実写版『わんわん物語』で流れる7曲をシーン別にご紹介!

beersy

実写版『わんわん物語』で流れる7曲をシーン別にご紹介!


2020年6月11日公開の実写映画『わんわん物語』。

  • 英語版声優:レディ役/テッサ・トンプソン トランプ役/ジャスティン・セロー
  • 日本語版声優:レディ役/行成とあ  トランプ役/咲野俊介
  • 音楽:ジョセフ・トラパニーズ

1955年公開のディズニーアニメーション映画である『わんわん物語』を原作とする実写映画

裕福な家のペット・レディと、野良犬・トランプの冒険ラブストーリーで、実写とCGを駆使しリメイクした作品。

ディズニーのリメイク作品としては初の、ストリーミングサービス(Disney+)のみでの公開となっています。

本物のわんこたちの熱演もさることながら、主役レディの声優を、MARVEL映画「マイティ・ソー」や「CREED」などに出演している、テッサ・トンプソンが担当するという点も本作の見どころポイント!

この記事では、実写映画『わんわん物語』で流れる音楽7曲をご紹介します。

※以下ネタバレ有り


実写版『わんわん物語』を聴く

公開日シリーズ作品名
1956年アニメ『わんわん物語』で流れる7曲をシーンごとにご紹介!
2020年実写版『わんわん物語』で流れる7曲をシーン別にご紹介!

ディズニープラスに入会する

 『わんわん物語』で流れる曲とは?


\ ディズニープラスで配信中 /

ディズニープラスに入会する

ディズニープラスに入会する

2ヶ月分無料の年間プランはこちら/
ディズニープラスを年間プランでお得に使う

料金プランを確認する
2023年版|ディズニープラスの料金プランとは?


 

オープニング(スタッフクレジット)

Lady and the Tramp Studio Choir - Main Title (Bella Notte)/Peace on Earth

オープニング(スタッフクレジット)で流れる曲は、Lady and the Tramp Studio Choirの『Main Title (Bella Notte)/Peace on Earth』です。

線画のアニメから、実写の風景に切り替わるオープニング。

物語の舞台は「アメリカのニューイングランド」という設定はそのままですが、アニメよりもかなり都会になっています。

時代としては

こちらは、のちの名場面でも使用される「Bella Notte/ベラ・ノッテ」と、エンディングの「Peace on Earth/世界に平和を」のコーラスが入った、二曲編成の楽曲です。


音楽をオフラインで聴くなら、『Apple Music』がオススメ!!

Apple Music
Apple Music

  • iPhone・Mac・iPadとの相性バツグン!不具合やエラーが少ない
  • 追加料金なしで、ハイレゾ・空間オーディオが楽しめる
  • CDやmp3の音楽をアップロードして管理・再生・同期ができる
  • iTunesで購入した曲も一緒に聴ける

無料でApple Musicを使う


 

ダーリングが赤ちゃんをあやしているシーン

Kiersey Clemons - La La Lu

ダーリングが赤ちゃんをあやしているシーンで流れる曲は、Kiersey Clemonsの『La La Lu/ララルー』です。

キアシー・クレモンズは、アメリカの女優・歌手。

アニメ同様、ダーリングが子守唄を歌うシーン。歌声が綺麗で、もっと長く聴きたくなります。

ダーリング役のキアシー・クレモンズは、レディの声優を務めるテッサ・トンプソンに見た目も声も似ていて、ちょっとビックリしました!どちらも美しい…。

レディは部屋から追い出されてしまいますが、窓から幸せそうな友人たち(トラスティ、ジョック)を見て悲しい顔をします。

どこからどこまでがCGなのでしょうか…?わんこの切ない演技と表情に心が締め付けられるシーンです。

 

猫たちが悪さをするシーン

Nate "Rocket" Wonder,Roman GianArthur - What a Shame

シャム猫たちが悪さをするシーンで流れる曲は、Nate "Rocket" Wonder,Roman GianArthurの『What a Shame/お気の毒レディ』です。

ネイト・ワンダー、ローマン・ジャイアンアーサーは、アメリカのミュージシャン。

セーラおばさんの飼い猫が、歌いながら大暴れして部屋をめちゃくちゃにし、レディに罪をなすりつけるシーン。

アニメ版ではシャム猫でしたが、今作ではデボンレックスのにゃんこが演じています。どちらにしろ憎たらしい二匹!笑

声優も、ペギー・リーから男性アーティスト二人に変更されています。

 

レディとトランプがキスをするシーン

F. Murray Abraham, Arturo Castro - Bella Notte (From "Lady and the Tramp")

F. Murray Abraham,Arturo Castro - Bella Notte

シャム猫たちが悪さをするシーンで流れる曲は、F. Murray Abraham,Arturo Castroの『Bella Notte/ベラ・ノッテ』です。

F・マーリー・エイブラハムは、アメリカの俳優。アルトゥーロカストロは、グアテマラの俳優です。

仲良くスパゲッティを食べる二人が、意図せずキスをする名シーン。

本物のお客様のようにわんこ二匹を盛り上げようと、俳優さんがエイブラハム、マンドリンを弾きながら歌う演出には、心からほっこりしますね!

後半にはコーラスが流れ、二匹が寄り添うシーンまでたっぷりと名曲を楽しめます♪

 

ペグがトランプについて話すシーン

Janelle Monáe - He's a Tramp (2019) (From "Lady and the Tramp")

Janelle Monáe - He's a Tramp (2019)

ペグがトランプについて話すシーンで流れる曲は、Janelle Monáeの『He's a Tramp (2019)/彼がトランプさ』です。

ジャネール・モネイは、アメリカの歌手、作曲家、俳優、モデル。

アニメを忠実に再現した、ラサ・アプソ犬のペグ姐さんが、トランプの事を歌いながらレディに教えるシーン。

このキャラは見た目も声もアニメのまんま!実写版でも印象に残りました。

「He's a Tramp」は、ダンスにもピッタリなオシャレジャズです♪

 

エンディング

Kiersey Clemons - Peace on Earth

エンディングで流れる曲は、Kiersey Clemonsの『Peace on Earth/世界に平和を』です。

レディと、鑑札をもらったトランプが、ジムとダーリング、赤ちゃんの足元で幸せそうにしているシーン。

アニメでは二匹の赤ちゃんが観られましたが、今作では三人と二匹の温かい家族愛が描かれていました。このパターンもすごくいい!!

最後に流れたのは「ララルー」で美声を披露したキアシー・クレモンズの、これまた美しく癒される楽曲。

 

エンドロール

Janelle Monáe - That's Enough (from Lady and the Tramp Soundtrack) [Official Audio]

Janelle Monáe - That's Enough

エンドロールで流れる曲は、Janelle Monáeの『That's Enough』です。

ほっこりするエンディングのあとには、ペグ役で「He's a Tramp」を披露したジャネール・モネイが歌う楽曲。

セクシーながらもパーティにピッタリのアガるジャズで、クリスマスに聴けたら最高だと思いました♪

今作はアニメとは多少違うところはあるものの、とにかくわんこたちが可愛くて癒されます。

トランプ役のわんこ「モンテ」は本物の元保護犬ということもあって、よりリアルに感じることが出来ました!

ディズニープラスに入会する

サウンドトラック

実写版『わんわん物語』を聴く

 

カテゴリー - ディズニー


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母。子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。
漫画が原作のドラマやアニメ、ジブリ作品を始め、洋画ではアクション、MARVELやDCなどを好むが、韓流も気になるお年頃。
いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない。(嘘)