Apple WatchとSpotifyの使い方とは?Apple Musicとの違い


Apple WatchでSpotifyの音楽を聴く!使い方や設定方法を解説!
Apple WatchでSpotifyの音楽って聴けるの?
Apple Watchで使うSpotifyの使い方を知りたい
Spotifyの設定や注意点などApple Watchで音楽を聴くときに知っておきたいことってなに?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、「Apple WatchでSpotifyの音楽を聴く方法、操作方法」を実際の画像で解説していきます。

 

Apple Watchは、Apple製品のスマートウォッチなので、Apple Musicだけが操作できる音楽アプリと思いがちですが、SpotifyアプリをインストールすることでSpotifyでも音楽を聴くことができます。

インストール方法、操作方法、使い方を一緒に見ていきましょう!

 

SpotifyをApple Watchにインストールする方法

まず、大前提としてApple WatchとiPhoneの接続が完了していることを確認してください。

Apple Watchのセットアップは、Apple Watchの電源を入れてiPhoneを近づけるとiPhoneの画面から初期設定をすることができます。

 

では、Apple WatchにSpotifyをインストールする方法の手順を解説していきます。

 

1.iPhoneから「Watch」のアプリを開く

Watchアプリ

このアプリです。Apple Watchの設定をするときに使ったと思います。

まずは、このアプリをApple Watchと連携されているiPhoneで開いてください。

 

2.利用可能なAppの中にあるSpotifyの「インストール」をクリックする

Watchアプリを開いたら、画面を一番したにスクロールすると「利用可能なApp」の一覧が表示されます。

この中にあるSpotifyの「インストール」をクリックしてください。

 

「Apple Watchにインストール済み」にSpotifyが表示されたらOKです。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

Apple WatchにSpotifyのアプリがインストールされると、iPhoneとSpotifyの同じアカウントと同期が自動でされます。

 

もしも、「利用可能なApp」にSpotifyがなかったらiPhoneにSpotifyのアプリがインストールされていないことが考えられます。

インストールされているか確認してください。

 

3.Apple Watchで確認する

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

Apple Watchのアプリ一覧にSpotifyがあることを確認してください。

あればインストール完了です。

ない場合は、iPhoneのWatchアプリを確認してください。

 

Apple WatchでのSpotifyの使い方

Apple WatchでのSpotfiyアプリの使い方や画面の紹介をしていきます。

 

まず一番重要な画面の使い方です。

Apple WatchのSpotifyには3つのメイン画面があります。

  • Home
  • プレイヤー
  • 曲リスト

この3つの画面がApple WatchのSpotifyのメイン画面になります。

この3つの画面の使い方をしっかりと覚えておくとiPhoneを取り出さなくても音楽の操作をApple Watchですることができます。

 

Home

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

Homeは、一番左にあるメニューになります。

ここでは「マイライブラリ」と「最近再生した項目」から音楽を再生することができます。

HomeでDigital Crownを回すと上下に画面をスクロールしてくれます。

 

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

マイライブラリでは、スマホのSpotifyと同じようにプレイリスト、ポッドキャスト、アーティスト、アルバムから音楽を探すことができます。

 

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

試しにプレイリスト一覧からお気に入りの曲をクリックしてみます。

すると、そのプレイリストに収録されている曲が自動で再生されます。

ここがポイント

Homeから音楽を再生すると、選択したプレイリストやアルバムに収録されている曲が自動で再生されます。

曲を選んで再生することはできません。

しかし、後ほど紹介する「曲リスト」から曲を選択して再生させることができます。

 

プレイヤー

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

プレイヤーは、現在再生している曲の操作をすることができる画面です。

画面下に「・」が表示されている時に左右に画面をフリックすると表示できます。

プレイヤー画面でDigital Crownを回すと音量を調整してくれます。

 

ここがポイント

ハートを押すことで再生中の曲をお気に入りすることができ、スマホを取り出すことなくどんどん新しい音楽にお気に入りをすることができます。

Spotifyのプレイリスト「Discover Weekly」を再生している時なんかがとくに使えておすすめです。

 

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

また、プレイヤー画面から再生するデバイスを設定することもできます。

緑色に表示されているのが現在再生しているデバイスです。

 

