音楽配信サービス

音楽サブスクを使う3つのメリットとデメリットとは?

なべ

2022/6/19まで|70年分、総額82万円超えのAmazonギフト券が当たる期間限定キャンペーン
  1. HOME >
  2. 音楽配信サービス >

音楽サブスクを使う3つのメリットとデメリットとは?

なべ

音楽聴き放題のアプリがアプリストアで人気だけど、どんなサービスなの?
Apple MusicやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスで音楽を聴く意味ってなに?どんなメリット・デメリットがある?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、「音楽聴き放題サービスを使う意味」をメリット、デメリットを踏まえてご紹介していきます。

 

音楽聴き放題サービスとは、Apple MusicやSpotify、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽ストリーミングサービスのことです。

 

なべ
私自身、音楽聴き放題サービスには複数登録していて、

  • Apple Music
  • Spotify
  • Youtube Music
  • Amazon Prime Music
  • Amazon Music Unlimited
  • Amazon Music HD
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • KKBOX
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック
  • うたパス
  • dヒッツ
  • アニュータ

を日々使いまわして、色々と比べています。

これまでは、借りたCDの曲をiPodに入れて音楽を聴いていましたが、音楽ストリーミングサービスの登場で個人的には快適に音楽が楽しめています。

14の音楽アプリを使ってきてわかった音楽聴き放題サービスを使う意味、メリット、デメリットを個人的な感想として解説していきます。

 

 

音楽聴き放題サービスを使う意味とは?

音楽聴き放題サービスを使うメリット、デメリットを踏まえて、使う意味を考えていきましょう。

 

使うメリット

音楽聴き放題サービスを使うメリットは、以下3つ

  • いつでもどこにいても、今すぐ音楽を再生できる
  • 自分オリジナルのプレイリストが作成でき、編集もできる(今すぐ、どこにいても)
  • 新しい音楽と出会える(今すぐ、どこにいても)

ポイントは、「今すぐ、どこにいても」です。

 

この「今すぐ、どこにいても」ができなかったら音楽聴き放題サービスを使うメリットはあまりありません。

どのメリットでも今すぐに、どこにいても活用できるのが音楽聴き放題サービスの最も重要なメリットです。

 

では、それぞれのメリットを解説していきます。

 

 

いつでもどこにいても、今すぐ音楽を再生できる

Apple MusicやSpotifyなど音楽聴き放題アプリを使う3メリット・3デメリットとは?

 

音楽聴き放題サービスは、スマホにアプリをインストールして使うのが一般的です。

なべ
もちろん、タブレット、パソコン、テレビなど使えるデバイスは各アプリでそれぞれあります。

 

 

「アプリを起動し、聴きたい曲を検索する」

たったこれだけの動作で、今すぐ聴きたい曲を再生することができます。

なべ
Siri、Google アシスタント、アレクサなどを使えば、「○○の音楽を再生して」と声をかけるだけで自動で指定した曲を再生してくれます。

 

 

また、音楽聴き放題のアプリには曲をダウンロードできる機能が使えるのが一般的です。

なべ
通信制限、通信料の心配、圏外、機内モードでもダウンロードした曲はオフラインで聴くことができます。

もちろん曲を再生するのに通信は使いません。

 

音楽聴き放題のサービスを使うことで、いつでも、どこでも、今すぐに聴きたい曲を再生することができる。

 

 

 

自分オリジナルのプレイリストが作成でき、編集もできる

Apple MusicやSpotifyなど音楽聴き放題アプリを使う3メリット・3デメリットとは?

