Apple Music

最後まで面白い!エンドロールの入り方がかっこいい映画14選!

beersy

最後まで面白い!エンドロールの入り方がかっこいい映画14選!


映画はエンドロールまでガッツリ観る派、beersyです!(だが英語は読めない)

最後まで気が抜けない!続きが気になる…!

そんなドキドキ感を残してくれる、エンディングが最高にイケてる映画をご紹介します♪

beersy
beersy

この記事では、当サイトの映画ライターである私beersyと他2名が一緒になって、『最後まで面白い!エンドロールの入り方がかっこいい映画14選!』をご紹介します。

私が執筆した記事は以下からどうぞ!

👉 beersy執筆の映画記事はこちら

Apple Music

トゥームレイダー

Basement Jaxx - Where's Your Head At (Official Video)

ゲームから生まれた女性アクション映画の金字塔!

スタイル抜群のアンジェリーナ・ジョリーが繰り広げる、激しい戦闘アクションの数々には脱帽です。

学生当時ララに憧れて筋トレを始め、腹筋を割りました!!(その筋肉は今いずこへ?)

EDは、気品のあるお嬢様に戻ったと思ったら、用意された銃を手に振り向くカット。

そこから流れる、イギリスのユニット「ベースメント・ジャックス」のEDM「Where's Your Head At」が最高にアガりますよ♪

 

バイオハザード

Slipknot - My Plague [OFFICIAL VIDEO]

こちらもゲームがもととなった大人気シリーズ。

ミラ・ジョヴォヴィッチの華麗なアクションが光ります!

怖いのに観てしまう、そして1から観ると続編が永遠に気になる作品。

第1作目のEDは、目覚めたアリスが少々震えながら荒れ果てた街を見渡し、意を決したように銃を構えるカットで、これから世界がどうなって行くのか!?とハラハラする映像でした。

共に流れるスリップ・ノットの「My Plague」が、次回作への期待と怖さの余韻を残します!

 

レッド・ノーティス

The Notorious B.I.G. - Notorious B.I.G. (Official Music Video) [HD Remaster]

ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズといった豪華俳優陣が贈る、痛快コメディ・アクション映画!

あまりにも豪華な面々に驚きです。ロック様らしい傍若無人な筋肉キャラも素敵!

新たなチームで新たなミッションに挑もうと、三人が歩く後ろ姿がなんともクールなED。

伝説のラッパー、ノトーリアスB.I.G.のヒップホップが物語をとことんカッコ良く締めています♪

 

ブレイド

Dealing with the Roster

ヴァンパイアを剣で倒す人間とヴァンパイアの混血、マーベル・ヒーロー。

いやもう本っっ当にカッコイイ無口でダークなヒーローです。

歌手の鈴木雅之さんに似てる事でも有名(?)な、ウェズリー・スナイプスが主演!

マーベル作品ですが、もっと注目を浴びても良いのに!と常々思っております。そして続編もまだまだ観たい。

ここでは、ブレイドがクインの手下達と戦うシーンで流れた「Dealing With The Roster」を掲載しました♪

 

ファイナル・デスティネーション

Letra Traducida And When I Die de Joe 90

オバケでも殺人鬼でもない、不気味な怖さのあるサスペンス・ホラー。

映画館で観て、その後お友達と上下左右後ろキョロキョロしながら帰ったなぁ。笑

最後の最後まで「わー!!」と叫びたくなるのですが、アメリカのバンドであるJoe 90のエンドソング「And When I Die」は、何故かちょっと明るくてホっとした記憶があります。

でも、歌詞は映画のストーリーそのままで、背筋がゾワっとするリリックですよ!

 

バーフバリ 王の凱旋

Baahubali OST - Volume 10 - My Faith My Mentor (Epilogue) | MM Keeravaani

世界中が虜になり、大ヒットを記録したインドムービー!!

クセのある作品ですが物語はそこまで難しく無く、映像美とインドミュージック、そして筋肉美には本当に魅了されました!!

