期間限定|2022/1/11まで!Amazon Music Unlimitedが3ヶ月も無料!通常1ヶ月

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方

なべ

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方


「spotDL」をご存知でしょうか。

Spotifyで配信されている楽曲をYoutube Musicからダウンロードできるツールです。

この記事では、『spotDLを使ってSpotifyから楽曲をmp3でダウンロードする方法』をご紹介していきます。

 

使用するには、パソコンが必要になります。

Windows、Macともに実機で解説しているので、目次から飛んでチェックしてください。

また、プログラムを書く黒い画面を使うことになるので、一度この記事の内容に目を通してできそうであれば記事通りに手順を進めてください

なべ

エンジニアではない筆者でも手順通りにすれば使うことができましたが、いざ何かエラーが起きたりしたらどうしようもないので、その点は注意して進めてください。

 

Spotifyアプリで楽曲をダウンロードして聴くならこちら!

👉 Spotifyで曲をダウンロードする方法!オフライン再生の設定と注意点とは?

 

Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料!2023年1月11日まで

Windows編

準備

spotDLを使うには、3つのパッケージをダウンロードし、1つのアプリをインストールする必要があります。

  • Visual Studio 2019のMicrosoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ
  • Python
  • FFmpeg
  • spotDL

 

それぞれのインストール方法を以下に解説していきます。

 

Visual Studio 2019のMicrosoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ

Microsoft製の開発ツール「Visual Studio 2019」で開発されたアプリを利用するのに必要になるのが、「Visual Studio 2019のMicrosoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ」です。

 

step
1
配布ページにアクセス

まず、Microsoft公式サイトの「配布ページ」にアクセスします。

👉 配布ページ(Microsoft公式)

 

step
2
ダウンロードする

ページにアクセスしたら、「Visual Studio 2015、2017、2019、および 2022」の表の中にある「X64」のリンクをクリックします。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
「X64」のLinksをクリック

 

step
3
インストールする

エクスプローラーの「ダウンロードファイル」からダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして実行します。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
ダウンロードファイルから実行

 

step
4
インストール

「同意する」にチェックを入れて、「インストール」をクリックします。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
インストールする

セキュリティの警告が出てきたら、「はい・実行」を選択します。

 

step
5
再起動

インストールが完了したら、「再起動」を選択してパソコンを再起動します。

これで1つ目の「Visual Studio 2019のMicrosoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ」は完了です。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
再起動する

再起動すると、この記事ページを再度開く必要があります。

リンクをコピーして貼り付け、再検索、ブラウザの履歴から開いてください。

この記事のURLhttps://studentwalker.com/spotdl
検索で探すならSOUNDZOO Spotify mp3 ダウンロード
この記事のQRコードSpotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方

 

Python

次に、プログラミング言語の一つ「Python」をインストールします。

 

step
1
公式サイトにアクセス

まず、Pythonの公式サイトにアクセスします。

👉 Python公式サイト

 

step
2
ダウンロードする

公式サイトにアクセスしたら、「Downloads」にマウスを持っていき、表示された「Python3.10.5」のボタンをクリックします。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
Pythonをインストール

「Python3.10.5」の数字は、この記事を執筆時のバージョンのため違うことがありますが、手順通りに進めてください。

 

step
3
インストールする

エクスプローラーの「ダウンロードファイル」を開いて、ダウンロードした「Python」をダブルクリックで実行します。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
ダウンロードしたPythonを実行

 

step
4
インストールを進める

インストーラーが起動したら、「Add Python 3.10 to PATH」にチェックを入れてから、「Install Now」をクリックします。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
チェックを入れてからインストーラーする

 

step
5
インストール完了

セットアップが終了してインストールが完了したら、「Close」で閉じます。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
インストール完了

これで2つ目の「Python」のインストールは完了です。

 

FFmpeg

音声ファイルやムービーファイルを変換するときに使用するのが「FFmpeg」です。

使い方を色々あるみたいですが、この記事ではクリックだけで使える簡単な方法となっています。

 

step
1
配布ページにアクセス

まず、FFmpegの配布ページにアクセスします。

👉 配布ページ(Fmpeg)

 

step
2
該当ファイルをダウンロード

配布ページにアクセスしたら、「ffmpeg-n4.4-latest-win64-gpl-4.4.zip」を探してください。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
該当ファイルをクリック