 

どの音楽聴き放題サービスのアプリでも「プレイリスト」という機能を使うことができます。

プレイリストは、自分が好きな曲を好きなように集めて、一つのアルバムを作成するものです。

なべ
私がApple Musicで自分で作成したオリジナルプレイリストです。

プレイリストに名前を付けて作成し、あとは好きな曲をプレイリストに追加するだけです。

 

 

もちろんプレイリストは一つだけでなく、たくさん作ることができます。

プレイリストを再生すれば、そのプレイリストに入っている曲を聴くことができます。

なべ
「雨の日プレイリスト」や「元気が出るプレイリスト」などを自分で作成しておけば、聴きたい時にそのプレイリストを再生するだけで自分好みの曲を聴くことができます。

 

 

また、プレイリストはいくらでも編集することができます。

「あの曲いらないな」

「この曲を追加しよう」

「曲の並び順を変えたいな」

プレイリストは、こんなこともできます。

なべ
自分が聴きたくない曲、聴きたい曲を好きに集めることができ、再生の順番も思い通りにできます。

 

 

プレイリスト機能があることで、自分が聴きたくない曲を聴くことはなくなります。

好きな曲を好きな時に、自分のオリジナルのアルバムで楽しむことができるのです。

 

 

 

新しい音楽と出会える

Apple MusicやSpotifyなど音楽聴き放題アプリを使う3メリット・3デメリットとは?

 

音楽の聴き方や音楽体験は、音楽ストリーミングサービスによって全く新しいものになりました。

これまでは自分が聴きたい曲、聴きたいアーティストを自分で選んで聴くのが当たり前でした。(CDを自分から選んで聞いていましたよね)

なべ
自分の中にある音楽の世界は、自分が持っている選択肢の中でしか広がりがありませんでした。

J-POPを聴く人はJ-POPだけの世界にいて、K-POPや洋楽の世界とは無縁の世界にいたのです。

 

 

これまでの音楽体験をガラッと変えたのが「プレイリスト」です。

アプリには、世界中の人が作成したプレイリストが公開されています。

それを再生すれば、自分が聴いたことのない新しい音楽たちと出会うことができるのです。

なべ
私が作成したプレイリストを再生するだけで、あなたは新しい音楽と出会うことができるでしょう。

もちろん、私のプレイリストだけでなく、アプリを使えば世界中の人々が作成したプレイリストにアクセスすることができます。

 

 

また、気分やジャンルに合わせたプレイリストも数多く公開されています。

Apple Musicは、こんな感じで気分やムードに合わせたプレイリストを探すことができ、

Apple MusicやSpotifyなど音楽聴き放題アプリを使う3メリット・3デメリットとは?

 

Spotifyは、曲のジャンル、気分、ムード、属性などからプレイリストを探すことができます。

Apple MusicやSpotifyなど音楽聴き放題アプリを使う3メリット・3デメリットとは?

なべ
このような気分、ジャンル、ムードに特化されているプレイリストは、公式が作成しているのがほとんどです。

プレイリストに入っている曲の質に問題はないので、気軽にプレイリストをあさることができます。

 

 

さらに、AIという技術が発達してきたことによって、より個人にピッタリの音楽をおすすめしてくれるようになりました。

Apple MusicやSpotifyなどのアプリは、聴いた曲、保存した曲、お気に入りした曲、嫌いな曲などあらゆる情報を分析することで、自分が好きな音楽を学習してくれます。

自分の好きな曲をAIは知っているので、的確に好みの曲をおすすめしてくれるのです

なべ
Apple Musicは、自分におすすめのプレイリストを自動で作成してくれて、毎週火曜日に自動で更新されます。

 

Spotifyも学習した曲の好みから自分におすすめの曲をプレイリストに自動でまとめてくれます。

毎週月曜に新しく更新されます。

 

このようなプレイリストがあれば、わざわざプレイリストを作成する面倒がありません。

再生すればするほど自分の音楽の好みに合っていき、さらに新しい音楽との出会いにもなるので毎日音楽を聴く楽しむが広がります。

 

 

「プレイリスト」という機能と「AI」という技術のおかげで、

これまでの音楽の聴き方とはまったく新しくなり、

ただ音楽を聴いて楽しむだけでなく、新しい音楽との出会いという楽しみ方を体感することができます。

 

 

 

音楽聴き放題サービスを使うメリットとは?

