Apple Music

Apple Musicを複数台で聴く方法!最大10台、同時視聴NG

執筆者 : なべ

Apple Musicを複数台で聴く方法!最大10台で同時視聴はNG

なべ

はじめまして、運営者のなべです!
音楽サブスクは11個、動画サブスクは15個使うマニアで、イヤホンやスピーカーなどガジェットは年間数十万円ほど購入してレビューしています! 洋楽、洋画、海外ドラマが好きで、趣味が合いそうな人は友達になってくれると嬉しいです!わかりやすい表現と見せ方、実際に使ったからこそわかる視点で記事を執筆していきます。(誤字脱字などは教えていただけると嬉しいです)

        VODZOO

Apple Musicって何台のデバイスまで使えるの?複数台で音楽を聴きたい!
Apple Musicのアカウントを共有するのってバレる?個人プランを友達と共有したい!
Apple Musicを複数台で利用する方法を知りたい!

そんな想いを持っているあなたのために、

この記事では、『Apple Musicを複数台で使う』についてご紹介していきます。

 

Apple Musicは、1つのプラン契約があれば、複数台でApple Musicの音楽を聴け、自分のライブラリから瞬時に聴きたい曲を楽しめます。

Apple Musicを複数台で使うことについて一緒に見ていきましょう!

 

Apple Musicが使えるデバイスの数

Apple Musicでは、1つのアカウントで最大で10台のデバイスで音楽を聴けます。(コンピューターは最大5台)

そのため、Apple Musicを使っている人であれば、iPhoneでも、パソコンでも、テレビでも、タブレットでも、同じアカウントでApple Musicの音楽を再生できます。

 

複数台で使うための3つの条件

Apple Musicを複数台のデバイス(最大10台)で使うには、以下の3つの条件があります。

  • 同じApple IDであること
  • 最大10台まで
  • 再生は1台のみで、同時視聴はできない(個人プラン、学割プランの場合)

 

Apple Musicの月額1,480円で使えるファミリープランなら同時に6台のデバイスまで同時視聴が可能です。

→ Apple Musicの5つの料金プランの違いとは?月額と年額を解説!

→ Apple Musicのファミリープラン!料金や共有、できない時の対処法

 

同じApple IDであること

Apple Musicを複数のデバイスで使用するときは、すべてのデバイスが同じApple IDである必要があります。

Apple Musicは、Apple IDに紐付いて契約プランやライブラリの楽曲を管理しているためです。

 

例えば、iPhoneでApple Musicを使っている場合

パソコンでもApple Musicの音楽を聴きたいなら、iPhoneと同じApple IDでログインすることで音楽が聴けます。

 

最大10台まで

Apple Musicを複数台で使うとき、登録しておけるデバイスの数は10台までです。

コンピューター(パソコン)は最大5台まで

 

いかなる本サービスについても、最大10台までのデバイス(ただし、コンピュータは最大5台まで)をご自分のApple IDで一度にサインインすることができます。

Apple メディアサービス利用規約

 

再生は1台のみで、同時視聴はできない(個人プラン、学割プランの場合)

Apple Musicの個人プランと学割プランの場合、同時に音楽を再生できるのは1台のみです。

10台のデバイスを使えたとしても、Apple Musicで音楽を再生できるのは1台で、2台目で音楽を再生しようとするとエラーが発生します。

 

アカウント共有はバレる?バレない?

Apple Musicでは、1つのアカウントで最大で10台まで音楽を聴けます。

そのため、

友達と1つのアカウントを共有して、Apple Musicを使えばお得じゃん

と思うかもしれませんが、それはやめたほうがいいでしょう。

また、使い勝手もとても悪いのでおすすめもしません。

 

Apple Musicは、Apple IDに紐付いているため、【友達とApple Musicを共有する=Apple IDを共有する】ということになります。

Apple IDでは、支払方法やiCloudのデータも保存されているため以下のリスクがあります。

  • 個人情報が漏れる
  • 支払いを割り勘できない
  • iPhoneのデータが混ざる
  • 位置情報がわかる

また、こういった使い方は、Apple側も容認しているわけではないので、なにか合ったときに不幸になる可能性もゼロではありません。

Apple Musicの個人アカウント(Apple ID)を共有して使うのはやめておくのが賢明です。

 

- Apple Music

この記事の評価とSNSシェアをお願いします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、運営者のなべです!
音楽サブスクは11個、動画サブスクは15個使うマニアで、イヤホンやスピーカーなどガジェットは年間数十万円ほど購入してレビューしています! 洋楽、洋画、海外ドラマが好きで、趣味が合いそうな人は友達になってくれると嬉しいです!わかりやすい表現と見せ方、実際に使ったからこそわかる視点で記事を執筆していきます。(誤字脱字などは教えていただけると嬉しいです)

        VODZOO


感想&質問はこちらへ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA





記事を探す

音楽アプリランキング

Apple Music

おすすめ音楽アプリ「Apple Music」

iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 9,000万曲 以上の音楽が充実
  • 追加料金なしでハイレゾ音質・空間オーディオが楽しめる
  • アラーム音も自由に設定OK

Spotify

おすすめ音楽アプリ「Spotify」

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

Amazon Music

おすすめ音楽アプリ「Amazon Music」

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 7,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 7,000万曲 以上)

LINE MUSIC

おすすめ音楽アプリ「LINE MUSIC」

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

AWA

おすすめ音楽アプリ「AWA」

国産!日本人が最も使い続けている音楽アプリAWA

  • デザイン性と使い心地よし! 6,000万曲 以上がすべて聴き放題
  • SNSのようにリアルタイムでつながって音楽を楽しめる
  • 中学生、高校生でも学割が使える

音楽アプリを見つける

【2021年版】音楽アプリランキング

【2021年版】音楽を無料で聴ける音楽アプリ

【2021年版】音楽アプリを徹底比較!あなたにピッタリの音楽アプリとは?

【2021年版】学生におすすめの音楽アプリ

イヤホン・ヘッドホン・スピーカーを見つける

新着の記事