2022/6/19まで|70年分、総額82万円超えのAmazonギフト券が当たる期間限定キャンペーン

Spotify

Spotifyはハイレゾで聴ける?3つの方法を解説!

なべ

Spotifyはハイレゾで聴ける?3つの方法を解説!
Spotifyをもっといい音質で聴きたい!なんかいい方法ってないの?
Spotifyの音楽をハイレゾで聴く方法を知りたい!
Spotifyの音質をもっと良くしたい!無料でできない?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Spotifyはハイレゾで聴けるのか?』『Spotifyをハイレゾで聴く方法はあるのか?』について解説していきます。

 

Spotifyの音質をもっと良くしたいと考えたことは、少なからずこの記事を見ている時点で何度かあるかと思います。

実際に、Spotifyの音質は、通常のSpotifyアプリを使うよりも向上させることが可能です。

その方法やSpotifyのハイレゾについて一緒に見ていきましょう!

 

Spotifyはハイレゾで聴ける?

Spotifyは最大320kbpsの音質で音楽が聴けるサービスで、ハイレゾの音質は2304Kbpsや4608Kbpsのため、Spotifyをハイレゾで聴くということはそもそもできません。

Spotifyの音質とハイレゾ音質には約10倍ほどの差があり、Spotifyをただ使うだけではハイレゾで聴くことはできないのです。

そして、ハイレゾでない音楽をハイレゾにするということもできないため、Spotifyはハイレゾでは聴けないというのが結論です。

 

しかし、Spotifyをハイレゾ級の音質で聴けるようにすることはできます。

それは、圧縮されたSpotifyの音源を限りなくハイレゾに近い音源に修復する技術(アップサンプリング)があるためです。

なので、Spotifyは、ただSpotifyアプリを使うだけではハイレゾで音楽を聴くことはできないが、アップサンプリングを使うことでSpotifyをハイレゾ級の音質まで向上させて聴くことができるのです。

 

関連
Spotifyの音質は良い?悪い?音質を6つの音楽サブスクと比較!
Spotifyの音質は良い?悪い?音質を6つの音楽サブスクと比較!

続きを見る

 

そして、そのSpotifyをハイレゾ級まで音質を向上させる方法は3つあります。

その方法、使い方をそれぞれ解説していきます。

 

Spotifyをハイレゾ級で聴く3つの方法

Spotifyの音楽をハイレゾ級の音質にアップサンプリングして聴く方法は3つあります。

 

Spotifyの音質をハイレゾ級まで向上させるには、Spotifyとは別に必要なものが出てきます。

それは、アプリであったり、音楽プレイヤーであったり、スマホであったり、ヘッドホンやイヤホンであったりします。

それぞれの方法を一つずつ解説していきます。

 

「NePLAYER」というアプリでSpotifyを使う

NePLAYERNePLAYER

NePLAYER FreeNePLAYER Free

NePLAYERとは、iPhoneとAndroidで利用できる音楽プレイヤーアプリです。

無料版と有料版があり、有料版にすることで使える機能が解放されます。

NePLAYERは、Spotifyのアカウントでログインすることができ、NePLAYERのアプリを使ってSpotifyの音楽を再生することができます。

そして、このNePLAYERにはアップサンプリング機能が搭載されており、NePLAYERでSpotifyを聴くことでハイレゾ級の音質に向上することができます。

しかし、注意点もあるためNePLAYERについて次に解説していきます。

 

料金

NePLAYERは、無料アプリと有料アプリがあります。

  • 無料:0円
  • 有料:1,840円

 

注意したいのは、NePLAYERには課金メニューがあることです。

NePLAYER 料金
NePLAYER公式サイト

 

無料アプリから一つずつ機能を解放できます。

1,840円の有料アプリをインストールすると、すべてのメニューが一括で解放されます。

課金メニュー音質料金
NePLAYER Lite16bit / 44.1kHz0円
課金メニュー124bit / 48kHz(ハイレゾ)370円
課金メニュー224bit / 192kHz(ハイレゾ)490円
課金メニュー332bit / 384kHz(ハイレゾ)610円
課金メニュー41bit / 11.2MHz(ハイレゾ)490円