  • いつでも、どこでも、今すぐに音楽を聴くことができる。
  • オリジナルのプレイリストを作ることができ、好きな曲だけを聴き続けることができる
  • 「プレイリスト」と「AI」で新しい音楽と出会うことができる
なべ
音楽をもっと快適に、新しい楽しみ方、新しい音楽との出会いを体感できるのが、音楽を聴き放題で楽しめる音楽ストリーミングサービスを使うメリットです。

 

 

使うデメリット

音楽聴き放題サービスを使うデメリットは、以下3つ

  • 聴きたい曲が配信されていない場合がある
  • 月額で料金が発生する
  • 別の聴き放題サービスの方が良い可能性がある

実際に、複数の音楽聴き放題サービスを数年間使っていてつくづく感じるデメリットをご紹介していきます。

 

なべ
個人的に、これらのデメリットは、音楽が好きで、毎日のように音楽を聴く人にはデメリットと感じて欲しくなく、

その理由も合わせてご紹介していきます。

では、それぞれのデメリットを解説していきます。

 

 

聴きたい曲が配信されていない場合がある

Apple MusicやSpotifyなど音楽聴き放題アプリを使う3メリット・3デメリットとは?

 

日本国内の主要な音楽聴き放題サービスには、各サービスで配信されている曲数に差があります。

Apple Music 9,000万曲
Spotify 7,000万曲
Amazon Music 9,000万曲
LINE MUSIC 9,000万曲
AWA 1億曲
Youtube Music不明

曲数に差があるだけでなく、聴けるアーティスト、聴けないアーティストにも違いがあります。

もちろんどのサービスでも聴けるアーティスト、どのサービスでも聴けないアーティストも存在します。

自分が聴きたいアーティストが配信されていないとデメリット以前の問題で、使う価値が感じれないかと思います。

ここを見て欲しい

なべ
配信されていない日本国内アーティストはまだまだいます。世界に比べて日本の音楽はストリーミングで遅れています。

しかし、あいみょんを皮切りにストリーミング配信の重要性は年々高まってきています。実際に安室奈美恵や星野源、スピッツ、backnumberなどをきっかけにストリーミング解禁は加速しています。嵐が楽曲を配信したのも大きな変革です。

この先、音楽ストリーミングがより主流となっていき、配信されていないアーティストが時代遅れとなるのではないでしょうか。

また、音楽聴き放題サービスは新しい音楽に出会えるのが最大の面白みでもあります。

考え方次第で配信されていないアーティストがいることは、デメリットではなくなるのではないだろうか。

 

 

月額で料金が発生する

Apple MusicやSpotifyなど音楽聴き放題アプリを使う3メリット・3デメリットとは?

 

音楽聴き放題サービスを使うのには、少なからず料金が発生します。

Spotifyや Youtube Musicのように無料で聴けるアプリもありますが、オフライン再生ができないなどの制限があります。

また、違法のアプリはいつ消えてもおかしくありません。(某マンガの違法サイトのように)

相場はこのようになっています。(一部の料金プランになります)

Apple Music
Apple Music
個人プラン
月額980円
学生プラン
月額480円ファミリープラン
月額1,480円
Spotify
Spotify
個人プラン
月額980円
学生プラン
月額480円ファミリープラン
月額1,480円
Amazon Music
Amazon Music Unlimited
個人プラン
月額980円
学生プラン
月額480円ファミリープラン
月額1,480円
LINE MUSIC
LINE MUSIC
個人プラン
月額980円
学生プラン
月額480円ファミリープラン
月額1,480円(6人まで)
AWA
AWA
個人プラン
月額960円
Youtube Music
Youtube Music
個人プラン
980円(Web / Android)
1280円(iPhone)
学生プラン
月額480円ファミリープラン
1480円(Web / Android)
1950円(iPhone)

 