曲リスト

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

曲リストは、再生中の曲が収録されているプレイリスト、アルバムの曲を一覧で表示する画面です。

画面下に「・」が表示されている時に一番右に画面をフリックすると表示できます。

曲一覧でDigital Crownを回すと曲一覧をスクロールしてくれます。

Homeの画面から再生した曲は、プレイリストやアルバム、アーティストをクリックするとすぐに再生されるので曲を選んで流すことができません。

なので、この曲リストの画面に行き、再生したい曲を選択して再生することができます。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

このようにプレイリストやアルバムに収録されている曲を一覧ですべて見ることができ、クリックすると再生されます。

ここがポイント

曲リストの画面から好きなように曲を選択して再生できます。

まずは、Homeでプレイリストやアルバム、アーティストを選んで、曲リストから曲を選ぶような使い方ができます。

 

 

また、シャッフル再生やリピート再生もApple Watchから操作が可能で、この曲リストの画面から行います。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

リピート再生もをオンにした時の画面です。

 

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

「1」にするとその曲だけをリピートしてくれます。

 

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

これはシャッフル再生をオンにした時の画面です。

 

SpotifyをApple Watchで使う時に知っておきたいこと

  • ラブ(お気に入り)はできるが、バッド(再生しない)はできない
  • ダウンロードした曲はオフライン再生でき、Apple Watchでの操作もできる(できないこともある)

Apple WatchからSpotifyを使って音楽を聴くときに知っておきたいことは2つです。

 

まず、Apple Watchから再生している曲に対してハートマークを付ける(ラブ、お気に入り)をすることはできます。

プレイヤー画面にハートが表示されるのでタップするだけです。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

Spotifyには、ラブ・お気に入りの逆である「バッド」「もう再生しない」もあります。

自分の好みでない曲をバッド、もう再生しないとすることで好きではない曲をSpotifyが学習してくれます。

しかし、Apple Watchではバッドマークはありません。

できるのは、「ラブ」「お気に入り」の方だけになります。

 

次に、Spotifyには曲をダウンロードしてオフラインで再生できる機能があります。(無料プランにはなし)

Apple WatchでSpotifyを再生した時に、連携されているiPhoneにダウンロードされている曲はオフラインで再生されます。

しかし、SpotifyがオフラインモードであるとApple WatchではSpotifyを操作できなくなります。

Apple WatchでSpotifyを操作するためにSptofuはオフラインモードにはせず、お気に入りした曲できるだけスマホダウンロードしておくことをおすすめします。

→ Spotifyで曲をダウンロードしてオフラインで音楽を聴く方法&設定

 

Apple Musicとの違いとは?

Apple Watchは、Apple製品の一つです。

なので、Spotifyとライバル関係にあるApple Musicとの相性は抜群に良く、できればSpotifyではなくApple MusicをApple Watchでは使うことをおすすめします。

その理由は、4つあります。

  • ラブ、バッドなどできる操作が多い
  • Apple Watchに曲をダウンロードできる
  • Appleでまとめることで相性がいい
  • Spotifyよりも使いやすい

それぞれのどんな理由なのか解説していきます。

 

Apple WatchでApple Musicの音楽を聴く!使い方やメリット、デメリットとは?
Apple Musicの音楽をApple Watchで聴く!使い方やメリット、デメリットとは?

Apple Watchの購入を考えているんだけど、Apple Musicで音楽を聴くときってどんな感じなの? Apple WatchでApple Musicの音楽を聴くときの使い方を知りたい Appl ...

続きを見る

 

ラブ、バッドなどできる操作が多い

Apple Musicの場合、Spotifyとは違って「ラブ」や「バッド」などできる操作が多くなります。

 

これがApple WatchでApple Musicを操作する時のプレイヤー画面です。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

 

右下の「・・・」をタップすると、様々な操作ができるメニューが表示されます。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

ラブをすると、Apple Musicが好みの音楽を学習して、「おすすめの曲を流して」とリクエストする時などApple Musicが自動で音楽を再生してくれる時は好みにピッタリの音楽を再生してくれます。

おすすめを減らすをタップすれば、再生している曲は再生されなくなり、好みでない曲として学習してくれます。

他にもライブラリに曲を追加したり、アルバムを表示したり、アーティストを表示したりすることができます。

 

プレイヤー画面の中央下のアイコンをタップすると、次に再生する曲やシャッフル、リピートの設定ができます。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