 

Spotifyをハイレゾ級の音質で聴くには、最低でも370円の課金が必要になります。

しかし、まずは無料版のNePLAYER Liteを使ってSpotifyで音楽を聴くのがおすすめです。

それは、イコライザー機能がSpotifyアプリよりも高機能だからです。ハイレゾではありませんが十分いい音で音楽を聴けるのでまずはNePLAYER Liteを使ってSpotifyを使ってみてください。

 

イコライザーがSpotifyアプリより高機能

Spotifyアプリでは、イコライザーを使うことで高音から低音の音の調整が可能になっています。

「設定」→「再生」→「イコライザ」から調整ができます。

Spotifyのイコライザを設定する方法

6つのバンドに対応しています。

Spotifyアプリのイコライザー機能については、次の記事で解説しています。

→ Spotifyのイコライザ設定方法!おすすめの音質も解説!

 

一方NePLAYER Liteでは、10個または15個のバンドからイコライザーを調整することが可能になっています。

NePLAYER Liteのイコライザ
10バンド

NePLAYER Liteのイコライザ
15バンド

そのため、Spotifyのアプリで音楽を聴くよりも、NePLAYER Liteを利用して音楽を聞いたほうが高音から低音にかけて細かく緻密に音質を調整することが可能になっています。

音楽をSpotifyアプリではなく、NePLAYER Liteで聴くことで、Spotifyの音楽をハイレゾではないですが、より高音質で聴けるようになることは間違いありません。

 

また、NePLAYERを無料で使ったほうがいい理由は、他にも2つほど理由があります。

 

NePLAYER Liteがおすすめの理由

  • ハイレゾで聴くには対応する再生機器が必要
  • Spotifyアプリの方が使いやすい

 

NePLAYERを使うだけではSpotifyをハイレゾで聴くことはできません。

NePLAYERでSpotifyをハイレゾで聴くには、ハイレゾに対応したイヤホンやヘッドホンが必要になり、iPhoneの場合はイヤホンジャックがないためアンプなどが必要になることもあります。

そのため、いきなり有料版NePLAYERはおすすめできず、まずは無料で利用してみるのがオススメです。

 

また、NePLAYERのアプリでSpotifyを操作して音楽が聴けますが、アプリがとても使いづらいです。

Spotifyアプリの方がよっぽど使いやすく、音楽が聴きやすいので、まずは無料で使ってみて大丈夫そうなら有料版を購入するといった流れのほうがいいでしょう。

無料版のNePLAYER Liteは以下からインストールできます。

Google Play Store App Store

 

 

ウォークマンでSpotifyを使う


NW-A100シリーズ

ソニーウォークマン NW-ZX500シリーズ
NW-ZX500シリーズ

 

Spotifyの音楽をハイレゾ級の音質で聴く2つ目の方法は、ソニーのウォークマンを使うことです。

特に、NW-A100シリーズとNW-ZX500シリーズはおすすめで、ソニー独自のアップサンプリング機能『DSEE HX』を搭載しているため、Spotifyの音楽をハイレゾ級の音質に向上させることができます。

 

DSEE HXの機能をONにすると、最大192kHz/32bit(有線接続の時)、最大96kHz/24bit(Bluetooth接続の時)まで音質を拡張することができ、Spotifyの音質をほぼハイレゾで楽しめるのです。

その他にも音楽を楽しむためだけに作られた機能がつまっています。

 

なべ
筆者もこのNW-A100シリーズを持っていますが、スマホで聴くよりも音質は良く聴こえます。音の表現力がすごいといった感じでしょうか。

ヘッドホンやイヤホン選びで左右されるところはありますが、Spotifyの音楽をハイレゾ級の高音質で聴きたい方にウォークマンという選択肢はおすすめです。

 

音楽をスマホで聴くと充電がなくなって困る
Spotifyをもっと高音質で聴きたい!

そんな方に、ウォークマンはおすすめです。

NW-A100シリーズをチェックする

NW-ZX500シリーズをチェックする

 

NW-A100シリーズとNW-ZX500シリーズの違いやレビューは次の記事で解説しています。

おすすめ
ウォークマン『NW-A100』と『NW-ZX500』を実機レビュー!
ウォークマン『NW-A100』と『NW-ZX500』シリーズを実機レビュー!