ここを見て欲しい

なべ
これまで音楽を聴くときは、CDの購入やレンタルでシングル単位、アルバム単位で100円〜数千円料金がかかっていました。

着うたや音楽ダウンロードでも1曲単位で100円〜250円程度が相場でした。

しかし、音楽聴き放題サービスは「聴き放題」ですから、月額料金を支払えばすべての音楽を聴くことができます。

1日33円(月額980円÷30日)で音楽が聴き放題で、オフライン再生も可能となります。音楽聴き放題サービスをフルで使い放題できるのです。

 

 

別の聴き放題サービスの方が良い可能性がある

Apple MusicやSpotifyなど音楽聴き放題アプリを使う3メリット・3デメリットとは?

 

日本国内で使える音楽聴き放題サービスはたくさんあります。

  • Apple Music
  • Spotify
  • Amazon Music Unlimited
  • Amazon Prime Music
  • Amazon Music HD
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • Youtube Music
  • 楽天ミュージック
  • KKBOX
  • RecMusic
  • Deezer
  •  dヒッツ
  • うたパス
  • アニュータ

数えればキリがありません。

どれを選んで使っていいのかも分からなくなるくらいです。

 

 

もしも「よし、Apple Musicを使おう!」と思い立って無料体験をはじめ、体験終了後に有料会員となったとします。

そこである程度満足できる音楽体験ができていれば、そのままApple Musicを使い続けるかと思います。

しかし、これだけある音楽聴き放題サービスの中で、Apple Musicしか使っていないのなら「本当に自分に合ったアプリが使えているのか?」と聞かれたらそれはわからないですよね。

もっと安くなる、聴きたい曲が聴ける、自分の好みが違った、使い心地が違ったなど、他を使えば比較してわかることはたくさんあります。

 

 

なべ
どの音楽聴き放題サービスも、初めは無料ですべての曲、すべての機能が使い放題で楽しめます。

登録やアプリのインストールなど、手間がかかることはありますが、いくつか絞って2~3個ほど無料体験で試してみて、自分が一番満足いくアプリを選ぶのが一番納得のいく結果となります。

 

音楽聴き放題サービスを使うデメリットとは?

  • 聴きたい曲が配信されていない場合がある。
    ⇒ これから配信される可能性はとても高い。
  • 月額で料金が発生する
    ⇒ 新しい音楽の楽しみ方はサブスクが一般的
  • 別の聴き放題サービスの方が良い可能性がある
    ⇒ 無料体験を最大限活用

 

 

各音楽聴き放題サービスの特徴

各音楽ストリーミングサービスには、それぞれ違った特徴があります。

その特徴を知って、自分に合いそうなもの、興味をもったものだけを無料体験するのがおすすめです。

選択肢が多すぎても迷ってしまうので、2~3個だけ決めて無料で試してみるのがおすすめです。

 

音楽アプリ特徴
Apple Music
Apple Music
  • Apple製品との相性が一番いい音楽アプリ
  • デザイン、使い心地はAppleだからこそ
  • 日本国内での登録者数は最大で、聴ける曲数も豊富
  • レコメンド機能の精度が高い(自分好みの新しい音楽をおすすめしてくれる精度が高い)

Apple Music

無料体験を公式サイトから使ってみる

Appleが作った9,000万曲以上が聴き放題の音楽アプリ!

Spotify
Spotify
  • 世界最大の音楽ストリーミングサービス
  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生が可能
  • 億を超えるプレイリストがあり、再生ボタンを押すだけで様々な音楽が聴ける
  • 新しい音楽との出会いがある

Spotifyを無料で使う

Amazon Music
Amazon Music Unlimited
  • 音楽ストリーミングサービスの中でも最も曲数が多い( 9,000万曲 )
  • Echoなどのアレクサ搭載スピーカーと相性が良い
  • アプリの機能、内容、曲数などアップデートが豊富にあり、常に進化している
  • 質の高いジャンルに特化されたプレイリストが数多く用意されている