Spotifyよりもできることの多さが目立ちます。

 

Apple Watchに曲をダウンロードできる

Apple Watchにはストレージがあり、Apple Musicの音楽をApple Watchにダウンロードすることができます。

ダウンロードできる曲はiPhoneのWatchアプリから自分で選択することができます。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

ヘビーローテーションする曲だけをダウンロードしたり、プレイリストをダウンロードしたり、自分で曲を選択してダウンロードすることができるのです。

Apple WatchにApple Musicの曲をダウンロードすることで、Apple WatchをBluetoothでイヤホンを接続すればiPhoneがなくても音楽を聴けるので、ランニングや運動をするときに便利です。

これはApple WatchのGPSモデルでも、GPS + Cellularモデルのどちらでも可能となっている。

 

Apple Watchでは、ダウンロードした曲とダウンロードされていない曲を見やすく表示してくれます。

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

雲のマークがない曲がダウンロード済みの曲です。

データ通信量を気にする人でも安心してダウンロードした曲をオフラインで聴くことができます。

 

Apple WatchでのSpotifyの使い方や設定方法とは?Apple Musicとの違いは?

iPhoneのWatchアプリからWatchアプリの容量、ダウンロードした曲数などを確認することができるので、とてもわかりやすく管理もしやすいです。

機能面でもSpotifyよりApple Musicのほうがおすすめです。

 

Appleでまとめることで相性がいい

やはりApple Watchを持っており、iPhoneを使っているならApple Musicがおすすめです。

Appleでまとめることで使いやすく、操作がしやすく、できることが多く、管理がしやすいので、とっても楽です。

iPhone、Apple Watchを持っているならApple Musicを使わない選択は、おすすめできません。

 

Spotifyよりも使いやすい

Spotifyは、Appleの音楽アプリではありません。

むしろ、Appleのライバル関係にある音楽アプリです。

Apple Musicは、Spotifyに勝つためにApple Watchでの使いやすさを徹底的に聴分けていることを実際にApple MusicとSpotifyをApple Watchで使い比べて感じました。

わかりやすい画面の表示、簡単にできる様々な操作、iPhoneやApple Watchとの連携でより快適に音楽が楽しめる仕組みは、やはりAppleでまとめるからこそできることです。

Spotifyが劣っているわけではありません。

しかし、Appleでそろえる魅力は、Spotify以上に魅力的な音楽体験を我々に提供してくれます。

ややSpotifyには分が悪い勝負で申し訳ないですが、Apple Watchで音楽を聴くならApple Music一択でおすすめです。

 

デザイン、使い心地、収録曲おすすめNo.1

無料でApple Musicを使う

3ヶ月いつでも解約OK。タダですべての曲、すべての機能が使えます

 

Spotifyに関するチェックしておきたい記事をまとめておきました。

Spotifyとは?から使い方まで5分で全てがわかる完全ガイド
Spotifyとは?5分でどんな音楽アプリか全てがわかる完全ガイド

Spotifyってなに?どんなことができるの? どんなアーティストや曲が聴けるの? アプリのデザインや使い方が知りたい そんな思いを持っているあなたのために、 この記事は「5分でSpotifyのすべて ...

続きを見る

Apple MusicとSpotifyを比較!5の違いとは?オススメはどっち?

AppleMusicとSpotifyの違いを知りたい それぞれのメリットやデメリットってなに? 曲数や料金に違いはあるの?   こんな思いを持っているあなたのために、 この記事では、「App ...

続きを見る

 

この記事では、「Apple WatchでSpotifyの音楽を聴く方法、操作方法」を実際の画像で解説しました。

記事をシェア

-,

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

15個の音楽アプリに登録している音楽アプリマニア

・最新の音楽アプリ情報
・お得なキャンペーン情報
・音楽ランキングやニュース
を発信していきます!!

あなたの元に快適で楽しい音楽ライフを届けられるサイトを作っていきます!!

最新情報をTwitterで通知します

音楽ストリーミングサービス(早見表)

Apple Music
Amazon Music Unlimited
Spotify
Amazon Prime Music
Youtube Music
Amazon Music HD
AWA
LINE MUSIC
KKBOX
RecMusic
dヒッツ
DEEZER
うたパス
アニュータ

 

楽天ミュージック

Copyright© SoundZoo , 2020 All Rights Reserved.