続きを見る

 

XperiaでSpotifyを使う

Xperia 1 IIXperia 1 II

Spotifyの音楽をハイレゾ級で楽しむ3つ目の方法は、ソニーのスマホ『Xperia 1 II』を使うことです。

Xperia 1 IIは、ソニーが2020年に発売したXperiaの中でも最高レベルのスペックのスマホです。

 

このXperia 1 IIには、ウォークマンのアップサンプリング機能「DSEE HX」をさらにレベルアップさせた「DSEE Ultimate」が搭載されています。

Spotifyの圧縮されて劣化してしまった音源をソニー独自のAI技術によって高精度に再現し、ハイレゾに限りなく近い音質で音楽が聴けます。

 

なべ
Xperia 1 IIを使って実際に音楽を聴いてみましたが、スマホなのにここまで高品質な音楽を聴けたのはとても感動的でした。

Spotifyアプリも対応しているため、スマホで普通にSpotifyアプリを使うだけで音質が良くなります!

 

色々とデバイスを持つのは面倒で嫌だ。
Spotifyのアプリを使ってハイレゾのような高音質で音楽を聴きたい!

そんな方に、Xperia 1 IIはおすすめです。

 

おすすめ
SONY Xperia1IIを実機レビュー!スマホとウォークマンの融合がついに!
SONY Xperia 1 IIを実機レビュー!スマホとウォークマンが融合?音楽体験がよりリッチに!

続きを見る

 

Spotifyをハイレゾで聴くならイヤホン・ヘッドホンにもこだわりを!

Spotifyの音楽をハイレゾで聴きたいなら、イヤホンやヘッドホン選びも重要です。

いくらスマホアプリが高性能でも、音楽プレイヤーがハイレゾ級にしてくれても、スマホが高スペックでも、イヤホンやヘッドホンの質が悪いとSpotifyをハイレゾで聴くことは難しいです。

特にBluetooth接続で使うワイヤレスの場合、Bluetoothのコーデックなどによって音質が変化してしまう一面があります。

 

ここまでSpotifyをハイレゾのような高音質で楽しむ方法をご紹介してきましたが、イヤホンやヘッドホン選びも音質では重要な要因となるため自分にあった選び方をおすすめします。

 

Bluetooth接続のコーデックについては次の記事で解説しています。

イヤホンやヘッドホンを選ぶ前にここを知っておくとより高音質でSpotifyが楽しめるようになります。

Bluetoothのコーデックとは?スマホで音楽を高音質で聴く方法
Bluetoothのコーデックとは?スマホで音楽を高音質で聴く方法

続きを見る

 

イヤホンやヘッドホンの選び方、種類は次の記事で解説しています。

自分に合ったものを選んで、Spotifyをより高品質で、快適な音楽体験にしてください。

イヤホンの種類とは?12個のタイプとオススメを解説!
全11のイヤホン🎧の種類とは?特徴とオススメを徹底解説!

続きを見る

 

なべ
筆者のおすすめのヘッドホンは、ソニーのWH-1000XM4です。

こんなにもリッチな音楽体験ができるんだなと感動しました。音楽を聴くすべての人におすすめしたいです。

おすすめ
ソニーWH-1000XM4をレビュー!BOSE NC700と比較してみた
ソニーWH-1000XM4をレビュー!BOSE NC700と比較してみた

続きを見る

 

ハイレゾで音楽を聴きたい人におすすめ

Spotifyはハイレゾで音楽を聴くことはできません。

それは、そもそもSpotifyはハイレゾの音源を配信しているわけではないですし、いくらアップサンプリング機能を使ってもSpotifyの音源はハイレゾにはならず、よくてもハイレゾ級までです。

 

そこでおすすめなのが、ハイレゾを配信している音楽聴き放題サービスです。

 

Amazon Music HD

mora qualitas

 