Amazon Music Unlimitedを無料で使う

Amazon Music
Amazon Prime Music
  • 料金が安い。コスパで考えると最強
  • 音楽だけでなく、映画、ドラマなども追加料金なしで見放題
  • 聴ける曲数は他と比べて少ないが、無料体験で満足できればこれ一択
  • 音楽アプリとしての機能や内容はAmazon Music Unlimitedと一緒

Amazon Prime Musicを無料で使う

LINE MUSIC
LINE MUSIC
  • LINEのBGM、着信音、呼出音を好きな曲にできる
  • 運営も活発的で、キャンペーンの開催やアプリのアップデートなどが数多い
  • 中高生に特に人気のサービス
  • ミュージックビデオも見れる

LINE MUSICを無料で使う

AWA
AWA
  • アプリの使い方には慣れが必要だが、デザインや使い心地はトップクラス
  • 1アーティス限定で聴き放題の特殊なプランがある
  • ユーザーが作成したプレイリストもたくさん聴ける

AWAを無料で使う

Youtube Music
Youtube Music
  • Youtubeの動画を活かしていて、ミュージックビデオ(MV)が豊富に用意されている
  • 曲とMVの切り替えがワンタップ
  • 他では配信されていないアーティスト、曲が数多く配信されている

Youtube Musicを無料で使う

楽天ミュージック
楽天ミュージック
  • 楽天経済圏で過ごしているならポイントが貯まって、使えてお得

楽天ミュージックを無料で使う

KKBOX
KKBOX
  •  チャット機能があり、アーティスト、友達とチャットしながら音楽が聴ける
  • 自分がDJとなり好きな曲のプレイリストを配信できる

KKBOXを無料で使う

Deezer
Deezer
  • 日本国内での知名度はやや劣りますが、世界的に人気の音楽サービス
  • HiFi音質でFLAC音楽を聴ける
  • 音質にこだわりたい人専用でもある

Deezerを無料で使う

dヒッツ
dヒッツ
  • 日本国内の音楽聴き放題サービス
  • J-PopやK-Popなどの日本で人気の曲が多く配信されている
  • ワンコインで使えるが、ダウンロードし放題ではないのが注意点

dヒッツを無料で使う

うたパス
うたパス
  • 日本国内の音楽聴き放題サービス
  • J-PopやK-Popなどの日本で人気の曲が多く配信されている
  • カラオケ割引クーポンやライブチケット優先販売など特典が豊富
  • ワンコインで使えるが、ダウンロードし放題ではないのが注意点

うたパスを無料で使う

ANiUTa(アニュータ)
アニュータ
  • アニソン、ゲームソング、特撮ソングに特化した音楽聴き放題サービス
  • アニメから曲を逆検索できる
  • ライブのセットリストがプレイリストにまとまっている

アニュータを無料で使う

 

音楽サブスクの早見表

以下は、各音楽サブスクをまとめたものになります。

料金プランをチェックして、まずは無料で使ってみるのがおすすめです!

音楽アプリ料金プラン曲数ダウンロード
オフライン再生
特徴無料体験
Apple Music
Apple Music
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー

Apple Musicの料金をチェック

9,000万曲iPhoneなら最もオススメ 1ヶ月
Spotify
Spotify
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
  • カップル
  • 無料
Spotifyの料金プランをチェック 7,000万曲無料で音楽が聴ける 1ヶ月
Amazon Music
Amazon Music Unlimited
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
  • Echoのみ
  • 無料
Amazon Musicの料金をチェック 9,000万曲プライム会員が使うと最安値 1ヶ月
Amazon Music
Amazon Prime Music
  • 個人
  • 学割
200万曲料金安いが曲数は少なめ 個人:1ヶ月