Windowsの場合は、「CTRL + Fキー」でページ内検索ができるので、「ffmpeg-n4.4-latest-win64-gpl-4.4.zip」をそのまま検索すればヒットします。

 

step
3
ファイルを解凍する

エクスプローラーの「ダウンロードファイル」を開くと、ダウンロードした「ffmpeg-n4.4-latest-win64-gpl-4.4.zip」のファイルがあります。

クリックして選択したら、「すべて展開」をクリックしてファイルを解凍します(展開する)。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
zipファイルを解凍する

 

step
4
該当フォルダを開く

解凍が完了すると「ffmpeg-n4.4-latest-win64-gpl-4.4」のフォルダが作成されるので、その中にある「bin」のフォルダを開きます。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
「bin」フォルダを開く

 

step
5
ファイルを移動する

「bin」フォルダの中にある「ffmpeg.exe」ファイルをユーザーフォルダに移動します。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方「ffmpeg.exe」ファイルをユーザーフォルダに移動

以下の手順で2つ目のエクスプローラーでユーザーフォルダが起動できます。

  1. タスクバーにあるエクスプローラーのアイコンを右クリック
  2. 「エクスプローラー」を選択
  3. 画面左の「PC」をクリック
  4. 「Windows(C:)」をダブルクリック
  5. 「ユーザー」をダブルクリック
  6. ユーザー名をダブルクリック

ユーザーフォルダには、「ビデオ」「ピクチャ」「ドキュメント」などのフォルダがあります。

 

step
6
移動完了

ユーザーフォルダに「ffmpeg.exe」が移動されれば完了です。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
移動完了

これで3つ目の「FFmpeg」の準備が完了です。

これで最後にインストールが必要な「spotDL」がダウンロードできるようになります。

 

spotDL

spotDLは、Spotifyで配信されている楽曲をYoutube Musicからダウンロードできるアプリです。

アプリといっても、スマホアプリのように使えるわけではなく、パソコンの黒い画面を使用するので、やや癖がありますが、手順通りに行うことでインストールができます。

 

step
1
コマンドプロンプトを起動する

Windowsのタスクバーから検索を選択し、「cmd」を検索します。

次に、「コマンドプロンプト」を選択して起動します。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
コマンドプロンプトを起動

 

step
2
spotDLをダウンロード

コマンドプロンプトが起動したら、以下を入力してエンターキーで実行します。

 command
pip install spotdl

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
spotDLをインストール

上記コードを入力するのは、「C:¥User¥xxx>」の後です。

コードの入力は「C:¥User¥xxx>」の後で、「C:¥User¥xxx>」が表示されれている=実行したコードが終了したということでもあります。

後ほど使い方も合わせて解説します。

 

step
3
ダウンロード完了

上記コードを実行すると、コードがたくさん出てきますが、焦らないでください。

下記画像と同じようなコードが出ており、「C:¥User¥xxx>」が最後に出て入力待機中になっていればダウンロードは完了です。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
spotDLのダウンロード完了

ここまでくれば、Spotifyの楽曲をmp3でダウンロードする準備は完了です。

次回からは、以下の「mp3でダウンロードする方法」の手順からでOK。

 

spotDLで音楽をダウンロードする方法は、この記事の下部「mp3でダウンロードする方法」で解説しています。

 

Mac編

準備

MacでspotDLを使うには、以下4つのダウンロードとインストールが必要になります。

  • Homebrew
  • Python
  • FFmpeg
  • spotDL

 

それぞれのインストール方法を以下に解説していきます。

 

Macでは、「ターミナル」を使用するシーンが多いため以下の手順でターミナルの起動は覚えておくといいでしょう。

「Command」+「スペースキー」で検索を開き、「ターミナル」と検索してアプリケーションを起動します。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
ターミナルを検索して起動

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
白い画面が出てくれば起動完了

この白い画面にコードを入力して操作していきます。コピペでOKなので簡単です。

 

Homebrew

MacでspotDLを使うにはいくつかのアプリケーションが必要で、そのアプリケーションをインストールするためにこの「Homebrew」が必要になります。

step
1
Homebrewの公式ページにアクセス

以下のHomebrewインストールページにアクセスします。

👉 Homebrew

 

step
2
コードをコピー&ターミナルで実行

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
コードをコピー

 