ハイレゾの音源を聴き放題で楽しめるのは、Amazon Music HDとmora qualitasです。

ハイレゾ聴き放題サービス料金音質
Amazon Music HD月額1,980円24bit / 192kHz
mora qualitas月額1,980円24bit / 96kHz

 

Amazon Music HDとmora qualitasは、Spotifyのように世界中の音楽をスマホひとつで聴き放題できる音楽サブスクです。

Spotifyと圧倒的に違うのはその音質で、Spotifyよりも約10倍もいい音質で音楽を聴くことができます。

 

どちらも無料で体験することができます。

ウォークマンやXperia 1 IIなどは気軽に手が出せるものではありませんが、SpotifyをNePLAYER Liteで使ってみたり、Amazon Music HDやmora qualitasの無料体験でハイレゾを体験してみるのは簡単なのでおすすめです。

なべ
筆者のおすすめはAmazon Music HDです。

Amazon Music HDは曲数が豊富にそろっており、アプリの使いやすさや見やすも整っており、機能面もSpotifyのような感覚で利用できます。

一方、mora qualitasは2019年11月に開始されたまだまだ若いサービスのため、曲数がそろっていなかったり、アプリの使い心地や機能面が整っていない印象があります。

そこも含めて無料トライアルで試してみるのもおすすめですが、筆者的にはAmazon Music HDを推します。

 

Amazon Music HDの30日間無料トライアルはこちら

Amazon Music HDを30日間無料で使ってみる

 

mora qualitasの30日間無料トライアルはこちら

mora qualitasを30日間無料で使ってみる

 

Amazon Music HDもmora qualitasも中身を知ってからがいいという方は次の記事がおすすめです。

おすすめ
超高音質のAmazon Music HDとは?料金や無料体験、対応デバイスは?
HD、UltraHDでAmazon Music Unlimitedを聴く!旧Amazon Music HDとは?

続きを見る

 

まとめ

Spotifyは、ハイレゾ音質で聴くことはできませんが、アップサンプリング機能を利用することでハイレゾ級の音質を楽しむことができる。

Spotifyをハイレゾ級の音質にする方法3つ

  • NePLAYER
  • ソニーウォークマン
  • ソニーXperia

Spotifyをハイレゾで音楽を聴きたいならイヤホンやヘッドホンにもこだわり、Amazon Music HDやmora qualitasの選択肢があるこもを知っておくといいでしょう。

 

この記事では、『Spotifyはハイレゾで聴けるのか?』『Spotifyをハイレゾで聴く方法はあるのか?』についてご紹介しました。

 

- Spotify

この記事にSNSシェアとコメントをお願いします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、運営者のなべです!
音楽サブスクは11個、動画サブスクは15個使うマニアで、イヤホンやスピーカーなどガジェットは年間数十万円ほど購入してレビューしています! 洋楽、洋画、海外ドラマが好きで、趣味が合いそうな人は友達になってくれると嬉しいです!わかりやすい表現と見せ方、実際に使ったからこそわかる視点で記事を執筆していきます。
なべのSpotifyプレイリスト なべのApple Musicプレイリスト


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。




検索して探す

おすすめの音楽サブスク

Apple Music

おすすめ音楽アプリ「Apple Music」

iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 9,000万曲 以上の音楽が充実
  • 追加料金なしでハイレゾ音質・空間オーディオが楽しめる
  • アラーム音も自由に設定OK

Spotify

おすすめ音楽アプリ「Spotify」

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

Amazon Music

おすすめ音楽アプリ「Amazon Music」

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 9,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 9,000万曲 以上)

LINE MUSIC

おすすめ音楽アプリ「LINE MUSIC」

使うべき特徴は3つ

  • LINEのプロフィールBGM、着信音に好きな音楽が設定できる
  • 注目の新人アーティストやバズってる曲などが注目される
  • 中学生、高校生でも学割が使える数少ない音楽アプリ

AWA

おすすめ音楽アプリ「AWA」

国産!日本人が最も使い続けている音楽アプリAWA

  • デザイン性と使い心地よし! 1億曲 以上がすべて聴き放題
  • SNSのようにリアルタイムでつながって音楽を楽しめる
  • 中学生、高校生でも学割が使える

新着の記事