EDは、様々な困難を乗り越え王となったバーフバリが「私の言葉が法である」と手を挙げる、大長編を締めくくるのにふさわしいカット。

そして流れる「My Faith My Mentor」は、抑揚のあるメロディで映画の余韻にゆったりと浸らせてくれます♪

 

THE FIRST SLAM DUNK

10-FEET – 第ゼロ感(映画『THE FIRST SLAM DUNK』エンディング主題歌)

こちらも世界中で大ヒットを記録している、マンガ『スラムダンク』を原作としたアニメーション映画。

「OPがカッコイイ映画」の記事でもこの作品を挙げましたが、どうしても両方ご紹介したかった…。

井上先生の絵が動いてる!と感動するOPもさることながら、EDのドッキリストーリーにも相当心が持って行かれました!!

この映画、ストーリーやアニメーションだけではなく、主題歌・挿入曲にも定評があるんですよね。

劇中にも流れるED主題歌は10-FEETの「第ゼロ感」。スピード感があって、映画が終わってもテンションがアガりっぱなしになります!

映画『THE FIRST SLAM DUNK』で流れる12曲をご紹介!
映画『THE FIRST SLAM DUNK』のOP/ED/主題歌をご紹介!

続きを見る

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち | 予告編 | Disney+ (ディズニープラス)

こでぃも
こでぃも

アクション、ファンタジー映画が好きで、印象的なエンドロールの入り方やエンディングの紹介も人気作品から7作品抜粋!

私こでぃもが作成した記事は以下です!

👉 こでぃも執筆の映画記事はこちら

キャプテン・ジャック・スパロウの華麗なる(!?)海賊ライフが見ものとなる2003年の映画!シリーズは5作品まで続きますが、エンドロールの入り方がカッコいいのは一作目ですね!

映画のラストでジョニー・デップが演じるジャック船長が、鼻歌交じりに「ヨーホー!」と掛け声を上げてそのままスタッフロールへ…この時の大海原へ旅立つような、勢いの良さを感じるエンディングの入り方&音楽が魅力的ですよ。

各所で流れる人気曲『彼こそが海賊(He's a Pirate)』の魅力も今作で味わってください!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』で流れる16曲をシーンごと解説!
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』で流れる16曲をシーンごと解説!

続きを見る

 

アイアンマン

BLACK SABBATH - "Iron Man" (Official Video)

2008年公開のMCU映画の一つで、実業家のトニーがハイテクスーツを着て「アイアンマン」として戦い始める物語のスタート!

トニー・スタークを演じる、ロバート・ダウニー・Jrの鮮やかな表現力とユーモアのセンスがあるのも魅力となる作品です。

映画のラストでは記者会見をするトニーの姿か…全ての事件を終えて円満に終わる予定かと思いきや「アイアム アイアンマン(I am Iron Man.)」と彼が言い放って映画が終わるのがカッコいい!

エンドロールに入っていき、アイアンマンスーツの詳細を見せるような映像と共に見入ってしまうことでしょう。(動画の紹介は予告が無かったので、オープニングで使われるAC/DCの「Back In Black」をチョイス!これもカッコいいですね~)

『アイアンマン』の挿入歌(トニーが登場するシーン)
『アイアンマン』で流れる曲を徹底解説!

続きを見る

 

ジョン・ウィック:パラベラム

ジョン・ウィックが最強の刺客・ニンジャとバトル/映画『ジョン・ウィック:パラベラム』日本版予告編

キアヌ・リーブス主演のアクション映画で、2019年に公開された第3作目!映画のラストにかけて激しい銃撃戦や刀などの応酬が繰り広げられるため「カッコいい…!」と思わずにはいられませんよ。

予想外の結末を経て、スタッフロールと共にエンディングではTyler Batesの「The Adjudicator's Arrival」が流れます。緊張感とダークな雰囲気が印象的ですね。ジョンのカッコいい戦いを改めて思わせてくれるのもポイントで、2023年公開の4作目も見たくなるでしょう!

『ジョン・ウィック パラベラム』で流れる7曲をシーンごとに解説!
『ジョン・ウィック パラベラム』で流れる7曲をシーンごとに解説!

続きを見る

 

マスカレード・ホテル

映画『マスカレード・ホテル』予告映像【2019年1月18日(金)公開】

2019年公開のミステリー小説が元となる日本の実写映画で主演は木村拓哉と長澤まさみ。

ホテルで巻き起こる事件を踏まえて、ミステリー映画ならではの展開を見せてくれるのですが…ラストの木村拓哉がホテルや事件のことを話すシーンと一礼していくのがカッコいい…!

