スマートスピーカー

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー!球体になって音質がさらにレベルアップ!

なべ

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー!球体になって音質がさらにレベルアップ!


新しい球体になったEchoってどうなの?買う価値あり?なし?
Echo第4世代のレビューを見たい!実際に使ってみてどうなの?
Echo第4世代ってどんな人にオススメのスマートスピーカーなの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Amazon Echo(第4世代)の実機レビュー』をご紹介していきます。

 

Amazon Echo第4世代は、前モデルの第3世代とは変わって球体のボディになっています。

音質はどうなのか、どんな人にオススメなのか、Echoはオススメのスマートスピーカーなのかを実機レビューと一緒に解説していきます。

 


−− Echo −−

Editor's Rating:

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー!球体になって音質がさらにレベルアップ!

好きなところ

  • Echo Dotより音質、低音、音のひろがりがレベルアップ
  • 値段以上の質感で音声を楽しめる
  • Amazon Music以外の音楽サブスク(Apple MusicやSpotifyなど)にも対応

イマイチなところ

  • たまにバグる(アレクサが)

 

 

結論

AmazonのスマートスピーカーEcho Dotの上位互換となるEcho

約1万円のスマスピながら、音が部屋に広がるような体験ができ、Echo Dotより低音や音質はレベルアップ

流す音楽も、鑑賞する動画も、さらにほどよく生活レベルをあげられる

Echoに搭載の音声AIアシスタント アレクサがたまに不安定になるのはやや気になる

 

11,980円:Amazonでチェック


 

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー

 

形状

Amazon Echoは、前モデル(第3世代)から新モデル(第4世代)になったことで球体になりました。

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー!球体になって音質がさらにレベルアップ!
球体になったEcho

以前までのEcho(第3世代)は、円柱状の形状だったので大きく見た目が変わっています。

 

Echo本体の上部には、4つのボタンがあります。

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー!球体になって音質がさらにレベルアップ!
4つのボタン

「+」「-」が音量調整、「○」がアレクサの起動、「○に斜線」がマイクオフです。

 

電源ケーブルを接続すると、球体からやや飛び出た形になります。

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー!球体になって音質がさらにレベルアップ!
ケーブルを接続するとやや飛び出る

 

アレクサを起動すると、Echo本体の下部が光ります。

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー!球体になって音質がさらにレベルアップ!
Echo本体下部が光る

 

サイズは144mm x 144mm x 133 mm

Echo(第3世代)よりも高さは小さく、横幅がやや大きくなっています。

片手で持ち上げるのは難しく、同じ球体のEcho Dot(第4世代)よりも一回り大きいサイズです。

Amazon Echo(第4世代)を実機レビュー!球体になって音質がさらにレベルアップ!
左からEcho、500mlペットボトル、Echo Dot

 

Echo(第4世代)は球体になることで、その空間に音を広げて発することができ、立体感のある音が楽しめるスマートスピーカーとなっています。

球体でシンプルなデザインなので、自宅のインテリアとしても問題なく設置できるでしょう。

 

音質

音質は、Echo(第3世代)と比べて、明らかにその空間に広がるような聴こえ方がします。

これは球体になったことで音が広がるようになっただけでなく、Echoが設置された空間の音響特性を自動で感知して音質を調整してくれるからです。

また、深みのあるしっかりとした低音、音量を上げても割れないパワフルな音は健在で、一部屋に1台のEchoがあればその空間を音で満たしてくれます。

 

Echo Dot(第4世代)のレビュー記事では、Echo Dotは音楽鑑賞には向いておらず、アレクサを活用したスマートスピーカーらしい使い方や作業用などBGMをかける時にEcho Dotをオススメしました。

対して、Echo(第4世代)は、音楽鑑賞でも十分いい音で、パソフルなしっかりと響いてくる音で音楽を聴いて楽しめます。これなら「いい音で音楽を聴いて楽しむ」という使い方でも十分です。

 

Echo(第4世代)がオススメの人

Echo(第4世代)をオススメできる人はこのような方です。

  • アレクサを使ってリクエストするだけでなく、音楽鑑賞もしっかり楽しみたい人

 

Echo(第4世代)は、Echo Dot(第4世代)と違って音質がしっかりとしてるEchoデバイスです。

高音から中音まできれいでクリアに出る音、深みと響きを味わえる低音、ずっしりと感じるパワフルな音、音量を上げても崩れない音質は、Echoだからこその音で、Echo Dotでは味わえません。

搭載されているアレクサは一緒なので、できること、リクエストできることに変わりはありません。

アレクサを使ってアラームやタイマー、ニュース、天気予報、予定、リマインダー、インターネット検索、音楽再生、Echoデバイス間の通話、家電操作などなど様々なスキルで生活をよりスマートで快適にできます。

それだけでいいなら、Echo Dot(第4世代)で十分でしょう。

しかし、それにプラスして「音楽をもっといい音で楽しみたい」という思いがあるのならEchoが最適な選択肢になります。

 

Echoは、アレクサを使って生活をスマートにするだけでなく、音楽鑑賞もしっかり楽しみたい人にオススメのスマートスピーカーです。

  • Echo グレーシャーホワイト
    グレーシャーホワイト
  • Echo チャコール
    チャコール
  • Echo トワイライトブルー
    トワイライトブルー

Amazonでチェックする

 

 

まとめ

Echo(第4世代)は、球体のボディになることで広がるような音を体感できるEchoに進化しました。

音質は、音楽を聴くのに申し分なく、Echoが一部屋に1台あればその空間でリッチな音楽鑑賞を楽しめること間違いありません。

アレクサで様々なスキルを使うだけでなく、音楽体験もいい音にしたい方にEchoはオススメです!

 

この記事では、『Echo(第4世代)の実機レビュー』をご紹介しました。

 

音質はそこそこでいいからお得にEchoを使いたい!
スマートスピーカーデビューしたい!
ちょこっと置けて、仕事や勉強する時に音楽をかけたい

そんな方は、Echo Dot(第4世代)がオススメです!

オススメ
Echo Dot(第4世代)を実機レビュー!球体で音がレベルアップ!
Echo Dot(第4世代)を実機レビュー!オススメの人とは?

続きを見る

 

 

オススメ
【2020年最新】Amazon Echo全機種を比較!音質など6つの違い
2022年版!全11種Amazon Echoを徹底比較!音質など6つの違いとは?

続きを見る

 

アレクサを使って音楽を操作する声のかけ方は次の記事で解説しています。

👉 9つのAmazon Echoができること!アレクサの使い方とは?

 

Echoデバイスで使えるAmazon Music Unlimitedの「ワンデバイスプラン」については次の記事で解説しています。

👉 EchoでAmazon Musicの音楽を聴く!ワンデバイスプランとは?

カテゴリー - スマートスピーカー


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、運営者のなべです!
音楽サブスクは11個、動画サブスクは15個使うマニアで、イヤホンやスピーカーなどガジェットは年間数十万円ほど購入してレビューしています! 洋楽、洋画、海外ドラマが好きで、趣味が合いそうな人は友達になってくれると嬉しいです!わかりやすい表現と見せ方、実際に使ったからこそわかる視点で記事を執筆していきます。
なべのSpotifyプレイリスト なべのApple Musicプレイリスト