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
ターミナルに貼り付けてエンターキーで実行

実行してからインストール完了までしばらく待ちます。

 

step
3
Homebrewのインストール完了

下記のように「~ %」の表記で入力待機中の画面になればインストールは完了です。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
インストール終了

 

下記のコードをて実行して、エラーが出なければ正常にインストールが完了しています。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
インストールが正常にできている

 command
brew help

 

Python

spotDLを使うために必要なプログラミング言語の「Python」をダウンロードします。

 

step
1
PythonがMacで使えるか確認する

ターミナルを起動したら、以下のコードを入力してPythonが使用できるかチェックします。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方

 

以下のように表示されたら、インストールできていないので以下の手順でインストールを行っていきます。

 
zsh: command not found: python

 

step
2
Pythonをインストールする

Pythonをインストールするために「pyenv」をインストールします。

まずは、以下のコマンドを実行します。

 command
pyenv -v

実行した結果が以下であれば、「pyenv」がインストールされていないので、インストールしていきます。

 
zsh: command not found: pyenv

 

以下のコマンドで「pyenv」をインストールします。

 command
brew install pyenv

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
pyenvのインストールが完了

 

もう一度、以下のコマンドを実行してください。

 command
pyenv -v

正常にインストールがされていれば、数字が出てきます。

 

次に、「pyenv」の設定が必要なので以下の4つのコマンドを上から順番に一つずつ実行してください。

これらのコマンドは実行しても何も表示されません。

 command
echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.zshrc
 command
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.zshrc
 command
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.zshrc
 command
source ~/.zshrc

 

最後に、Pythonをインストールしていきます。

以下のコマンドを実行します。

 command
pyenv install 3.10.5

 

Pythonのインストールが完了したら、以下のコマンドでPythonを使用する設定に変更します。

 command
pyenv global 3.10.5

 

最後に、以下のコマンドで数字が表示されればPythonのインストールは完了です。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方

 

FFmpeg

spodDLを使うために「FFmpeg」も必要になるのでMacにインストールをしていきます。

step
1
FFmpegをインストール

以下のコマンドを実行して、「FFmpeg」をインストールします。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
FFmpegをインストール

 command
brew install ffmpeg

実行後しばらく待ちます。

 

step
2
FFmpegのインストール完了

以下のように末尾が「~ %」で入力待機中になったらインストール終了です。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
インストール終了

 

以下のコマンドを実行して、「FFmpeg」が正常にインストールされていることを確認します。

エラーが出なければOKです。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
FFmpegのインストールを確認

 

spotDL

最後に、本命となるspotDLをインストールすれば準備は完了です。

 

step
1
spotDLをインストール

最後に、spotDLを以下のコマンドでインストールします。

 command
python -m pip install spotdl

ダウンロード後、しばらく待ってインストールは完了です。

これでMacにspotDLのダウンロードが完了したので、以下の方法でSpotifyから音楽をMP3でダウンロードできます。

 

mp3でダウンロードする方法

spotDLを使ってSpotifyで配信されている楽曲情報から音源をmp3でダウンロードするには、以下の手順で行います。

上記の準備が完了していれば、次からは以下の使い方からでOKです。

 

step
1
コマンドプロンプト・ターミナルを起動する

Windowsのタスクバーから検索を選択し、「cmd」を検索します。

次に、「コマンドプロンプト」を選択して起動します。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
コマンドプロンプトを起動

 

Macの場合は、「ターミナル」を起動します。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
ターミナルを起動

 

step
2
SpotifyでURLをコピー

次に、mp3でダウンロードした楽曲をSpotifyからURLをコピーします。

対象楽曲を右クリックして、シェアを選択、「曲のリンクをコピー」でOKです。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
SpotifyでURLをコピー

 

spotDLでダウンロードできる楽曲は、以下のとおりです。

  • 楽曲
  • アルバムの楽曲を一括
  • プレイリストの楽曲を一括
  • アーティストの楽曲を一括

他にも、情報取得など利用可能なコマンドもあるので、プログラミングがわかる人は、以下でチェックしてみてください。

 command
spotdl -h

 

step
3
ダウンロードする

起動したコマンドプロンプト・ターミナルから楽曲をダウンロードしていきます。

以下のコードを実行すれば、入力した楽曲のダウンロードが開始されます。

 command
spotdl SpotifyのURL

 