学生:6ヶ月間

Amazon Music
Amazon Music HD
  • 個人
  • ファミリー
9,000万曲ハイレゾも聴き放題 30日間
LINE MUSIC
LINE MUSIC
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
  • 無料
LINE MUSICの料金をチェック 9,000万曲学生・若者におすすめ 1ヶ月
AWA
AWA
  • 個人
  • 学割
  • 無料
AWAの料金をチェック 1億曲他にはない面白い機能が使える 30日間
Youtube Music
Youtube Music
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
  • 無料
Youtube Musicの料金をチェック 不明Youtubeの音楽が聴き放題 30日間
dヒッツ
dヒッツ
  • 個人
  • 無料
dヒッツの料金をチェック 不明dポイントが貯まる 31日間
うたパス
うたパス
  • 個人
  • 無料
うたパスの料金をチェック 不明auスマートパスプレミアムで使える 31日間
楽天ミュージック
楽天ミュージック
  • 個人
楽天ミュージックの料金をチェック 9,000万曲楽天ポイント貯まる 30日間
KKBOX
KKBOX
  • 個人
KKBOXの料金をチェック 9,000万曲チャットしながら聴ける 30日間
RecMusic
RecMusic
  • 個人
RecMusicの料金をチェック 不明レコチョクとの相性が良い 30日間
ANiUTa(アニュータ)
アニュータ
  • 個人
アニューの料金をチェック 10万曲アニメソング特化の音楽アプリ なし
mora qualitas
mora qualitas
  • 個人
mora qualitasの料金をチェック 不明ハイレゾも聴き放題 30日間
youtube
Youtube Premium
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
Youtubeプレミアムの料金 不明Youtubeの全動画が広告なしになる 30日間
Amazon
Amazon購入
  • 1曲から購入
Amazonで購入する 不明購入した曲は自分のものなし
レコチョク
レコチョク
  • 1曲から購入
レコチョクで購入する 不明購入した曲は自分のものなし

 

 

音楽聴き放題サービス よくある質問

無料体験はどんなことができるの?
無料体験では、すべての機能が使い放題で、すべての曲が聴き放題です。

有料で始める前に、すべて無料で使えるお試しとなっています。

なべ

 

無料体験はいつまで無料なの?
各サービスで決められた期間無料で使うことができます。
なべ

 

解約はいつでもできる?
どの聴き放題サービスもいつでも解約できます。

無料体験期間の間に解約すれば、料金は発生せずにやめることができます。

なべ

 

結局、自分がどれを使うべきかわからない。
そんな方に早見表をおすすめしています。

こちらを参考にしてある程度サービスを固めて、無料体験で自分自身で一番いいアプリを見つけてください!

なべ
音楽アプリ料金プラン曲数ダウンロード
オフライン再生
特徴無料体験
Apple Music
Apple Music
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー

Apple Musicの料金をチェック

9,000万曲iPhoneなら最もオススメ 1ヶ月
Spotify
Spotify
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
  • カップル
  • 無料
Spotifyの料金プランをチェック 7,000万曲無料で音楽が聴ける 1ヶ月
Amazon Music
Amazon Music Unlimited
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
  • Echoのみ
  • 無料
Amazon Musicの料金をチェック 9,000万曲プライム会員が使うと最安値 1ヶ月
Amazon Music
Amazon Prime Music
  • 個人
  • 学割
200万曲料金安いが曲数は少なめ 個人:1ヶ月

