Audio]

The Black Keys - Chop and Change

バーから出てきた若い男が雨の中帰るシーンで流れた曲は、The Black Keys(ザ・ブラック・キーズ)の『Chop and Change』です。

ラブロマンス映画なのに、何が起きるのかドキドキするオープニングシーンです。

トワイライトシリーズの第3作目は、カレン家のロザリーやジャスパーたちがヴァンパイアになった経緯を楽しめるストーリーになっていますよ。


1億曲以上の音楽をオフラインで、自由に聴くなら『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、超高音質&空間オーディオが聴ける
  • プライム会員なら相場よりお得に!
  • 1億曲以上が聴き放題!
  • スマホの通信を使わずにオフラインで音楽が楽しめる!

無料でAmazon Music Unlimitedを聴く


 

ベラが父チャーリーに諭されてジェイコブと仲直りしようとするシーン

Beck - Let's Get Lost

ベラが父チャーリーに諭されてジェイコブと仲直りしようとするシーンで流れた曲は、Beck(ベック)の『Let's Get Lost』です。

ベラ、エドワード、ジェイコブのラブトライアングルは複雑・・・。

親友がつらい思いをしている時にはそばで支えて、楽しい時間を共にしたい気持ちもわかりますが、一方通行の恋(ジェイコブ)が見ていられない!

 

ベラがジェイコブと話すためにジェイコブのバイクに乗っていくシーン

Vampire Weekend - Jonathan Low

ベラがジェイコブと話すためにジェイコブのバイクに乗っていくシーンで流れた曲は、Vampire Weekend(ヴァンパイア・ウィークエンド)の『Jonathan Low』です。

ベラがエドワードの反対を振り切って、自分の元へやって来たことが嬉しくてたまらないジェイコブ。

尻尾をブンブン振っているのが容易に想像できますね。ジェイコブ可愛い。

 

エンディング

Metric - Eclipse [All Yours] (Video)

Metric - Eclipse(All Yours)

エンディングで流れた曲は、Metric(メトリック)の『Eclipse(All Yours)』です。

山の花畑のシーンがいつも幻想的で何度も見たくなるシーンです。

エドワードの人間らしい感情が一番出ているなと思うシーンで、ベラとのやり取りもキュート!

 

エンドロール

Florence + The Machine - Heavy In Your Arms (Live on Letterman)

Florence + The Machine - Heavy In Your Arms

エンドロールで流れた曲は、Florence + The Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)の『Heavy In Your Arms』です。

トワイライトシリーズの挿入曲はどれもダークで、不気味さとかっこよさが同居した選曲が多く、聴いているとトワイライトの世界に自分も入り込んだ気分になれますね。

トワイライトのストーリーと選曲が好きな人は、映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』もおすすめです!

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の挿入歌1曲をシーンで紹介
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の挿入歌1曲をシーンで紹介

続きを見る

 

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tom

はじめまして!ファッションと映画が大好きなライターTomです。1940年代~1960年代頃のポップカルチャーが好きで、当時をテーマにした映画や海外ドラマを好んで観ます。とくにお気に入りのジャンルは、コメディやラブロマンス、ミュージカルです。おすすめの作品は、紳士は金髪がお好き、銀座カンカン娘、クイーンズ・ギャンビット。何気ない日常の中で、映画と音楽を通して、新しい発見と出会いのお手伝いができれば幸いです。