その演技に惚れ惚れしつつ、長澤まさみのホテルマンとしての演技も良いなと思えることでしょう。

そうして豪華なオーケストラ音楽が流れつつ、マスカレード(仮面)を付けた登場人物たちが現れるという演出が印象的な最後を踏まえてエンディングへ。続編の『マスカレード・ナイト』と合わせてお楽しみください!

 

インセプション

映画『インセプション』特別予告

2010年公開のクリストファー・ノーラン監督によるSFアクション映画で、レオナルド・ディカプリオらが主演。人の記憶に入って大切な情報を盗み出すというストーリーや夢の中をテーマにした演出に引き込まれること間違いなし!

登場人物たちの決断に「カッコいい!」と思わされるシーンが多い中、全てを終えてエンディングのシーンを迎えるのですが…非常に印象的なラストとなるため、観る人によって何を思うか、見解が分かれるかもしれませんね。

エンドロールの入り方も印象的な中、スタッフロールと共にHans Zimmer作曲の「Time」が流れていくため静けさを感じつつ、夢の中を思わせることでしょう。

 

アメイジング・スパイダーマン2

【本編冒頭10分】映画『アメイジング・スパイダーマン2™』期間限定公開中!〈アンドリュー・ガーフィールド主演完結作!ピーターとグウェンが迎える衝撃の結末とは〉

2014年公開の映画で、電気を操るエレクトロとの戦いを描くのが主なストーリー。アンドリュー・ガーフィールドが演じるピーターと両親の関係を描いたり、 ラストにかけて驚きの展開を迎えたり…目が離せませんよ。

エンディングにかけて、街で暴れる悪役を止めようと小さい子供が立ちはだかるというシーンが描かれるのですが…このワンシーンが感動的&スパイダーマンが現れるというカッコいい展開は忘れられませんね。

エンドロールの入り方がカッコいい!と思いつつ、そのままエンディング曲のAlicia Keys Featuring Kendrickの「It’s On Again」が流れます。クールなラップと女性シンガーの柔らかな歌が魅力で、映像にも注目ですよ。

『アメイジングスパイダーマン2』の挿入歌(ピーターがグウェンと仲を取り戻すシーン)
『アメイジングスパイダーマン2』の挿入歌(ピーターがグウェンと仲を取り戻すシーン)

続きを見る

 

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース

『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』30秒予告 feat. 日本語版主題歌 LiSA 「REALiZE」  6月16日(金)全国の映画館で公開

2023年に公開された映画で、一作目とはまたちがった魅力があふれるCGアニメーション映画!マイルスが再び仲間と再開したり、グエンが思い悩む姿が描かれたり…ヒューマンドラマとしても楽しめる作品になりました。

もちろん、他では見ないような手法で描かれるアニメーションの演出もすごい!ネタバレはしませんが、エンディングまでのストーリーの流れがカッコいいのにも注目ですよ。見入ってしまうアクションも満載なのでお楽しみに!

エンディング曲(日本語吹替版主題歌)は、LiSAの「REALiZE」なので、最後まで盛り上げを見せてくれるのにも注目です。

映画『スパイダーバース2』の動画配信&流れる9曲を紹介!
映画『アクロス・ザ・スパイダーバース』で流れる9曲を紹介!

続きを見る

 

beersy
beersy

他にもおすすめの映画を紹介しているので、チェックしてみてください!

 


1億曲以上の音楽をオフラインで、自由に聴くなら『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、超高音質&空間オーディオが聴ける
  • プライム会員なら相場よりお得に!
  • 1億曲以上が聴き放題!
  • スマホの通信を使わずにオフラインで音楽が楽しめる!

無料でAmazon Music Unlimitedを聴く


カテゴリー - オススメ映画まとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母beersy(ビアシィ)子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。アクション好きだが、雑食性で何でも鑑賞するタイプ。しかしその実態はただの筋肉好き。いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない(嘘) 私の記事を通して、筋肉好きの読者さんが増えたら嬉しいです(?)