学生:6ヶ月間

Amazon Music
Amazon Music HD
  • 個人
  • ファミリー
9,000万曲ハイレゾも聴き放題 30日間
LINE MUSIC
LINE MUSIC
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
  • 無料
LINE MUSICの料金をチェック 9,000万曲学生・若者におすすめ 1ヶ月
AWA
AWA
  • 個人
  • 学割
  • 無料
AWAの料金をチェック 1億曲他にはない面白い機能が使える 30日間
Youtube Music
Youtube Music
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
  • 無料
Youtube Musicの料金をチェック 不明Youtubeの音楽が聴き放題 30日間
dヒッツ
dヒッツ
  • 個人
  • 無料
dヒッツの料金をチェック 不明dポイントが貯まる 31日間
うたパス
うたパス
  • 個人
  • 無料
うたパスの料金をチェック 不明auスマートパスプレミアムで使える 31日間
楽天ミュージック
楽天ミュージック
  • 個人
楽天ミュージックの料金をチェック 9,000万曲楽天ポイント貯まる 30日間
KKBOX
KKBOX
  • 個人
KKBOXの料金をチェック 9,000万曲チャットしながら聴ける 30日間
RecMusic
RecMusic
  • 個人
RecMusicの料金をチェック 不明レコチョクとの相性が良い 30日間
ANiUTa(アニュータ)
アニュータ
  • 個人
アニューの料金をチェック 10万曲アニメソング特化の音楽アプリ なし
mora qualitas
mora qualitas
  • 個人
mora qualitasの料金をチェック 不明ハイレゾも聴き放題 30日間
youtube
Youtube Premium
  • 個人
  • 学割
  • ファミリー
Youtubeプレミアムの料金 不明Youtubeの全動画が広告なしになる 30日間
Amazon
Amazon購入
  • 1曲から購入
Amazonで購入する 不明購入した曲は自分のものなし
レコチョク
レコチョク
  • 1曲から購入
レコチョクで購入する 不明購入した曲は自分のものなし

 

音楽聴き放題サービスは、世界では音楽の聴き方として主流になっています。

また、スマホやパソコンだけでなく、スマートスピーカーといった新しいデバイスで音楽を聴いたり、

カーナビにApple MusicやSpotifyが標準で搭載されたり、

Siri、Alexa、GoogleアシスタントなどのAIを駆使して音楽を再生したりと、

音楽の聴き方、楽しみ方は進化しています。

日本では、まだまだ配信させているアーティストが遅れている分、一般的な音楽の聴き方とまではまだ行っていませんが、これからどんどん加速していくことでしょう。

 

自分の合った音楽サービスで、新しい音楽と出会い、面倒さ動作を減らし、今までよりも快適に楽しく音楽を楽しむことができます。

これを機に、音楽ストリーミングサービスに乗り換えてみるのもアリなのではないだろうか?

 

この記事では、「音楽聴き放題サービス(音楽ストリーミングサービス)を使うメリット、デメリット」をご紹介しました。

- 音楽配信サービス

この記事にSNSシェアとコメントをお願いします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、運営者のなべです!
音楽サブスクは11個、動画サブスクは15個使うマニアで、イヤホンやスピーカーなどガジェットは年間数十万円ほど購入してレビューしています! 洋楽、洋画、海外ドラマが好きで、趣味が合いそうな人は友達になってくれると嬉しいです!わかりやすい表現と見せ方、実際に使ったからこそわかる視点で記事を執筆していきます。
なべのSpotifyプレイリスト なべのApple Musicプレイリスト


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。




検索して探す

おすすめの音楽サブスク

Apple Music

おすすめ音楽アプリ「Apple Music」

iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 9,000万曲 以上の音楽が充実
  • 追加料金なしでハイレゾ音質・空間オーディオが楽しめる
  • アラーム音も自由に設定OK

Spotify

おすすめ音楽アプリ「Spotify」

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

Amazon Music

おすすめ音楽アプリ「Amazon Music」

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 9,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 9,000万曲 以上)

LINE MUSIC

おすすめ音楽アプリ「LINE MUSIC」

使うべき特徴は3つ

  • LINEのプロフィールBGM、着信音に好きな音楽が設定できる
  • 注目の新人アーティストやバズってる曲などが注目される
  • 中学生、高校生でも学割が使える数少ない音楽アプリ

AWA

おすすめ音楽アプリ「AWA」

国産!日本人が最も使い続けている音楽アプリAWA

  • デザイン性と使い心地よし! 1億曲 以上がすべて聴き放題
  • SNSのようにリアルタイムでつながって音楽を楽しめる
  • 中学生、高校生でも学割が使える

新着の記事