例えば、ケイト・ブッシュの「Running Up That Hill」という楽曲をダウンロードするとします。

その場合は、以下のコードになります。

 command
spotdl https://open.spotify.com/track/75FEaRjZTKLhTrFGsfMUXR?si=ac1a123ffcf247af

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
楽曲のダウンロードコード

 

実際の実行画面が以下です。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
楽曲のダウンロード画面

「C:¥User¥xxx>」が最後に出て入力待機中になれば、コードの実行が終了しています。

 

step
4
楽曲を確認する

ダウンロードが完了したら、mp3で楽曲がダウンロードできています。

Windowsならユーザーフォルダに。

Spotifyの曲をmp3でダウンロード!「spotDL」の使い方
ダウンロード完了

ユーザーフォルダは、以下の手順で開けます。

  1. エクスプローラーを起動
  2. 画面左の「PC」をクリック
  3. 「Windows(C:)」をダブルクリック
  4. 「ユーザー」をダブルクリック
  5. ユーザー名をダブルクリック

 

Macは、ユーザーフォルダに保存されています(別日に作成したためWindowsと楽曲が違います)。


ユーザーフォルダにMP3で保存

 

mp3の楽曲を各音楽サブスクに取り込む方法は以下で解説しています!

👉 Apple Music(iPhoneのミュージック)にCD・mp3を取り込む方法!

👉 SpotifyにCDや曲をインポートする方法!ローカルファイルの使い方とは?

👉 Amazon MusicにCDやmp3を取り込む方法!パソコン・スマホで解説

👉 Youtube Musicに曲をアップロードする方法!CDやmp3を配信曲と一緒に聴く!

👉 LINE MUSICでスマホに保存されている音楽を聴く方法!

 

spotDLの使い方

spotDLでは、Spotifyから楽曲情報を取得して音楽をmp3でダウンロードが可能です。

楽曲だけでなく、アルバムやプレイリスト、アーティストなどの楽曲を一括でダウンロードもできるので、使い方をここではご紹介していきます。

 

楽曲をダウンロードする場合

 command
spotdl Spotifyの曲リンク
 command
例)ケイト・ブッシュの「Running Up That Hill」をダウンロードする場合:
spotdl https://open.spotify.com/track/75FEaRjZTKLhTrFGsfMUXR?si=87ca866eadb44a01

 

 

アルバムを一括ダウンロードする場合

 command
spotdl Spotifyのアルバムリンク
 command
例)ケイト・ブッシュのアルバム「Hounds Of Love」を一括でダウンロードする場合:
spotdl https://open.spotify.com/album/5BWl0bB1q0TqyFmkBEupZy?si=0i6Z8N0YQUqN3LZRYgmawA

 

アーティストの楽曲を一括ダウンロードする場合

 command
spotdl Spotifyのアーティストリンク
 command
例)ケイト・ブッシュの楽曲を一括でダウンロードする場合:
spotdl https://open.spotify.com/artist/1aSxMhuvixZ8h9dK9jIDwL?si=UZlmDTOGSNihanQ45pklrA

 

プレイリストを一括ダウンロードする場合

 command
spotdl Spotifyのプレイリストリンク
 command
例)自分で作成した「TikTokの人気洋楽プレイリスト」を一括でダウンロードする場合:
spotdl https://open.spotify.com/playlist/1Q60eGVbKObfl7MRDjWu9C?si=c7c5ea6839c441f6

 

spotDLで使えるコマンド一覧

楽曲のダウンロード以外にも楽曲データを取得したりできるので、以下のコードで利用可能コマンドをチェックしてみてください。

 command
spotdl -h

 

カテゴリー - Spotify


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、なべです!音楽サブスク、動画サブスク、スマートホーム、洋楽、洋画、海外ドラマが大好きな20代後半、当サイトの運営者。実物主義でありのままをわかりやすい表現でお伝えするのをモットーに運営していきます!
運営サイト:映画・ドラマ・アニメの視聴先を探すなら『VODZOO』、生活をスマートにするアイテムを探すなら『REVIEWZOO
なべのSpotifyプレイリスト なべのApple Musicプレイリスト